玉虫日記 2005年07月
2005年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.07.31 (Sun)

白蓮



くさかえの 入り江のはちす はなはちす みのさかりびと ともしきろかも

 
引田部赤猪子【古事記 】

原始「蓮」を調べていましたらこんなうたに出逢いました。
日下江というのは東大阪、むかし「難波江の葦潟」と呼ばれた場所です。
その辺りに今も原始蓮と呼ばれる蓮が咲くとありました。
なんでも蓮根の部分がとても細くて実用にならずその殆どが引き抜かれて
今は僅かに自生するのみというこの蓮の面影は昨日見せていただいた白連にそっくりでした。
白の蕾に仄かに赤味が差してとても美しいですね。
このお花の真中にちいさなちいさな仏様がお座りになっていらっしゃるのだよと聞いてもなんの不思議もなく受け入れてしまいそう・・・そんな面差しです☆。.:*:・'゜

お花のお届けは今日も【花の美術館】猫PAINTさん♪ありがとうございました(ノ´∀`*)

スポンサーサイト
19:41  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。