玉虫日記 2009年08月05日
FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.05 (Wed)

蝉時雨


梅雨が明けて青空が戻って・・・嬉しそうなのは庭の朝顔、向日葵や小さな花たち
梅雨が明けて真夏の日差し・・・嬉しそうなのは嬉しそうなのは一番嬉しそうなのは、蝉!
セミたちが我先にと鳴き出す夏の朝・・
みーんみんみんと鳴くのはミンミン蝉
ジーーーーーーーージーーーーの声は暑さを増幅させますね、アブラゼミ
シワシワシワ?と聞こえるのはクマゼミでしょうか?
みっつあわせるともうわんわん?響いて朝から暑苦しいことこの上なしです。
引き換え、同じ蝉でもカナカナと鳴くヒグラシの声は涼風渡る高原や、林の中。溢れる木漏れ日、蝉時雨、同じせみの鳴き声でも爽やかで涼しげ・・
実際ヒグラシが鳴き始めるのは夕暮れ時、蝉の鳴き声と気温はどこかでトラバしているのかもしれないですねえ、あと日照だとかも。

そうそう、シワシワのアブラゼミですが、同僚の一人があれはワシワシだと言い張って譲りません。子供の頃からそう呼んでいたのだそうです。
シワシワもワシワシも続けて聞けば似たようなものなのですが彼女には彼女の拘りがあるようで、それは自分の子供時代やふるさとを愛する所以なのでしょうね。
蝉の鳴き声と青い空入道雲、ラジオ体操の夏がやっとやってきました♪~~
って今の子供たちラジオ体操するんだろうか。。。(・・?

スポンサーサイト
21:08  |  さだまさし  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。