玉虫日記 知らせ
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.28 (Wed)

知らせ


朝から蛇に前を横切られてしまって
思わず数歩後ろずさりをした先に大きな蜘蛛の巣が・・・
髪にベットリ。。。。(ノ_<。) 。。。
なんだか嫌な気配がして肩先を手で払ったら大きな女臈蜘蛛

この暑いのに冷や汗がタラリ・・・・(((+_+)))フルフルフル !!

その後、映像が消え去らなくて困りました。
忘れたい記憶ほど鮮明に残るというのはほんとうみたいです。
嫌なものを見てしまったとずっと気分が優れないままお昼になって
珍しく食欲の出ないままお昼を食べていたら

【More・・・】

『悲しいお知らせ』

友人宅の小さな仔が逝ってしまいました。
ミルクを飲ませたあと眠ったので小箱のベッドに寝かせておいて
小一時間して覗いたらそのまま動かなくなっていたそうです。
たった数日の短い命
でもその1日一日をあの子は確実に生き抜いたのだから。
小さな身体で頑張っていたのだから・・。
悲しんだりはしない。と友人が言いました。

蛇だとか蜘蛛だとか・・あれは虫の知らせだったのでしょうか?
今夜は暗い日記になってしまってごめんなさい<(_ _*)>
お花は大きくなれなかったあの子に・・
21:07  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

No title

嫌な予感、虫の知らせなど当たらないに越したことはありません。
でもそれは用心なさいよ・・・というお告げなのかもしれません。
だから暫くは記憶から消されないのだとしたら、今日の1日が無事終わって良かった^^

小さな小さな子猫ちゃんが教えてくれた命
儚くて、たったひとつのかけがえのない命
先日はせつなすぎてコメント出来ませんでした。
でも、今は・・・きっとあの仔はこの数日とっても幸せだったんじゃないかなって思いました。

体調はその後いかがでしょうか?
玉虫さんにとって7月はやや鬼門であった?
ならば!後3日でビバ!8月。
夏を楽しみましょうね~



南天 |  2010.07.28(水) 22:02 | URL |  【編集】

No title

にゃんこの赤ちゃん、お友達に大切にしてもらってきっと幸せだったんですよね。
笑顔で虹の橋を渡っていると思います。
合掌…
ihatov |  2010.07.28(水) 23:19 | URL |  【編集】

No title

南天さんおはようございます。夢見が悪かったり嫌なことがあったりするとどうしても何かあるんじゃないか?と考えるようになりました。若いときはそんなこと歯牙にもかけなかったのにね。でもそれでいろんなことが用心できるなら悪いことではないですものね。
子猫のことは私も日曜日友人宅で目にしたとき南天さんと同じように感じました。あまりにも小さかったから・・。玉が子猫を産んだとき側にいましたから少しは慣れていたはずなのに、寄り添う親の居ないあの子の姿はとても痛々しかったです。逝ってしまったのはどうしようもないことだったのだと思います。ほんの少しでも人のぬくもりを感じさせてあげられたのだから良かったのだと思うより他ありませんね・・。友人もちょっと落ち込んでるみたいですがきっと大丈夫でしょう。。。ほんとに今月は鬼門でした~でもやっと月末!そして週末です。。。ビバ8月!ヾヾ(*^▽^*)〃〃ありがとう♪
tama_ma_ma |  2010.07.29(木) 06:58 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃんおはよう♪一昨日まではほんとに元気にミルクも飲んで具合の悪い様子もなかったらしいのですけどね・・。これも寿命だったのだと諦めるしか他にないです。そうですね、小さなあの子も今頃空の上で元気になったことでしょう!ありがとうございます。
tama_ma_ma |  2010.07.29(木) 07:00 | URL |  【編集】

No title

やわらかい場所で眠れてよかったね。
ほんっとにこれでよかったわ。
嫌われ者の蛇と蜘蛛、いやな役を引き受けてくれたんやね。
どの命にも感謝。
そうそう、太陽の季節8月!
年相応に弾けましょうよ♪あはは。
emy |  2010.07.29(木) 10:00 | URL |  【編集】

No title

そうですか・・みんないっぱい応援してくれたのにね・・お友達・・ほんとに良くしてあげましたよね。赤ちゃん猫ちゃんには付きっきりになってたと思うので、お疲れ様でしたという気持ちでいっぱいです。あたしもワオが 未熟児ばかり産んで、すぐに死んでしまう子も入れば、一週間くらいがんばってミルクも飲むくらいになってたのに駄目になった子も居て、獣医さんに連れて行くと未熟児は育たないと言われ、それでも口から管を入れてミルクを注射器で与えてみればと言われてやったことがありました。赤ちゃんも苦しそうで・・そりゃそうですよね、人間だって内視鏡苦しいもの・・なにが正しいのか どうしたらいいのか、 苦しませただけなのかと悩みました。でもね、この世に生まれてきて数日でもあの子たちは 生きたのよね。ママにゃんこのおっぱいが出なくても ママのぬくもりと抱いてもらった幸せを胸に天に昇って行ったんだと そう思いたかった。。お友達も泣かないっておっしゃってるんでしょうけど 気落ちはしてらっしゃるでしょうから、どうぞ元気出してくださいってお伝えください。
ten |  2010.07.29(木) 12:50 | URL |  【編集】

No title

生きてくれれば良いなと願っていたのですが、命って儚いものですね…偶然にせよ拾われて奇跡的に助かったのに、数日の一生だったのですね。ただ、子猫ちゃん、お友達が愛情をいっぱい注いであげたがら、やさしくやさしく慈しんでくれたから、幸せを肌で感じていたことでしょう。天に召されたけれど、短いながらも愛に包まれて精一杯生きることができて良かったです。
anaberu56 |  2010.07.29(木) 17:33 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん・・。ほんとに残念やったけどこればかりはどうしようもないから諦めるしかない。人間に捨てられたのか親に捨てられたのかわからないけど非情な目にあってそのあと拾われて・・・幸せも不幸もこのこはただなされるがまま・・受けいれるしかなかったのよね・・。でもそういうことは猫に限らず人間でも同じだし、生きることの常ってものかもしれないです。兎も角楽になってよかったと残されたものはそうやって逃げるしかないわ。1日降り続いていた雨は上がってさっきから綺麗な夕焼けが広がってますよ~~♪
tama_ma_ma |  2010.07.29(木) 18:15 | URL |  【編集】

No title

てんちゃんそうだったね、てんちゃんも小さい子のお世話なさったことがあったんだったよね。前に聞いたお話を思い出しました。友人も自分の仕事そっちのけでここ数日猫にかかりきりでいたようです。でもどうにもならないのが寿命だから・・・。出来る限りの手を尽くしたのだからと思うしかないですよね。皆さんにもいっぱい応援していただいたのにこんな結果になってしまってほんとに残念。何より死んだ子が可哀想でねえ。。てんちゃんのお話友人に伝えるね^^ありがとう。
tama_ma_ma |  2010.07.29(木) 18:22 | URL |  【編集】

No title

anaberuさん、折角応援していただきましたのに悲しい結果をお知らせすることになってしまって・・。大きくなったらanaberuさんちの猫さんみたいになるのかしらってお写真拝見していたのですが、ほんとうに残念です。それもこれももうどうすることも出来ません。小さな命は手の届かないところに逝ってしまって悲しいです。でもそうですね、最期を看取ってもらったのだからあの子は寂しくなかったのだとそう思うことにします。
tama_ma_ma |  2010.07.29(木) 19:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1054-b4b2e056

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。