玉虫日記 暑い~~
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.07.16 (Sun)

暑い~~


週一のお墓参り今日も済ませてきました~~
墓石に手をのせたらアチチ火傷しそうo(><)o
これではかわいそうともういっぱい手桶に水を汲んできて
ジャバジャバ掛けてついで手のひらで汚れもごしごし
束子持ってくればよかったのに~~とは内なる母の声(=゚◇゚=)え?
でも気持ちいいでしょ~~は私の独り言ヾ(ё_ё)b

【More・・・】

ともかく炎天下のお墓~風だけはたっぷり吹いていて
それだけが救い・・・
両親の眠る墓石のほかに
叔母の家のお墓がもう一基
それと戦死した父の叔父の眠る戦没者の墓
この三つのほかにあと4箇所お参りする場所がある。
死んだら手を引いて極楽浄土に導いてくださるというお地蔵様
それからその昔、焼場としてつかわれていた穴その穴の壁に彫り込まれ
遺体とともにその都度業火を浴びたお地蔵様
そして不思議な井戸のような場所がふたつ。
そこには地域の人の骨が納まっている。
何故二つかというと男は男、女は女
自分の家の墓のほかに同じ墓地の中にもう一箇所納骨されているという訳・・
ついでにいうと
なくなった人の骨は三つに分けられひとつは菩提寺の納骨堂
残りの二つが墓地の家族とともにひとつ、ご近所さんの男組みあるいは女組みにひとつ
なんか昔の人の気持ちが、死者を思う人の気持ち?あるいはいずれ自分もその中に帰るであろう場所を居心地良くしたいという願いみたいなのを感じる。
私の実家はまだまだ田舎で古いしきたりも多く戸惑うことも多いけれど
優しい気持ちが下敷きになってるな~~と思うと少しうれしい。
という私は死んだところでこのお墓には入れない。
はるか~~~京の都が墓所♪
まぁそれもいいかも(^_-)☆
13:29  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1285-5f298c17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。