玉虫日記 ・・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.01.17 (Tue)

・・・


今日は午後からお仕事休んで母の病院へ・・
部屋に入るとすぐ手を伸ばして
「もうこれが暇乞いだから・・」という
ここ数日、鎮痛剤のモルヒネの所為で夢と現実の間をいったりきたりしているようだ。
手を握ると少し安心したのか目を瞑り眠ってしまった。
小一時間ほど眠り続けたあとはといえば

小言小言小言(ノ_-;)ハア…

おまえは暢気すぎるに始まって
気が利かない
ぼんやりしている
今どんな状態なのか分かっているの!

延々お叱りを受けてしまった。
今日はよほど虫の居所が悪かったのかな・・

それを聞きながら
浮腫んだ右足を撫で続けていたら
それでもやっと
もう手が疲れるからいいよ、ありがとうって
笑ってくれた



夕ご飯の時間、配膳を待っていたら食事が来ない。
変だなと尋ねてみればもう食事は止ったという。
点滴も最小限。
少し脱水気味で微熱あり。
それでもその方が胸水や腹水がたまらなくて
母の体には負担が少ない。つまり苦痛の軽減になるということらしい。
確かに咳も少なくなったし痰もほとんどなくなっている。
骨折した肩と背骨の痛みも全くないし
はっきりした声で話も出来、手足ものびのびと動かせるようになった。
そんなシャンとした母を見ていると病気が治ったかのような錯覚すら覚える。
でも
食べることをしなくなった母は
植物が萎れて枯れるように
やがて儚くなってゆくのだろう・・
元気な頃から主治医にことあるごとに告げていた
延命治療はしないで!という母の訴えは
今ちゃんと聞き届けられている。
21:56  |  父のこと母のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.01.18(水) 08:09 |  |  【編集】

No title

何とお言葉をかけてよいのか・・・・
でも。。。何か言葉をかけさせていただきたくて。
お母様の訴えが尊重され、穏やかな日々を過ごされているのですね。
こちらは山茶花がようやく咲き始めましたよ。
水仙も蕾がふくらみはじめました。
南天 |  2006.01.18(水) 09:11 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.01.18(水) 11:53 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1193-8091c1d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。