玉虫日記 閑吟集
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.03.03 (Fri)

閑吟集


梅花は雨に 柳絮は風に 世はただ嘘に揉まるる


見頃を迎えた梅の花に冷たい雨が今夜も降っています・・
梅花は雨に、柳絮は風に・・柳絮というのは花の終わった柳の綿毛のことらしいのですが見たことございません。柳の花自体ピンとこなくてp(;_;?)q
あ!猫柳~あれの進化形が柳の花なんでしょか?
で、柳絮っていったいどんな形???今度気をつけて探してみることにいたしましょ(^_-)☆

あらら脱線~

梅花は雨に柳絮は風に
そして人の世は嘘というものに揉まれて辛いものなのだな・・


花は女、柳絮は女
雨は男、風は男

弱い女は雨に打たれ風に甚振られて泣くのでしょか~~(Θ_Θ;)
逆だって??
(ノ_-;)ハア…
そうかも~~~~(( ( (ヽ(;^^)/
00:13  |  古歌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1219-5188fd42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。