玉虫日記 甘夏
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.05.20 (Sat)

甘夏


友人に貸すことになった母の家のお掃除に今日もひとり出かけた。
もう身の回りの品はほとんど処分してあとに残ったのは
衣装ケースいっぱいの日記とアルバム。
母の家を片付けていてやたら目に付くのは母の字。
いたるところになにか書き付けている。
レシートの裏、広告、カレンダーの隅
菓子箱の蓋、果てはサランラップの芯・・
日記のようで日記ではない思い付きの言葉の羅列は
わたしの書くブログと似てるかもしれない。
書くことが好きなのか?と問われればやはり私も書くことが好き。。。
それは紛れもなく母の血だったのだろうと今更に思う。。。

がらんどうになった部屋で床を拭き
窓を磨いた。
喉の乾きを覚えてふと外を見れば
鈴生りの夏みかん
いつも酸っぱくて見向きもしなかったみかん。
もいで食べたらあまりのスッパさと切なさに涙が落ちた。
23:32  |  父のこと母のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1274-ecce41f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。