玉虫日記 息子たち
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.23 (Mon)

華燭

151.jpg
051.jpg
144.jpg

無事終えて戻りました。。
で、風邪っぴき。。σ(ーー;)
ヽ(o_ _)oパタ!
スポンサーサイト
20:04  |  息子たち  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.11.12 (Wed)

入籍

私の若いころ、結婚の定義とは挙式後あるいは同日入籍、そののち二人で同居生活を、というものでありました。
私たちがそうであったように我が子も同じ道を辿るのだという漠然とした思いは見事に覆されました。
息子はまず、私たちにお付き合いをしている女性がいることを報告し、そののち一緒に暮らすことにした!?と話し、やっと彼女を自宅に連れて来て私たちに紹介しそしてこの秋に入籍、来春、挙式の順なのです。
全てが普通?とは逆の進展で、頭の古い?固い双方の親たちは戸惑うことばかりのこの一年でした。

それでも入籍前夜にお嫁ちゃんからメールを頂きました。
「明日婚姻届を提出させていただきます。
まだまだ至らない点も多々あるかとは思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。いろいろ教えてください。
精一杯○○さんを支えていきます。
明日、区役所に届を無事出し終えたらご報告を兼ねてお電話させてください。よろしくお願いいたします。」

なんとまあ、不出来な息子にはもったいないような良いお嬢さんだと
親として有難くて有難くて・・

あとは挙式を待つばかり。
そうそう、挙式といえばかつて親任せでなんの手伝いもせず当日を迎えた私とは大違いの若い二人は
全てを自分たちで準備し、親の出る幕はなし!まあ楽で良いのですが少し張り合いがないとでも申しましょうか・・
やっぱり少しは頼りにしてくれたらいいのに・・・などと
若い二人よりも、結婚式を前に揺らぐ親心というものは、なかなか複雑です。
22:06  |  息子たち  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.20 (Mon)

ACCIDENT!

突然の電話は先週水曜夜のこと。それは東京に住まう二男からで、怪我をして入院手術をするからというものでした。動転して何があったのかと矢継ぎ早に問うわたしに、大丈夫だから来なくていいを繰り返し要領を得ない話に矢も盾もたまらず「明日行くから!」とだけ言って翌朝すぐさま上京しました。病院に着いて病室を訪ねればぶすーっとした表情で開口一番「来なくていいと言ったのに」。。。(ノ_-;)…怪我は鎖骨の複雑骨折。仕事が終わっての帰り、自宅マンションの階段で足を踏み外して転んだのだそうな・・・。何か他にも事情がありそうなのだけれどもともと口数の少ない彼はそれ以上語ろうとしません。骨折の度合いはかなり酷いようでお医者様の複雑骨折というより「粉砕していますね」との説明に青くなりました。翌金曜日手術、一時間程度と聞いていたのに結局2時間半も掛って廊下で一人待っていると悪いことばかりを考えてしいほとほと疲れました。全身麻酔でしたのでそちらの準備にも時間が掛ったようです。麻酔が覚めた息子には激痛が待っていたようでその晩はかなり辛そうでした。私はと言えば完全看護の病院はそばに付くこともならず、ひとまずはホテルに戻りましたが、苦しむ子供を見るほど辛いことはないですね・・。身代わりになれるものならと親なら誰しも思うようそんな思いでその夜は悶々と寝返りばかりで長い夜を過ごしました。やっとのことで朝を迎え病院に行けば幾分痛みも治まったと見えてぐっすりと眠る息子。やっと私も一息吐くことが出来たのでした。本当にもう年の瀬になってのこの騒動・・・酷い目に遭いました。。。。が、落ち着いてしまえば鎖骨の骨折というのは歩けないとか手が使えないといった不自由さもなくわたしの出番も全くなし・・・息子の「せっかく来たのだからどこかに行って来れば」の言葉を渡りに船とちょっとだけ気晴らしもしてきました。

048.jpg

どこに行こうかなと考えてやっぱりお参り、浅草の観音様に怪我の平癒のお願いです。仲見世はもうすっかりお正月の様相、折しも羽子板市が立っていてそれは大変な賑わいでした。大きなカメラは持って行きませんでしたがいつもバックに入っているコンデジでちょっとだけ写してきました♪転んでもただでは起きない?なぁんて言わないでくださいね。。。(^-^;)。。そうそう青空に聳えるスカイツリーもずいぶん背高のっぽになって驚きました(@_@)

005.jpg
21:29  |  息子たち  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2009.12.25 (Fri)

ソフィアの鐘


イブはいかがお過ごしでしたか?ソフィアの鐘、イグナチオ・・クリスチャンではありませんが
こちらのミサに二回だけいったことがあります。
現代的でとても明るくてシンプルな雰囲気の教会でした。
夕べはきっとクリスマスのミサに大勢の人が集っていたのでしょうね・・。
☆。.:*:・'゜


あ~ぁ、お正月戻ってくればいいのに・・(T_T)つまんないつまんないつまんなぃい!
(・´`●) 。。。でも、本当は息子だってお正月くらい日本で過ごしたいと思っているに違いない。
我儘言ってるのは私なんだろうなぁ・・(_ _lll)
それにしても・・・・
。。(´_`||)サミシイ

なぁんて愚痴を零していたらまた夜中にメールが来ました。
『旧正月には戻ります。元気です!心配はいりません』だって

(*^▽^*)←今泣いたカラスがもう笑う!です。。。
06:21  |  息子たち  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2009.12.24 (Thu)

Merry Christmas☆。.:*:・'゜


ダイエット中につき太らないケーキ~ヾ(ё_ё)bでもほんとはね

| |_・)チラッ やこちゃんにいただいたお菓子がたーーぷり☆。.:*:・'゜

ここからは愚痴
22:04  |  息子たち  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。