玉虫日記 いのち
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.25 (Sun)

いのち


友人が拾った子猫はあまりにも小さくて、掌の中にすっぽりと納まるほどの大きさしかありませんでした。後ろ足の間から伸びている紐のようなものは臍の緒。昨日の朝友人宅前の側溝の中で小さな鳴き声を発てていたところを助けられました。獣医さんは生後2~3日だとおっしゃったそうで、そして先ず育たないだろうとも言われたそうです。それでも細い手足を動かして一生懸命注射器からミルクを飲みます。見ていたら胸が詰まって涙が出てきてしまいました。友人がね、ミルクを飲ませたあと「お母さんにこんな風に舐めてもらってたの?気持ちいいでしょう?お母さんじゃないけどちゃんと綺麗にしてあげるからね・・」って話しかけながら濡らしたガーゼで子猫の身体をやさしく拭いてあげると猫はその手に身体を預けてチュパチュパと舌を鳴らすのです。もうダメ。。。涙がポタポタと落ちてきて二人して泣きながら猫を見つめていました。真っ黒で胸のところだけがこんな風に少し白いのです。それは去年彼女が亡くしたワンコと偶然にも同じ色柄なんです。これもとても不思議な一致。もう動物は絶対に飼わないとそう言っていた友人でしたけれどこの子はもしかする死んだ子の生まれ変わりなのかもしれないと・・・。どうぞ神様この子を召し上げないでください。今はこの小さな命の生きる力を信じるしかありません。頑張れ小さな命!です。
18:16  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

No title

小さな小さな命だけれど大切な大切な命です!お友達に助けられ、
本当に良かった。うちのミー介と同じ色です。この子猫ちゃん、強運ですよ。きっと育つと信じています。以前はそうまでなかったのですが、齢を重ねるとともに人類愛、動物愛が深くなって、見ている私の目にも涙が…遠くから応援、そして祈っています。
anaberu56 |  2010.07.25(日) 18:42 | URL |  【編集】

No title

anaberuさん祈ってくださってありがとうございます。
そうですよね!この子は強運!だってあの暑い最中ちゃんと見つけて助けてもらえたのだもの。捨てられた後、放置の時間はものの10分もあれば死んでいたところでしょう・・。それを思うとこの子は神様が味方をしてくれているとそう思えるのです。齢とともに涙もろくなるのはほんとうですね。小さな生き物、人間の子供も含めて見ているだけでジーンとなってしまいます。
tama_ma_ma |  2010.07.25(日) 19:10 | URL |  【編集】

No title

頑張れ! 小さな命
よっしー |  2010.07.25(日) 22:11 | URL |  【編集】

No title

言葉が出ない。。。小さな愛しい命  がんばれ・・・頑張って!!生きてね。。。
てん |  2010.07.25(日) 22:59 | URL |  【編集】

No title

がんばれ!にゃんこの赤ちゃん!!!
ここからも祈ってます。
i_ha_to_v |  2010.07.25(日) 23:13 | URL |  【編集】

No title

すごい小さいね。
いとおしい~きもちになります。
頑張って生きてね~と、いのるきもち。
やこ |  2010.07.26(月) 04:59 | URL |  【編集】

No title

小さい身体で一生懸命闘っているのですよね・・いのち。
みんなの祈りが届きますように。
嬉しい続報をお知らせできますように。。
よっしーさんてんちゃん♪ihatovちゃんやこちゃん♪
声援ありがとうございます。
tama_ma_ma |  2010.07.26(月) 05:52 | URL |  【編集】

No title

ほんとに小さな命、でも大きな重い命やね。

フクスケも見守ってるから!
emy |  2010.07.26(月) 10:05 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん♪小さいけど大きいほんとにね・・
このこにとって1日1日いえ、一分一秒が戦いなんだと思う。
私も頑張れ~ってそれしかいえないけどほんとに頑張って欲しいわ。
フクちゃんもきっと見てくれてるね~ありがとう♪
tama_ma_ma |  2010.07.26(月) 19:42 | URL |  【編集】

No title

まぁ、、貴重な画像だわ~
お友達の愛が子猫ちゃんに届きますように~~

うちのチャトラン。
帰ってきてすっごいやんちゃ、
その癖甘ったれ。。
でもね、まだまだ病原菌はカレの体に潜んでるみたいなの。
投薬治療しかないんだけど
持久戦になりそうよ~~
ホントは家じゅう消毒した方がいいっていうらしいけど
そんなの無理。
後はチャトランの免疫力を信じるしかない。
元々が病院での出会いだもの、、しょうがないね~

も一度言うね、。
頑張れ、、ちび黒にゃんこちゃん!!(勝手に言ってる)
kuki-eme |  2010.07.26(月) 21:20 | URL |  【編集】

No title

emeちゃん応援ありがとう♪2~3時間毎の授乳は一回飲むのに一時間くらい時間が掛かるのだそうです。やっぱりママのおっぱいじゃないから子猫は飲み辛いのでしょうね。かわいそうだけれどこれで慣れてもらうしかないし・・・。あとオシッコやウンチもお尻を毎回刺激してやらないとでないんだって・・。人には人のお母さん、猫には猫のお母さんが必要なんだよね・・。チャトランの写真見せてもらったよ~読み逃げしてごめんね。まだ完全ではないとはいえこれからいっぱい食べて運動して少しずつでも健康な体取り戻してくれるに違いないと思います。ちゃとらんにはemeちゃんがついてるもん!絶対に大丈夫♪
tama_ma_ma |  2010.07.26(月) 21:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1052-89e2160f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。