玉虫日記 小春日和(立冬)
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.07 (Sun)

小春日和(立冬)

101_5621.jpg
もう11月なんだと驚いていたばかりなのに、気がつけば早一週間が過ぎていました。今日、11月7日は立冬です。早「冬」、とは言え11月はまだまだ秋、昨日も今日も小春日和の穏かさです。ところで、この小春日和という言葉は晩秋から冬を指し示す季語なのだそうです。(ずっと秋なのだと思い込んでいてそういう風にこれまで使っていました。恥ずかしいことです。)陽射しは暖かくても日脚は確実に短くなり朝夕の空気の冷たさに冬が近いことを感じとるのもこの頃からですね。ふと浮かぶのは「秋桜」の歌。暖かな縁側で語らう母と嫁ぐ日を控えた娘。そういえばかつての私もそうでした。そして歌の続き、過ぎ去った月日が苦労を笑い話に変えたか否か?いえいえ語るほどの苦労も知らず・・結婚記念日は三日後です♪
DSC_0625.jpg
花は【京都府立植物園】

テーマ : - ジャンル : 日記

10:51  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

小春さん

上のピンクの花も コスモスですか~?

小春日和といえば・・・
知り合いの おばあさん 小春さんを思い出します。
祖父の身の回りのことを して下さってた方です。
小春日和のような 温かな笑顔の方でした。

今年は コスモス群には 出会えず
我が家の小さな鉢植えので 我慢しました。
まだ 元気に咲いていてくれてます。
non |  2010.11.07(日) 17:10 | URL |  【編集】

わぁ!今はこんな色のコスモスがあるんですね~。
優しい色あいで綺麗です。
コスモスといえば白、ピンク、赤をイメージするので何だか不思議な感じもします。
10日が結婚記念日なんですか。
おめでとうございます!
何度目でしょうね?
うちは同じく今月の二十日なんですよ。十日違いでしたね。
私の場合は両親共に亡くなっていたので縁側での語らいは残念ながらありませんでした。
でも苦労の度合いは別にして笑い話にできるような未来であってほしいです!
anaberu56 |  2010.11.07(日) 18:11 | URL |  【編集】

◆nonさん

今では日本の秋の代表選手のようになった秋桜ですがこの花も外来種なのだそうです。原産地はメキシコ・・最初に知ったとき、え?っと吃驚したことを覚えています。「小春」さんって素敵なお名前ですね・・人柄が偲ばれるような・・きっと名の通りの方だったのでしょう。あ、上のお花は八重咲きのコスモスです。これはこれで可愛いですがやっぱり普通のもののほうが秋桜らしいですよね♪
玉虫 |  2010.11.07(日) 21:19 | URL |  【編集】

◆anaberuさん

植物園のコスモスも殆どが普通のものだったのですが、一叢この色が咲いていてそこだけほわっと温かい空気?みたいで嬉しくなって写してきました。クリーム色ってやさしい色ですよねえ・・。anaberuさんは20日が記念日ですか?うちはもう銀婚式を過ぎてしまいました。結婚早かったのです~って言い訳してどーするです。。σ(^◇^;)。。。あはっ
あのときの母の歳をもういくつも越えてしまいましたが、こうして今元気で過ごしていることが有り難いです。
苦労の度合いは別にして・・ほんとうですね。いつか笑顔のお婆ちゃんになれたらいいと思います。
玉虫 |  2010.11.07(日) 21:39 | URL |  【編集】

京都植物園のコスモスの一画には、お写真にあるような八重咲きのものがたくさん観られますね。
昨年、なばなの里で見つけた八重咲きは今年はありませんでした。ところが京都にはたくさんあって、とても嬉しくなりました。
八重咲きのコスモス、大好きです。
よっしー |  2010.11.07(日) 21:54 | URL |  【編集】

◆よっしーさん

そうでしたね、2~3年前はたくさん育てられていた変わりコスモスが去年当たりからなばなでは姿を消してしまいました。あれが楽しみだったのに・・・。あ、でもあの品種は少し早咲きのようですのでもしかすると時季を逸しているのかもしれません。来年また探してみることにいたしましょう♪
玉虫 |  2010.11.08(月) 07:12 | URL |  【編集】

こんな小春日和の穏やかな日は、貴方のやさしさが
沁みてくる♪
だったかな?奇しくもこの歌は、自分の結婚式の両親への花束贈呈の時に流された曲でした。
コスモス考えたら強い花ですよね。
あんなに細いのに・・・
kelly |  2010.11.08(月) 10:07 | URL |  【編集】

小春日和と言う言葉は

やっぱり さださんから教わった言葉と言っても過言ではありません^^ さださんは 中学の頃からの私の国語の先生のようなものww あの言葉素敵 あの言葉にはこういう意味があるんだとか こう言う時に使うと美しいのねとか・・・
玉ちゃんの美しい日本語も お勉強になるんですよ^^・・・と言ってもガサツなあたしは 日頃から男ばかりの家で 素の田舎おばちゃん オカンで生きておりますゆえ 言葉も乱れがちww 気を付けないと さださんや玉ちゃんに嫌われてしまいますねw
立冬とはいうけれど 昨日今日と 蒸し暑いくらい・・血圧あがってるのかなww 明日からちょっと寒くなるようです。そういう気温の差が 体に堪えます^^; 玉ちゃんもお気を付けて^^
Pテンコウ |  2010.11.08(月) 18:13 | URL |  【編集】

◆kellyさん

ありがとうの言葉を噛み締めながら生きてみます。わたしなりに~♪でしたね。親の有り難味というのは結婚して初めて実感したというか・・自分が親になってみないと判らないものでした。ご両親様はご健在ですか?だったら羨ましいなぁと今とてもそう思います。
玉虫 |  2010.11.08(月) 22:04 | URL |  【編集】

◆てんちゃん

さださんの詩はどれも美しい日本語でとても気持ちがいいですよね。日本には古来、言霊というものがあって言葉には魂が宿るといわれています。縁起の悪い事を言うとそれがほんとうになってしまうとか・・。私もてんちゃんと同じく素の田舎のおばちゃんだし家族が男ばかりというのも同じですよ~ガサツというのなら負けないかも!言葉も自分らしくで良いと思うし、取り澄まして上品ぶった言葉を遣う必要もないけれど、周りの誰かを不愉快にするようなものは避けたほうがいいなぁって思っています。
そちらは蒸し暑いのですか?暦はどんどん進んでいくのになんだかおかしな気候ですね。私も時々頭痛に悩まされてます。肩凝りと目の酷使が原因みたいで、この頃ネットの時間も随分短縮傾向です。てんちゃんもお大事にね^^。ご心配のお言葉掛けをありがとうでした。
玉虫 |  2010.11.08(月) 22:22 | URL |  【編集】

今夜、正確には昨夜かな、「秋桜」の生演奏を楽しんできました。
今回のツアーはアコースティックでとても良い感じです。チェロの響きにうっとりです。
よっしー |  2010.11.09(火) 00:27 | URL |  【編集】

◆よっしーさん

大阪でらっしゃいましたか?秋の夜長のコンサートさぞや素晴らしかったでしょうね。ツァーの「予感」は7月に当地に参りましたが、大人っぽくて落ち着いた感じでとても素敵だったことを覚えています。何度でもいきたくなりますね・・^^
玉虫 |  2010.11.09(火) 20:05 | URL |  【編集】

我が家は今頃金木犀♪
でも、もうだいぶ終わりかけで淋しいよー。
来年の春が来て少し落ち着いたら、
花を見にいろんなところに行ってみたいなあ。
今は禁欲生活を送っているので(笑)、
この冬はひたすらおこもり生活になりそう;^^
ちゃいむ |  2010.11.16(火) 13:31 | URL |  【編集】

◆ちゃいむさん♪

金木犀いいな~~♪あの香りを感じるとしみじみと秋になったーって嬉しくなるよね。それにしてもまだ咲いてるなんてやっぱり今年は暖かいというか、夏が長かったからなのかしらね。来年の春まで・・んー。親子で辛い冬を乗り切って迎える嬉しい桜の季節!待ち遠しいね。でもあけない夜も止まない雨も春の来ない冬もないって!うちもそうだったもん。。。で、禁欲生活中のちゃいむさんには申し訳ないけど私はこの際弾けまくり?今年はカウントダウンも行っちゃうつもり。。。。ごめんね(^-^;)
玉虫 |  2010.11.16(火) 20:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1349-1d30a06a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。