玉虫日記 花の時
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.02 (Sun)

花の時


◇花開花落二十日。一城之人皆若狂(白楽天)

◆咲きしより散りはつるまで見しほどに
           花のもとにて二十日へにけり(藤原忠通)

牡丹のお花は咲いてから散り落ちるまで、その間二十日なのだそうです。
流石百花の王、見事な花の姿で見るものを魅了します。
20日の間ずっと眺め続けていたい・・
そんな気持ちにさせる花も此方ではそろそろ終わりの時を迎えています。
季節は春から夏へ・・

◇さくら色にそめし衣をぬぎかへて山ほととぎす今日よりぞまつ
卯の花がもう咲きはじめています・・・


春は長かったのか?それとも短かったのか、どちらでしょうね。
19:15  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

No title

ポン!膝をうつ音です~
おっしゃるとおり!本当に春は長かったのか?短かったのか?
あれは本当に春だったのか?
そんな気候でした。

卯~の花の匂う垣根に♪
夏は来ぬ・・・・母が大好きな歌ですが、卯の花の実物を私見た事ない(>_<)このお写真見て気づきました。
真っ白で可憐なお花なんですね。
ツツジも牡丹も追い立てられるように咲いて、次は藤、バラも咲き始めましたね。

↓心がデリケートな私の姉は木の芽時が最も危うい。
今年は私もデリケートの仲間入りしちゃいました。トホホ
南天 |  2010.05.03(月) 00:16 | URL |  【編集】

No title

南天さんおはようございます♪そうですよね、あれを春と呼ぶのかどうか呼べるのかどうか~そんな春でした。でもちゃんと櫻は咲いてくれましたし!なにより南天さんのお宅ではお坊ちゃまの素晴らしい春!やっぱり嬉しい春ですね^^♪
夏は来ぬのあのうたは母も十八番にしてました。よく口ずさんでいていてあのうたと母は私の中で一対の思い出になっています。ただ、卯の花は別名「空木」と呼ばれますが、母が卯の花と呼ぶのは上の写真ではなくて梅花空木でした。また咲きましたらご紹介いたしますね。
そうそう、木の芽時、そんな言葉がありました。私も仲間入りしたのかなぁ~~たぶんそうかも。(。-_-。 )トホホ×3
tama_ma_ma |  2010.05.03(月) 06:57 | URL |  【編集】

No title

スキンのカンパニュラに思わず歓声をあげてしまいました。
牡丹も華やかできれ~い((o(*^^*)o))
ほんと。。。春は長かったのか短かったのか?
あれはナンだったんでしょうね。今日なんて外は暑そう・・・
今年の夏は暑いらしいですね~(x_x;)
ihatov |  2010.05.03(月) 09:51 | URL |  【編集】

No title

あいかわらず美しい写真ですね~(うっとり・・)

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿はゆりの花

どれも華やかでありながら、奥ゆかしさも忘れない
清楚な大和撫子のイメージでしょうか。
わたしには憧れても届かない夢のような女性像ですわ~。

先日実家に寄ったら、母が庭先の「芍薬」を3本切って持たせてくれました。まだ硬い蕾ですが、花瓶に入れて、部屋に置きました。
あと何日位で咲くでしょう・・楽しみです。
tomoyon.n |  2010.05.03(月) 15:55 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃんカンパニュラって元気な女の子みたいで咲いてるとなんだか嬉しくなるそんなお花ですよね!私も大好きです。牡丹はそれとは違ってうっとりと見つめてしまうそんな美しいお花♪お花もいろいろですね~でもどちらも素敵だと思います。今日は暑かったですよ~殆ど外で過ごしました(^-^;)。。。でも真夏と違って風は爽やかで木陰はとても心地よかったです♪
tama_ma_ma |  2010.05.03(月) 19:16 | URL |  【編集】

No title

ともよんさんこんばんは♪座れば牡丹は美人の代名詞されるお花ですが昔の本を読むとその性は男らしいのです。ちょっと聞きかじっただけですのでまた詳しく調べてみますね♪お母さまのお庭の芍薬は何色ですか?うちの庭でも今丁度木琴の撥くらいのころんとした蕾が並んでいてそれは可愛いんですよ~いいお天気が続きますから三日もすれば咲きそうです~楽しみですね^^
tama_ma_ma |  2010.05.03(月) 19:19 | URL |  【編集】

No title

へ~!
牡丹は男性の象徴なんですねぇ!
「花言葉」は「王者の風格」なんですねぇ。知りませんでした。
そういえば、「獅子に牡丹」などとも言いますもんね。
たしかに勇ましい感じがいたします。

少し、老人性認知症が始まりつつある母が、
「庭のバラが咲きそうだから、持って帰りなさい」って言うので、行ってみたら「芍薬」でした(笑)。真っ赤な花が咲くので、勘違いしたのでしょう。たしか、昨年もらった時は、白いのもあったような気がしますが、切ってくれたのはぜんぶ赤でした。^^
tomoyon.n |  2010.05.04(火) 00:46 | URL |  【編集】

No title

ともよんさん~象徴かどうだかはわからないのです!?(・_・;?
ただ、牡丹は根で増えるので♂だと何かの本で読んだのです。
種で増えるものは♀とあったと記憶しています。
で、何で見たのか夕べも探してみたのですが皆目見当たらず・・
あやふやなことを言ってしまってごめんなさい~~<(_ _*)>
でもやっぱり王者の風格は備わっていますよね!
薔薇は王ではなくて女王。菊は男も女もある気がするし
藤は若い貴公子~そんな風に勝手に解釈しています(^_-)☆

芍薬赤いのですか~うちのは牡丹色と薄いピンク、殆ど白なのですが
お花の真ん中へんに少しだけ紅色が見えるのです。
お母さまきっと赤いほうがお好きなのでしょうね。
だから沢山切ってくださったのでしょう。
今日もいいお天気になりそうです^^
tama_ma_ma |  2010.05.04(火) 08:32 | URL |  【編集】

No title

牡丹の花、立派ですね。でも、二十日間なのですねぇ…

GWは夏の装いですね。昨日も汗ばむ陽気でした。
今年は季節の変化にまったく着いていけません。おそらく秋ころまでは体調不調が続くのじゃないかとの嫌~な予感です。
よっしー |  2010.05.04(火) 08:37 | URL |  【編集】

No title

一本の木に初めてついた蕾が咲いた日から最後のお花が散ったその日までが大凡20日なのだそうですよ。牡丹はもともとが木でその昔は薪としても利用されていたのだとか!勿体無い話ですがそれほどの牡丹ってどのくらい大きかったのかと見てみたい気がします。
五月晴れが続きますね~そろそろお湿りがあってもいいかなぁ~なんてわがまま過ぎますね(^-^;)お休みもあと二日、ゆっくり静養?なさってくださいね。
tama_ma_ma |  2010.05.04(火) 11:29 | URL |  【編集】

No title

新緑の季節、花もどんどん艶やかに咲くわねぇ。
昨日、モイラさんは「牡丹は暑苦しい!」と話していました(笑)
確かにすごい迫力があるよねぇ。
でも美しい!負けるわね、どうやっても。
今日は外出したけれど、紫外線のキツさに参ります。
どうやっても逃れることは出来なさそう。。。
それに比べて、花は美しくて強さもあるのねぇ。クスン。
emy |  2010.05.04(火) 20:09 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん、目に青葉山杜鵑初鰹~♪季節は春から夏へとあっという間に移ろって、ついていくのもなかなかしんどいね・・。モイラさんのおっしゃる牡丹の暑苦しさはわかる気がする。けどそんな牡丹の豪華絢爛の花びらの一枚一枚はとても軽やかで繊細でそれをファインダー越しに眺めるとまた格別にキラキラと美しくてまだまだ嫌いになれそうにもありません。それでも一重の花の楚々とした美しさと比べるとやっぱり軍配はそちらに挙げてしまうかな~♪今日も暑かったね~GWずっと快晴というのは50年ぶりのことらしいよ~明日は最終日髪を切ってくる予定です~(^^♪
tama_ma_ma |  2010.05.04(火) 21:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1005-1084d61a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。