玉虫日記 2009年08月13日
FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.13 (Thu)

ハイビスカス



仕事帰りのFMラジオ、流れてきたのは『真夏の果実』
なんと1990年のリリースだったそうでもう19年も前。懐かしいあんなことこんなことを思い出しながら、ふと私は幾つだったのだろうと思った。でも気持ちはあの頃と少しも変わってない、何も過ぎた歳月を指折る必要などないのだ。などと言ったら負け惜しみに聞こえる?

四六時中も好きといって
夢の中へ連れて行って
忘れられない haert and soul 声にならない


夢見たものは一つの愛
変わらないものが欲しくて変わらないものを探したけれど
変わらないものなど何一つない

砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く love and roll 愛をそのままに


街も自然も人もみな少しずつ姿を変えやがて消える。
せめて人の思いだけは留め置きたいと願いはするけれど
自分の心一つが侭ならない。ましてや人の心は尚更・・
でも、それでも

遠く離れても黄昏時は
熱い面影が胸に迫る


なんてちょっぴり切ないのだ。お花はハイビスカス、真夏色



追記;読み返して矛盾を見つけました。
心は揺らぐばかりでも、その本質は変わらないということ。
よほど頑固なのか?私。たぶん死ぬまで。
スポンサーサイト
23:39  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。