玉虫日記 鷺草
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.08.06 (Sat)

鷺草



【鷺草】蘭科 学名 Habenaria radiata ハベナリア手綱という言葉に由来

今年も飛んだよ~ロビン号☆。.:*:・'゜
美しい鷺草のお届けは
花の美術館館長しゃん♪
15:20  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

咲さん、こんばんは~♪

お父様と叔父様のお話、拝読させて頂きました。
とてもとても素敵なお話ですね。。。
戦争という悲しい出来事の中にあって、その思い出はほんのり明るい。
憎むべきは戦争。でも、人を憎んではいけない・・・。
そう思う昨今です。近頃の国際情報には、いささか辛い思いをしています。

ロビン・・・「夜間飛行」の・・・辿り着けて良かったですね♪
きっと今頃は、大空を自由に飛んでいらっしゃるのかも。o(*^^*)o
Pの父は、今年初盆なんですよ。
やっと少し父の事を考えられるようになりました。
するとね、今まで泣かずに来ていたのに、涙が零れるんですよ。(笑)
P-saphire |  2005.08.07(日) 22:36 | URL |  【編集】

No title

最後まで読んでくださってありがとうございました。
父が亡くなったのは2000年の暮れのことですので
やがて5年になります。
悲しみは癒える事がないと思い続けていましたけれど
このごろやっといろいろなことを客観的に思い出せるようになりました。
やはり時の流れは優しいものなのだと実感しています。
亡き人と逢えない寂しさはありますが
あっちとこっち今は少し離れて暮らしているだけ
いつかまたきっと会えるとそう思えば寂しさも薄らぎます。
それに何故か生きていた頃よりもこのごろ身近に感じるのですよ。
不思議です。
戦争は悲しいものですね。人を憎んではいけないと思う反面憎まずにはいられなくしてしまうのも戦争。
国と国との争いは戦争に至らないまでもまだまだあって
そういうものを目にする度に辛くなるのは私も同じです。
touka_july2005 |  2005.08.07(日) 22:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1101-2614d64f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。