玉虫日記 明けました・・
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.14 (Mon)

明けました・・

一月も半ばを過ぎようとする今頃になってやっとのご挨拶です<(_ _*)>

それにしてもここひと月ばかり慌ただしいことが続いて
文字通り盆も正月もない、そんな今年の年越しでした。

3年と2カ月、長患いの末、義母が亡くなりました。
12月21日冬至の夜、ちょうど今日のような降り止まぬ雨の日のことでした。

3年もの病院での時間が、畑仕事で日焼けしていた母の顔を
節くれた手を、白く美しく変えて身体も赤子のように小さくしました。
「ありがとう」「お疲れさまでした」家族に看取られて静かに母は逝きました。


たとえ意識のない状態であっても生きてあるのと死んで灰になってしまったのでは全くちがって
寂しさはつのります。
それでもこれで義母もやっと解放されたのだ、楽になれたのだ、と
その思いを胸に家族みなで続く葬儀、初七日の法要を営み母を送りました。


全て終えてホッとした矢先のことです。
今思うと、気の緩み、なのでしょうね・・
つまらぬことから怪我をしてしまいました。私ですσ(ーー;)
右側の肋骨骨折。。。
三日ほどは息をするのも辛いほど痛みました。

お正月まであと4日
喪中ではあるけれど少しくらいはお正月の支度もしようと思っていたのに
身動きとれずでダウンεミ(ο_ _)ο
仰臥することが出来なくてしばらくはソファで身を起したまま
夜も休みました。そんなとき一番の慰めはやっぱり猫たち。
玉と麦、二匹がずっとそばについていてくれて
二匹を見てると辛さが紛れるようでした。

なのに
なのに

大晦日、ふと気がついたら玉が居ない。
以前は外に出ることもありましたが、麦が来てからはずっと室内から出していなかった玉が
いつの間にか外に出ていて戻らないのです。
痛みを堪えてでも探しに行かずにはいられません。
寒い大晦日の夜、懐中電灯片手に「たま~」「たまちゃん」と探しまわり
それでも戻らずまんじりともしないまま元旦を迎え、、、
ええ、もう、お正月どころじゃない?!
もちろん朝からまた探して歩きました。

別の場所を探していた夫が、少し離れたところにある余所様のガレージの
シャッターが5~6センチほど開いていてその前に大きな野良ネコが
居座って動かないでいるのを見つけ、もしや?と思い追い払って来たというのです。
その時は呼んでも玉は出てこなかったのですがそれから小一時間ほどたって
無事に戻ったのは、やはりそこに追い詰められていたのかもしれません。

麦が来て玉はちょっと神経質になっていたから
もしかしたら家出?と、不安で不安で・・・痛みも忘れて探し回りましたが
見つかったとたんに、痛みから発熱( ´-`)

寝正月・・・・・


。。(´_`||)


あ、でもね、悪いことばかりじゃなくて いいこともありました。

一昨年の暮れに鎖骨骨折してボルトを入れる手術を受けた二男。
やっと先週、金属を抜き取る手術を受けました。
骨折の時の手術よりうんと楽だったと電話をもらってなによりよかったと・・・。


という訳で、ちょっと上向き*^-^*一陽来福

やっと我が家も謹賀新年です☆。.:*:・'゜

お年賀状くださった皆様、ありがとう。
元気でいます!!
今年もよろしくお願いいたします<(_ _*)>

mugi

画像は変貌した麦。。。見事にオジサン化してしまいました(≡^∇^≡)




07:48  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

今年も よろしく~

義母様を見送られて
ほっとされた所に 骨折~
それは 本当に大変な年末でしたね。

もう痛みはおさまったでしょうか~
姉も 数年前の年末
食堂の椅子に座ったまま 居眠りして
横にごろ~っりんと 転んで
肋骨を2本折ったそうです。

いつも 母に 転倒注意を呼びかけていたのに…
でも 他人事ではないですよね
私も 気をつけなくてはね~

新しい猫ちゃんが 仲間入りされたのですね~
もう 下の画像より ずいぶん大きくなったことでしょう。

玉ちゃんも 無事見つかって
ホントに良かったですね~(*'ー'*)
non |  2013.01.14(月) 15:36 | URL |  【編集】

お義母様、そうですか・・・あれから3年も経っていたのですね。
長い間お疲れ様でした。
去年、うちの施設に七栗から来られた方がいらして、ふと玉虫さんのお義母様の事を思い出していたところでした。

良くない事は重なるものなのですね。
今はようやく笑って話せる段階になったご様子。良かった^^
厄が落ちて、今年は良い年になるに決まってます。
麦君は貫禄が出てきましたね。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします
南天 |  2013.01.14(月) 17:25 | URL |  【編集】

義母様を・・・そうでしたか
お悔やみ申し上げます
色々と大変な年末でしたね
貴女のお怪我・息子さんのお怪我も少しは回復されたのでしょうか?寒さ続きますのでお体ご自愛下さいませ

ネコちゃん無事で好かったですね^^
皆さん色々な事が有りますが、好き年も有りますよ。

私も昨年は母が亡くなり、親戚の方も3人続いて天国へ・・・
皆さん高齢になったと言う事ですね
喪中の為、新年の挨拶は失礼致します

今年も少しずつ出来る事から初めております
又宜しくお願い致します
みみ |  2013.01.14(月) 22:39 | URL |  【編集】

nonさん♪

まあ、お姉さまも・・
私も似たような感じで転びました(・・;)
我が怪しいと書いて怪我、私の場合まさしく気の緩みからのことでしたが
この程度で済んでよかったと・・・
これを機にぐっと気持ち引き締めなきゃって改めて胸に刻みました。

でも禍福はなんとやら・・
きっとこれからはいいことがあるとそう信じて
頑張りますよ~~o(=^▽^=)oありがとう。
玉虫 |  2013.01.15(火) 17:41 | URL |  【編集】

南天さん

時間ってやりすごしたいときはとてつもなく長いのに
そういうことでさへ終わってしまうと短く感じられるものですね・・
意識をなくしてからの義母を見舞うことは私にはとても切なくて
やりきれない思いばかりがあふれました。
七栗のスタッフのみなさんはとてもよくしてくださいましたよ・・
最後の最期までお世話になりました。

南天さんのご苦労はこれからもずっと続くのかな・・と
それを思うと辛さが身に沁みます。
また麦や玉の写真載せますのでしばらくの間でもなごんでくださったら幸いです。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
玉虫 |  2013.01.15(火) 20:16 | URL |  【編集】

みみさん♪

しばらくご無沙汰していた間にみみさんもいろんなお辛い経験をなさったのですね・・
世の常人の常とは申せ別れは本当に辛いものです。
ただ、いつか自分も同じ道を辿るのだとそれを思えば、また会えるとそれが慰めになりますね。
こういう風に死というものを受け止められるようになったのは私自身、年を重ねて来たからかもしれません。

出来ることを少しずつ、はい!私もそれを見習います。背伸びしたらきっとまた転ぶでしょうから・・
ありがとうございます。是非またよろしくお願いいたします。
玉虫 |  2013.01.15(火) 20:22 | URL |  【編集】

いろいろなことが一度にあったのね…
本当にお疲れさまでした。
痛みはもう大丈夫?
そういうところだと、咳をしたりするのも大変そう。
息子さん共々、お大事になさってください。

玉ちゃん戻ってきてホントよかった!
また麦ちゃんと一緒にもふもふしてね。
今年も、ゆるりとまいりましょうぞ^^
ちゃいむ |  2013.01.16(水) 10:33 | URL |  【編集】

ちゃいむさん♪

ご心配ありがとう。やっと深呼吸出来るようになりました。
お医者様曰く、肋骨骨折は唯一後遺症のない場所なのだそうです。
あとは日にち薬とやら・・春を待ちながら元気取り戻します^^
息子も同じくで、あとはもう心配もいらないし気が楽になりました。
ちゃいむさんはもうすっかり元気とりもどしたのかな?
ダメージ受けるのは痛いけど乗り越えるとさらに強くなれるらしいから
のんびり頑張りましょう^^私も頑張る!ゆるゆるとね
玉虫 |  2013.01.16(水) 20:37 | URL |  【編集】

人生いろいろ

往く命、生まれる命。はぁ、、、色々ありましたのね。
12月に産まれた初孫を抱いて、久しぶりにパソコンを開けました。
さぞかし疲れたことでしょう。えらかったねぇ。
それでも日はまた昇る、やねぇ。
最後の麦さん見てびっくり。素晴らしい成長ぶり!
あぁ重たい、もっと書くことありそうなのに
この辺でおさらばです。
お体どうぞお大事に!今年もよろしくね!
emy |  2013.01.17(木) 21:28 | URL |  【編集】

emyたん♪

ほんとにね、花は咲いて散ってまた咲くけどそれは同じ花じゃない。
人もそやね、何万年、いやもっと生まれて死んでゆくことの繰り返し・・
それは普通のことだから悲しいことでもなんでもなくて当たり前のことかもしれないけど
それでもやっぱり関わった時間の思い出は消えないよね・・

いいなぁ新しいイノチ、楽しみやねえ・・
うちは孫どころかお嫁さんすら来そうにないよ^^;
当分は麦で我慢やね♪

ありがとう~こちらこそよろしく(*^-^)ノ
玉虫 |  2013.01.18(金) 21:56 | URL |  【編集】

お義母さま、お悔やみ申し上げます。人って、いつかは必ず生を全うするんだけれど、「死」は悲しいね。

麦ちゃん、成長しましたね~ああん、猫、やっぱり飼いたいなぁ。

PS:みいたんも寝正月でした。インフルもノロも流行ってます。…それにしても、今年はサブイです。お互い「えいや―!!」気合いで冬を乗り越えましょう。
みいたん |  2013.01.19(土) 09:29 | URL |  【編集】

みいたん♪

そちらも先日は大雪だったようで大変でしたね・・
こちらは積るほどではないけれど小雪の舞う寒い日が続いています。
いろいろ痛いことが続いたので今は大人しく猫だいてじっとしてますが、
梅のお花が咲き始めたらぼつぼつお出掛けもしようかなーなんてね*^-^*

あ、年末の紅白あのかた出てらしたでしょう^^
みいたんみてるかなーって思いだしてました♪

ありがとう~今年もよろしくです<(_ _*)>
玉虫 |  2013.01.19(土) 12:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1406-dd4f14ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。