玉虫日記 天の火
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.08.17 (Wed)

天の火


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

君が行く道のながてを繰り畳ね
焼きほろばさむ天の火もがも

あなたが離れて行ってしまう
この道を手繰り寄せ折りたたんで
焼いてしまいたい
そんな
火があればいいのに
天の火があればいいのに

塵泥の数にもあらぬ われ故に
思ひわぶらむ 妹が悲しさ

ものの数でもない僕なのに
君はそんなにも深く悩んでくれるの
悲しまないで・・

君が愛しいよ

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
曼珠沙華
23:46  |  古歌  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

No title

「君が行く・・・」この歌、大好きなんです!!o(*^^*)o
これほど情熱的な歌って、滅多にないと思うんです。

情念の炎すら見えてくるような感じですよね。
こんな歌詠みをしてみたいぞーー!と、思うのですが難しいです。

こひこひて このみもこがす ほむらあり
  あまのみずさへ けせぬおもひは

天の雨さえ、消せないわよ!!なんてどうでしょうね。。。(^^ゞ
sayukisscyu |  2005.08.18(木) 00:13 | URL |  【編集】

No title

Pです!!ごめんなさい、ログインしてたのを忘れてました~(><)
驚かせてすみません。あちゃ~~<(_ _*)>
sayukisscyu |  2005.08.18(木) 00:14 | URL |  【編集】

No title

いえいえ大丈夫o(^▽^)oにゃほ 驚いてませんよ~~(^_-)☆
以前万葉集のお歌をアップしていたことがありました。
このお歌もあったはずだと探してたの~~
曼珠沙華追加しました(⌒ ⌒)/ はーい

こひこひて・・・Pさんの恋歌ですね~~♪(。・・。)ポッ
歌は晶子や和泉式部それから式子内親王が好きです。
ではわたしくしも

くるうとは かくなることや むなおくの 
ほむらはけせじ あまのみずさへ
touka_july2005 |  2005.08.18(木) 00:47 | URL |  【編集】

No title

咲さん、やっぱりお上手!!o(*^^*)o
曼珠沙華のページも拝見させて頂きましたよぉ~。
真っ赤なお花が、とてもせつなく見えますね・・・。
二度と会うことが叶わなかった二人。(ノ_・。)クスン
そんな恋もあるのですね・・・。

咲さんのお好きな歌人、Pとまたまた同じ。(爆)
与謝野晶子の<みだれ髪>いつも枕元にあるんです。
で、時々意味不明に陥っています。(^^ゞ
今では当たり前に歌える歌も、当時は相当勇気が必要だったでしょうね。
坂上郎女も大好きな歌人です。咲さんはいかがですか?
P-saphire |  2005.08.19(金) 22:18 | URL |  【編集】

No title

わぁ~~なんだかPさんと合わせ鏡してるみたい。
ひとつずつ答えあわせしていきましょうか*^-^*
もちろん大好きです。
彼女の歌はすんなりと心に入ってくる。とても大胆といえば大胆ですが
素直に心に響きます。今も昔も人を恋う想いは変わらないのだなぁと思います。
晶子もそうですね。
いつだったかどこかで読んだのですが女が小説を書くことは
銀座の真中で裸で寝転ぶよりも恥かしいことだとありました。
歌も詩もそうだと思います。もちろん創作だとわかっていてもでも読み手は作者と作品を重ねて見つめるものですから・・

歌の続き少しずつアップしていきますね~~\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
咲 |  2005.08.19(金) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1109-1cc07445

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。