玉虫日記 秋の薔薇
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.02 (Tue)

秋の薔薇

DSC_0489.jpg
秋の薔薇園です。四季折々に咲く薔薇はそれぞれに特徴があって秋には秋の美しさを奏でてくれます。薔薇園全体を眺めると春の賑わいには劣るもののその一輪一輪は薫り高く密度の濃い色で素敵です。
DSC_0424.jpg
それは春の光と秋の光の差異なのかもしれません。やわらかな光の粒が春の薔薇を愛らしい乙女に、透明に輝く陽射しが秋の薔薇を芳しい美女に仕立てているような・・・。
DSC_0374.jpg
それにしても何処のどんな人がこの花に「薔薇」という字を当てたのでしょう。薔薇の字がそのまま花になったのかこの花が薔薇という字を選んだのかこの花に似つかわしい名だといつもそう感じます。
DSC_0389.jpg
この柔らかいピンクの薔薇には「夕霧」の名がついていました。たちこめる自然界の霧ではなく源氏の夕霧の君の少し寂しくてやさしい面差し・・。
DSC_0360.jpg
こちらは「万葉」茜色の薔薇に額田のあの詩を重ねると素敵です。花はもとより自分の呼び名など知りはしないし知っていてもそれを別段気にも留めないでしょう。名前など所詮は符号に過ぎないのかもしれません。ただ、それでも付けられた名前を知ることで人が花に寄せた思いを分かち合えるような気がします。花の謂れやそれに纏わる物語を紐解くこともまた楽しい花の鑑賞法だと思います。

薔薇のALBUMはこちらです♪

テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

07:06  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

春のそわそわした空気の中で見る薔薇も良いけれど、冷たい風にさらされて色が冴える秋も良い!
一緒に見えるようでも、作者のこだわりが名前から伝わるねぇ。今月はやっぱり花を見に行かなくちゃと思える写真ばかり。カレンダーもあと2枚やし、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かす毎日です。
emy |  2010.11.02(火) 12:49 | URL |  【編集】

薔薇に限らず、いろんな花に付けられたネームプレートを読んでは花を見るのが楽しみです。
とくに品種改良された薔薇やダリアなどは、作者の思いが感じられるネーミングが素敵です。
ときどきある、あれっ?て感じも楽しいです。
よっしー |  2010.11.02(火) 18:34 | URL |  【編集】

薔薇という字、言われてみれば確かにこれほど相応しい字は無いですね。
複雑で難しい。まさにこの花そのもののようです。
黄色い薔薇の花びらの巻きの綺麗なこと…

今年はまだ薔薇園には行っていないのですが
機会があれば見に行こうと思っています。
anaberu56 |  2010.11.03(水) 03:12 | URL |  【編集】

春に比べ秋の薔薇は香りが高いそうですね。
同じ薔薇なのに風情も趣も違うのは見る人の思いもまた同じではないからなのかな~なんて思っていましたが、やはりどこか違うのでしょうね。
気温も光の差す方向や角度時間、違いますもん。
名前を訪ねながら鑑賞する楽しみ、この春バラ園に行った時から覚えました。
人に名前があるように、そして名前がその人らしさを表すように、お花にも個性がある。
秋は物思いにふけるのに最適な演出をしてくれますね~
ぎっくり腰を患い頭の中は冬眠してます、あたし・・・。
南天 |  2010.11.03(水) 09:11 | URL |  【編集】

◆emyちゃん

今日は気持ちのいい青空が広がったねー!どこかにお出掛けしたのかな?お花見てきた??っといっても今はそんなに咲いていないかなぁ??これからはお花もいいけど紅葉かな・・。秋の京都いいでしょうねえ。。
玉虫 |  2010.11.03(水) 15:44 | URL |  【編集】

◆よっしーさん

よっしーさんもですか?楽しいですよね。私も一人頷いてお花眺めてます。あれ?違う?と思うものがあるというのもありますね。人の感性はそれぞれですからどれが正解というものでもないのですが一致すると嬉しいものだと思います。秋晴れの清々しい休日でしたね・・今日はわたしは残念ながらのお掃除日和でした。。(´_`||)
玉虫 |  2010.11.03(水) 15:46 | URL |  【編集】

◆anaberuさん

薔薇とか秋海棠とか葡萄なんて複雑な文字にとても惹かれます。ひらがなやカタカナよりずっと薔薇はバラよりその花に似つかわしいし葡萄もブドウより素敵ですよね♪ご賛同くださってありがとう。秋の薔薇もそろそろ終わりでしょうか?そちらはここよりは遅いのかな?綺麗な薔薇見れるといいですね^^
玉虫 |  2010.11.03(水) 15:50 | URL |  【編集】

◆南天さん

春になばなの薔薇園を訪ねられたのでしたね・・。私も京都に行く前の週になばなに行ってきました。ベゴニアガーデンの自動ドアを出て薔薇園に一歩踏み出すや否や薔薇の香りに包まれます。秋の薔薇はかぐわしいです♪でもねでもね、ここだけの話、本音はね、わたし薔薇は春の方が好きなんです。秋も大好きには違いないのですけど。。。腰の具合は如何ですか?何処が痛くても辛いものですが身動き取れない痛さはほんとうに困りますね。ゆっくり休んでしっかり治してくださいね。南天さんのお仕事ただでさへ大変なんですもの。くれぐれもご無理なさいませんように冬眠が一番です♪わたしは・・・冬眠したいのに寝付かれないクマさんという感じです(^-^;)
玉虫 |  2010.11.03(水) 15:58 | URL |  【編集】

秋のバラは少し寂しそう
色合いは深みは増してるような感じがしますが
バラは種類も多く名前を覚えるだけでも大変ですね。花言葉も違うのでしょうかね?
みみ |  2010.11.03(水) 21:27 | URL |  【編集】

◆みみさん

そうですね、春に比べてお花の数もうんと少ないですし、寂しさは否めません。だからとっておきの一輪の美しさが映えるのかな?花言葉は色によって違うようです。赤は情熱黄色は嫉妬なんだとか・・
玉虫 |  2010.11.04(木) 07:33 | URL |  【編集】

こんばんは~♪薔薇園に行ったのですね。薔薇の漢字は読めても書けないと言われますがこの頃は、覚えて書けるようになりました(^_-)薔薇は元々が中国伝来品種も有りますので、お玉ちゃんの大好きな?古今和歌集にもそうびとして出てきますね。新品種も毎年色々と出て来ますが、オールドローズと言う様に漢爺ぃ~と同じで古いですよ。秋の薔薇は花数こそ少なめですが、重厚な感じが伺えて見る者、撮る者の心を引かれますね。こちらでは未だ未だ楽しめますので、花の少ないこの時期に再訪したいと思っています。

漢爺ぃ~♪ |  2010.11.04(木) 20:15 | URL |  【編集】

◆漢爺ぃ~♪ちゃん

こんばんは~♪薔薇は外来種と日本古来のものの両方あったようですね。日本のものは茨(いばら)の「い」がとれてバラになり中国から渡ってきたお花のほうは漢語の薔薇を音読して「そうび」と区別していたようです。おっしゃるように古今にうたわれていますね。紀貫之さんだったかな?よくご存知ですね*^-^*それにあの字が書けるなんてすごいですよ~~!(。^。^。)b。。。春には春の秋には秋の輝きをもって咲く薔薇を今しばらく楽しみたいものですね♪
玉虫 |  2010.11.04(木) 21:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1348-cb3969b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。