玉虫日記 ・・(´-`;) 猛暑で凹む
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.18 (Wed)

・・(´-`;) 猛暑で凹む


書けば愚痴ばかりになってしまいそうでな~~んにも書けずにいます。
胸の真ん中に大きな鉛玉があってずしんと重くて遣る瀬無いのは何故なのか??
理由は判ってるけどそれがどうしようもないことだからきっと余計に凹凹凹なんでしょうね。
それにしてもお盆も過ぎたというのに今年の暑さはいったいどうしたことなのでしょう。
暑い~~~暑いで、凹凹凹凹凹(x_x)凹凹凹凹凹←こ~~んな感じ。。。
あ~~~どなたかわたしの背中の薇をぎゅぎゅぎゅーーーっと巻いてくださいな~~ヽ(o_ _)oパタ!
21:01  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

No title

まぁそのうち吐き出してください。
ぜんまいが緩んでいるぐらい、かまへんでしょう。
こちらはネジが緩んでまんねん。
現状打破のパワーが欲しいような~このままで良いような~。
暑さが落ち着かないと、頭が回らんわねー。
emy |  2010.08.18(水) 23:06 | URL |  【編集】

No title

ホントに ほんとに 本当に
暑い毎日ですね~

私は暑さには 割合強いと自負していましたが
さすがに 今年の夏は
あっちっち~ で
クーラー活用しています

こう暑いと
すべてのことは どうだっていいような気さえしてくるのですが
玉虫さんの場合は
暑さにも負けない強い凹みなのですね~

せめて
楽しいニュース 明るいニュースがあると いいですね
non |  2010.08.18(水) 23:13 | URL |  【編集】

No title

ほんと、凹みます。 いっそ、引き篭もってしまおうかな…
よっしー |  2010.08.19(木) 05:40 | URL |  【編集】

No title

暑くて暑くて、身も心も焼きついてしまいそうですね。
そのうえ、胸に鉛の玉があるのでは…たまりませんね。
暑さも鉛の玉も、どこかに飛んでいってスカッと出来たなら
いいのでしょうけど…
元気を出して!
anaberu56 |  2010.08.19(木) 18:08 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん。。。聞いてくれる??ほんまに聞くだけでもいやになるようなことやから(お耳汚し)言えば気分も悪くなるし・・・・(´-`;) 。。だから直ぐにも忘れたいのだけれど身近な人の話なものだからどこへ行ってもついてまわるんだよね・・。あ~~やだやだ(T_T)。。。逃避行するしかないかな~(・_・、)。。発条巻けるうちはまだ救いがあるか?ほんとは切れてるのかもしれへんけど・・・
tama_ma_ma |  2010.08.19(木) 20:00 | URL |  【編集】

No title

nonさん。。。捜し物は見つかりましたか~~(・.| ソォーッ
ほんとに毎日暑い日が続いていて思考まで止まってしまうんでしょうか?日々の段取りも悪いし、外に出る元気もなくて困りものです。せめて明るいニュース。。そうですね、何か手を打たないと浮上できなくなりそうでそれもまた傍迷惑な話ですもんねヾ(;´▽`A
tama_ma_ma |  2010.08.19(木) 20:04 | URL |  【編集】

No title

よっしーさんも凹んでらっしゃるのですか?
楽しいことばかりでないのが人生だとは判っていても
いざ嫌な局面に立つと(ノ_-;)ハア…っと落ち込んでしまいますね。
引き篭もりよりこういうときは外に出たほうがいいのですが
こう暑くてはそれも辛いものがありますよね・・・・(´-`;)
tama_ma_ma |  2010.08.19(木) 20:07 | URL |  【編集】

No title

anaberuさんスカッとできたら気持ちいいでしょうね。
理由がわかっていてそれが出来ないときってanaberuさんにもございますか?勇気をもって前向きに解決への道を進めばよいのですけど・・それが出来ずに困っています。いっそもっともっと暑くなって胸の鉛玉が熔けてしまえばいいのに・・・です。。。
tama_ma_ma |  2010.08.19(木) 20:10 | URL |  【編集】

No title

生きているうちには、良い事もあるけれど、悪いこと(困難なこと)のほうが多くあるような。そんな気がしています。私にも色んなことあります。一番辛いのはどうにもなすすべがないとき。
どう抗っても事態を変えることができない…そんなときですかね。そして自分の身に降りかかったのなら、まだいいのですが、愛おしい人(子どもとか)に困難なことが降りかかったとき。
どうにもならないことがありまして、気持ちを切り替えるしかないと悟るまで数年かかりました。何ら事態が変わることは当然無く現在に至ってますが、私の心持ちが変わったのか、これ以上は悩めない、悩んでも始まらないという心境です。人それぞれ悩むことは違うのでしょうが、どうにもならないことなら仕方ない。どうにかなるなら最善を尽くせ。ですかね。これは私の思いですが。
anaberu56 |  2010.08.19(木) 21:04 | URL |  【編集】

No title

anaberuさん、辛いことが重なってどうにもならなかった一時期、まだ存命だった母が口癖のように「物事はなるようにしかならないしなるようになるものだ」と言っておりました。どうにも仕様のないこともいつかは終わるときが来て、それが最悪の結末であったにせよ受け入れるしかなす術はないのです。人には大小の差異はあっても重荷がありそれを背負って生きていくしかないのでしょうね。そんな中で最善を尽くすanaberuさんの生き方はとても立派だと思います。わたしはどうにも楽なほう楽なほうへと流されているようです。
tama_ma_ma |  2010.08.19(木) 21:28 | URL |  【編集】

No title

いえいえ、“どうにかなるなら最善を尽くせ”は、あくまでも私の中の理想であり、現実は、なかなかそうはいきません。
心持ちのくだりも辛いことを考えないで逃げているのかもしれないんです。自分でもよく分からないけれど、そのことに対して思い悩みすぎたせいか、心にシャッターが下りたみたいなんです。
anaberu56 |  2010.08.19(木) 22:12 | URL |  【編集】

No title

きっと暑さのせい!そう思いませんか?
もう用事でもない限り外に出たくありませんもん。
そうすると気分は自ずと▼▼▼
私も時々心の中に居座る鉛に悩まされています。
鉛の正体もわかっているようで、実はわかっている何かとは違うのかもしれないなって今こうして書きながら思いました。
心の重荷は1人で背負わずみんなで背負うものですよ^^ブロ友さんが以前こんなコメントをくださったことがあります。
これは私的には逆転の発想でビックリしたのですが、確かにそう!愚痴や悩みは、同じ思いを抱く人の支えになるかもしれなしし、お互い様という部分もあると思うの。
どこか弱さやかっこ悪さを持っている人ってかわいらしいですものね^^v
どうぞ、心の澱は溜めずにスッキリなさってくださいな。
招き猫祭りから早1年になろうとしているのですね~
お時間等都合が合えば是非ご一緒していただきたく思います。

南天 |  2010.08.19(木) 22:51 | URL |  【編集】

No title

anaberuさん悩んでもどうしようもないことは自分の中で自分がよしと決めれば周囲の彼是は無視してもいいのだと思います。それでもなお気になったりいつまでも悩んでしまうのは無駄なことと決めて心にシャッターを下ろすのがベストなのでしょう。それがまだ下ろせないでいるのは悩み方が足りないということなのでしょうか?そうともいえないかもしれませんが私自身いつか自分で幕を引くことが出来ればいいと思います。
tama_ma_ma |  2010.08.21(土) 07:14 | URL |  【編集】

No title

南天さん。。暑さの所為!そうですね。暑さに負けてずっと引き篭もりしてましたからそんな心に澱が溜まったのかもしれないです。外に出たくないのは山々ですがでも外に出てみようかなと思える元気も出てきつつあるようです。。ってややこしい( ̄。 ̄;) 。。心の重荷をみんなで分け合う?南天さんと同じくわたしもそういうことって自分だけのものだという感覚があって誰に話したって結局真から理解はしてもらえないだろうと思っていました。心からの慰めの言葉も賛意もそのとき限りでなんら役には立たないというのも経験済みでしたから。違うのかな・・。今しばらはこんな調子で悩み続けるのかもしれません。。。月が変われば招き猫さん、なんとか都合が合うと良いですね^^是非ご一緒してください♪
tama_ma_ma |  2010.08.21(土) 07:23 | URL |  【編集】

No title

何度もコメントしてすみません。(お返事はいいですので)
私の場合は、数年というもの毎日胸がつまって暗く苦しく光が見えない状態でしたので、精神を保護するため(もうこれ以上考えたらだめになるから)、シャッターが下りたのだと思います。それだけ弱い人間だということでしょう。でも、そのおかげで現在があります。tama_ma_maさんは今、悩むべくして悩んでおられるのでしょう。こうであるべきということはないのです。いつかご自身で幕を引くときが来ると思います。何の手助けもできないですが心安らかになられる日が一日でも早く訪れるよう願っています。
anaberu56 |  2010.08.21(土) 20:11 | URL |  【編集】

No title

anaberuさん親身にコメントくださってありがとうございます。よくわかっているつもりなのについ甘えが出てしまって文字にしてしまいました。そうですね、いつか何らかの形で答を見つけられたらいいなと思います。そうなれば胸の思いも昇華できるのでしょう。anaberuさんもいつか下ろしたシャッターの存在が霧散する日が来ると良いですね。
tama_ma_ma |  2010.08.21(土) 20:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1063-44661699

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。