玉虫日記 ・・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.08.14 (Sun)

・・・


とても眠いんだけど少しだけ今日のこと・・・

発病後一度もお墓参りしていない母を連れてお参りしようと
思ったのだけど「やはり外出は自信がないから止すわ」と母。
しかたなく1人でお墓に出かけました。
母が倒れてから母の代わりに何度かお墓参りはしてましたけど
流石にお盆のお墓はお花でいっぱい。
それからお線香の匂いも・・・
でも私が出かけた時には人影はなくのんびりとお参りしてきました。

桶になみなみとお水を汲みひしゃくを持って墓石の前に立てば
なんだか父の声が聞こえたように思うのは錯覚でしょうか。
花入れの水を取替え、お線香の燃えかすを捨て墓石に冷たい水を何度もそそぐ。
さぁさっぱりした~あとはお線香だ!とまだ少しお水の残った桶を置いて
お線香に火をつけようかとしたら、
「まだ水残ってる。もう一回掛けてくれよ~」って父の声。
「はいはい。わかりました」と、つい独り言言ってしまった自分が
可笑しくて一人笑い・・・・誰も居なかったからいいけど居たら気味悪がれていたかもです。

お線香をあげて掌を合わせてさて何をお祈りする?
そこには何もかもお見通しの父がいる。
今の私みられてる。
背筋しゃんと伸ばさなきゃな・・・



死んだら人は消えてしまうのかな?
たぶんありきたりだけど私が生きて父や弟のこと忘れない限りは
そこに存在するのだろう。

風の音に
木漏れ日の揺れる光の中に
亡き人の声や笑顔をとても懐かしく感じた
お墓参りのひとときでした。
23:47  |  父のこと母のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

お墓参り、お疲れ様でした♪

お父様と、心のお話をゆっくりされましたでしょうか。
お母様、大病されたのですね・・・。
Pの母は、もう自力で動く事がほとんど出来なくなりました。
お母様の「自信がないから・・・」と、仰る気持ちも凄く解りますし、
咲さんがお連れになりたい気持ちも凄く解ります。
うちの母も、連れ出すまでがとても大変。(^^ゞ
行きたくないだの、暑いから嫌だだの・・・(笑)
連れ出したら喜ぶんですけどね♪

秋のお彼岸、お母様もお墓参りに行けると良いですね。o(*^^*)o
P-saphire |  2005.08.15(月) 00:24 | URL |  【編集】

No title

あら・・そっくりです。
うちの母とPさんのお母さま。
うちも出不精・・もっといろんなこと楽しめばいいのにと
私は思うのだけど・・父が居なくなって余計にそうなりました。
仲のよい夫婦というのはひとりになると寂しいものなのですねえ・・

秋のお彼岸ももうすぐ・・少し涼しくなればお出掛けする気にもなってくれるかな・・

Pさんもお出掛けだったのでしょう?
お疲れ様でした。
咲 |  2005.08.15(月) 09:31 | URL |  【編集】

No title

コッソリ徘徊中~~♪見ちゃったのね。あれ。。。
昨日私も、行ってきました。”T”の家のお墓参り。

姿形は無くなっても、心の中に生きてるものね。
お父様、喜ばれたと思うよ。お母様も嬉しかったと思う。
めるお |  2005.08.15(月) 11:25 | URL |  【編集】

No title

めるおちゃん~~今日は日焼けの背中が痛いのではないですか?
それからクラゲの祟り?(Θ_Θ;)も!!
楽しそうだった~~よかったね。
でもって昨日はお墓参りでしたのにゃ?雨が上がったのは
お爺ちゃまの嬉しい気持ちの現れだったのかもしれませんね。
咲 |  2005.08.15(月) 16:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1107-b3bdb992

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。