玉虫日記 一月晦(つごもり)梅
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.31 (Mon)

一月晦(つごもり)梅

寒い日が続いています。一年で一番寒いのが今の時分ですね・・
北の峰々は銀色に輝いてそれはそれは美しいのですが
吹き下ろす風は身を切るように冷たい鈴鹿颪・・・
時折、チラチラと雪のカケラがそれに乗って飛んできます。

明日からは如月、着た上に更に重ねて着ることから「き、さら、ぎ」なのだそうで
然もありなむ・・といった昨日今日です。
この辛い時期を先人たちは「春隣(はるとなり)」と呼びました。
厳しい冬の次は優しい春。嬉しい春はもうそこにやってきているよと
我彼に言い聞かせて辛い寒さを乗り越えたのでしょうか・・。

冬ながら空より花の散りくるは雲のあなたは春にやあるらむ

雪を花びらに見立てて、雪雲さえをも春の兆しと眺めておいでになる。
清原深養父・・清少納言さまの曾祖父にあたられる方のおうたです。
冬は春の隣り、「春隣」

DSC_2707.jpg

DSC_2683.jpg

早咲の梅が咲いていました。津市結城神社境内「雲竜梅」。
未だ固い蕾の枝垂れ梅の林のなかに咲く白梅が、私には降り積む雪のように見えました。
深養父さまとは真逆の発想(-_-;)・。
23:19  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

早くも二月になりましたね。
梅も咲き春の訪れも間近になりました。

↓可愛い色のヒヤシンスですね。
私も育てようと思いながら買わずじまいでした。
とうとうおじさんの髪が生えましたね!
本当にイネ科の植物だということがわかりました。
はたしてどこまで伸びるのでしょうね?
anaberu56 |  2011.02.01(火) 17:32 | URL |  【編集】

◆anaberuさん

あっという間にひと月が過ぎてしまいました。気がつけば二月、ことしはまたたいそう寒い日が続いてやはり去年の暑さの反動なのでしょうか・・。とはいっても木々たちは春への準備も怠りなく、我が家の庭の梅も蕾が膨らんできました。春が待たれますねえ・・。

ヒヤシンスのお花は暖房のお部屋で育てていましたのであっという間に咲き切って今日は思い切って切り落としてしまいました。葉っぱは元気ですのでそのままにしていますが、この球根はもう駄目なのでしょうか?いまさら土に戻しても来年の準備はしてくれませんでしょうか?一年切りだなんてなんだか可哀想な気がして・・。ご存知でしたら教えてくださいね。おじさんの髪は日に日に伸びてもう5センチほどにもなりました^^
玉虫 |  2011.02.01(火) 20:42 | URL |  【編集】

おじさんの頭 笑ってしまいました (^^♪
如月・春隣、素敵な言葉教えていただき嬉しいです
昔の方は、色々言葉の使い分け方が素敵ですね
豊かな暮らしぶりが見えるようです

お体ご自愛下さいませ
みみ |  2011.02.01(火) 23:25 | URL |  【編集】

明日は節分か~

春隣、寒くても期待が持てるってことやね♪
今日は少しだけ暖かくて、庭を散歩しにきた猫さんと久しぶりに会いました。
おじさんの頭も春らしくニューモードで、理髪店のたま夫人は興味ないのやろか?
こちらは楽しい方との出会いがありました。また報告しますね!
emy |  2011.02.02(水) 16:35 | URL |  【編集】

◆みみさん

おじさんの頭は日々進化?伸びていて今日はそろそろ散髪したほうがいいのでは?
と思うほどになりました♪まだしばらく楽しめそうです♪

何でも揃っている現代よりも足りないものばかりだった昔の方が
仰るように豊かな生活を送っていたのかもしれないですね・・

いつもありがとうございます。
寒さの折からみみさんもお体大切に・・
玉虫 |  2011.02.02(水) 21:13 | URL |  【編集】

◆emyちゃん

そそそ、明日は節分。旧暦だと大晦日になるんだよね・・
あけて立春はお正月*^-^*
なんとなーく春めく気がするけれど
まだまだ寒さはこれからが本番。。
もう歯は大丈夫?無事済んでよかったね^^

おじさんの髪、たまは見向きもしないのー。
彼女は南天の新芽が今お気に入りみたいです。
身体に良いものよく知ってる(^_-)☆

楽しい方との出会い?さてはてどなたやったの?
楽しみにご報告まってます~~((o(^-^)o))ワクワク
玉虫 |  2011.02.02(水) 21:15 | URL |  【編集】

玉虫さん、ヒヤシンスのことはあまり知らないのでちょっと調べてみました。
花が終わったら花だけを手で摘み取ります。花茎などを切ると切り口から雑菌が入って腐れることがあるそうです。水栽培の場合は葉が黄色くなってきたら根を折らないようにして土に植え替え球根を太らせないといけないのですが、それでも次の年咲くのは難しいようです。残念ながら水栽培の場合は一年きりと割り切った方が良さそうです。
anaberu56 |  2011.02.03(木) 09:55 | URL |  【編集】

◆anaberuさん

そうですか・・やはり水栽培は一年きりだと思った方が良いのですね・・
わたしハサミでお花を切ってしまいましたし、いまさら土に植え替えても無理かもしれませんね。
また来年球根を買って花壇は花壇お部屋で水栽培はそれとして楽しむことに致します。
2月に入っていくらか寒さが緩みました。今日などは日中はすっかり春かと思うような陽気で
久しぶりに肩の力が抜けたようでした。
お忙しい中たくさん調べてくださいましてありがとうございました。
玉虫 |  2011.02.03(木) 19:58 | URL |  【編集】

庭上寒梅~奢ることなく何よりも早く春を告げる寒梅
理想の生き方です。そんな年寄りになりたいと常々思っているのですが…

>未だ固い蕾の枝垂れ梅の林のなかに咲く白梅が、私には降り積む雪のように見えました。
ご心労、お察し申し上げます。どうぞ、お疲れがでませぬように。
よっしー |  2011.02.04(金) 08:16 | URL |  【編集】

◆よっしーさん

> 庭上寒梅・・

人は一輪の梅にさへ及びません。
せめて辛苦にいても笑顔を忘れずに淡々と日々をおくれば
魁にはなれずともいつか自分の花を咲かせることが出来るでしょうか・・。
できればいいですね♪
いつもやさしいお言葉掛けをありがとうございます<(_ _*)>
玉虫 |  2011.02.04(金) 21:02 | URL |  【編集】

ああ

床しい言葉をまたひとつここで教えて頂きました。

いま暫し身にしむ辛さ忍ぶかな
       春隣とや書にもあるべし

ここ数日は暖かい日が続いていて凍てついた心も解けるようですが、広島も県境あたりは記録的な降雪だったようですので、雪崩とか心配な地域もあるみたいです。
私が聞き逃しているだけなのか、(マジメに検索もしていませんが)梅の便りもそろそろ聞こえてきそうなものなんですけれど....。
私もお玉さまと同じように、白い花の群がり咲いている光景に雪景色を重ねてしまいます。
逆に雪の降り積もった枯れ枝を花盛りの木立に見立ててしまう....おかしいけれど、日本人の素敵な感性だとも思います。
アゲハ |  2011.02.09(水) 01:46 | URL |  【編集】

◆アゲハさん

立春を過ぎて寒さが緩みましたね。こちらでも梅が俄かに咲き始めています。
とはいっても明日からの連休こちら地方は雪の予報が出ていて
梅に雪の景色が実際に眺められるやもしれません。
雪と見紛うばかりの梅も、あるいは白梅のような雪の景色も
この季節ならではの楽しみ事、身にしむ寒さも耐えられようというものです。
そういえば旅人さんも梅の花弁を雪に見立てたおうたがありましたね♪
そして、冒頭素敵なおうたお届けありがとうございます。
春が来ればアゲハさんのお好きな夏が隣りにやってきますね^^
玉虫 |  2011.02.10(木) 19:05 | URL |  【編集】

立春を過ぎたらウソみたいに暖かい日々・・・と思いきや!今日は雪が降っています。
そう簡単に春がやってくるはずもなく、この待ち遠しさがいいのよね^^と強がり~
やはり寒いのは身体にこたえます。
お義母様のおかげんいかがでしょうか?
ご家族皆さん気が休まらない日々をお過ごしかとお察ししますが、看病する側の健康も大切です。
どうぞこんな雪の日はご自身の身体も休められることをお奨めします。
南天 |  2011.02.11(金) 12:14 | URL |  【編集】

◆南天さん

今朝はこちらも雪でした。
ぼったりと重い湿った雪・・然程気温も下がっていなかったのか寒さは感じなかったです。
とはいえお休みでよかった・・というのが本音。
私自身は遅刻することも休むことも出来る有難い職場なので問題あないですが
息子や夫はそうもいきませんから彼らが職場に着くまでは
ずっと心配のし通しとなりますので・・身体に悪いです。
義母はおかげ様でここのところずっと安定しています。
ほぼ一日おきで病院を訪ねていますが、安らかな表情で
何処にも痛みもなさそう・・呼吸も静かです。
こんな日がいつまで続くのかは誰にもわかりませんが
今はただ静かに一日が終わるのを待つのみです。
ここのところずっとこちらの更新も致しませずですのに
こうして暖かいコメントをくださって嬉しいです。
南天さんもどうぞご無理なさいませんようにね・・。
玉虫 |  2011.02.11(金) 22:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1381-f609870a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。