玉虫日記 ちくちく
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.17 (Sun)

ちくちく

この週末、寒かったですね・・
昨日は一日中、雪が降ったり止んだり。
外に出る気にもなれず、暇に飽かせてこんなことをしていました。

DSCN3601.jpg

これ銘仙っていうのかな?
大正の初めごろのものらしいです。
かなり大胆な模様・・若いお嬢さんのお召しものだと思います。
というのは

DSCN3602.jpg

着物の胴裏?っていうの?
紅絹(もみ)なのです。
目の覚めるように鮮やかな緋色☆。.:*:・'゜

これをね、解いていました。このごろ古い着物のリフォーム?
といっても小物に再生するのですが・・・を、やりはじめました。
手縫いなのでミシンの糸目を解くよりは楽とはいうものの
これが結構大変な作業です。肩が凝ります。
まずは衿を外して・・・・

あれ?なに?これは・・・
衿芯の替りに別布が入れてありました。
なんと泥大島・・10センチ×20センチほどの小さなものですが
これがお宝・・嬉しい~~

さらに、なんでしょうこれは・・?

DSCN3605.jpg

目を凝らしてみましたら、なんと衿のなかの見えない部分の紅絹に繕いのあとが・・
大切に大切に使ったのですね・・仇やおろそかには出来ません。
さあ、何を作りましょうか・・楽しみです♪

こんなふうに春を待つというのもなかなか良いものですね。


なーーんてはりきってはいたものの、
衿と袖を解いたあたりで頭痛勃発

無理のきかないお年頃のようです( ´-`)
21:14  |  オキニイリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

ちくちく

ちくちく手縫い
楽しいですよね~

私も
先日 こたつむりの日に
あまり暇なので 編み物を始めたら
歯が浮いてしまって~(・_・、)
したいのに できない~
冬の日の手芸は楽しいのにねえ…
non |  2013.02.18(月) 09:23 | URL |  【編集】

nonさん♪

あらまーnonさんもお仲間ですか・・・

細かい作業は得意で疲れなどしなかったのは何時のことでしょう?
母に「針に糸通して」って頼まれるたびに
何でこんなこと出来ないのかって面倒に思ったものでしたが
そんな日がわが身にも来ようとは・・・( ´-`)ですよね
玉虫 |  2013.02.18(月) 20:49 | URL |  【編集】

肩こり、目疲れ、指にチクッ!

矢絣、前にいただいた赤い着物もそうだった~
どんな小物になるのか楽しみ!
ぜひ見せてね♪
こちらは半衿を縫いつけるだけで精いっぱい。
縫物も編み物もしたい、
その前に、道具を広げるための部屋を掃除しなければ。
娘一家が引き揚げてから、掃除の神様はまだ降りてきません・・・
emy |  2013.02.20(水) 09:48 | URL |  【編集】

お針子ね~♪

私もね、フランス刺繍歴が35年くらい。
今もお店を出せるくらい(…はオーバーかな?)糸や生地がチェストの中に眠ってます。
でも…今は少しの繕いものや、ズボンの裾上げ位でも目がしょぼしょぼに。。。

歳ってや~ね。
多分今刺しゅうをしたら首こりがひどくなっちゃいそう。
途中のエプロンもあります。ピンクの可愛いやつ。
時々とりだしては眺めてますが…((+_+))

でも玉虫さん、ゆっくりでも良い趣味になると思います。創作は脳にも良いそうです。できあがったらぜひ見せてくださいね~~
みいたん |  2013.02.20(水) 17:42 | URL |  【編集】

emyたん♪

あのーそのー実はですね、その後まったくの進展をみないまま
お着物は眠っております。はい・・衿だけ外しただけεミ(ο_ _)ο
掃除の神様の降臨はもうわすれるほどの昔になりました。
いらせられるのでしようかぃな(-_-;)ノ

孫ちゃんの編み物や小物作りならきっと出来るのではないかしら?
頑張れemy婆ちゃん♪
玉虫 |  2013.02.23(土) 15:44 | URL |  【編集】

みいたん♪

みいたんのお針の腕前は何度か見せていただいたよね・・
とりわけ刺繍素敵だった。センスも素敵だし~~
(o''o)(o..o)うんうん
繕い物やズボンの裾上げなんて仕事はつまらないけど
美しい布に綺麗な色の糸・・そういうのだったら
頭痛も肩こりもしばし忘れられるのではないかしら?
みいたんもまたなにか作品見せてくださいね^^
玉虫 |  2013.02.23(土) 15:48 | URL |  【編集】

私は残念ながら和裁も洋裁も出来ませんが、好きで着物を着だしてからはどうしても針をもたなければならなくなりました。

解きものや仕立物は別に依頼するとしても、半襟を付けたり、綻びがあれば直したり、ね。

んで、先月は単の着物に綿麻混紡の生地で袖を縫って付けました。
長襦袢は、ですから袖なしにしたの。

昔の着物の裏地にしてある(朱絹)はまるで煙のように薄く軽やかですよね。
小さい頃、その、もみだけをひたすら欲しいと思ったことがありますが。
あの頃から着物が好きだったのかな。

玉虫さま、その後、お針は進んでいますか???
美しいハギレを繰り回して生かすという、作業はとても地味ですが、女は楽しいですよね♪
アゲハ |  2013.07.14(日) 06:54 | URL |  【編集】

アゲハさん

あぁ・・なんてことでしょう。
またもや今頃気がつく愚かしさ・・
失礼なことをいたしました。
折角コメントいただいていたのに・・です。

ブログやHPの管理同様お針からも遠のくこの頃です。
なにより目の疲れが著しくて続かないのです。
などと言い訳がましいことを並べてしまいました。
ほんとうにごめんなさい。

まだまだ暑い日が続きますが
日は確実に短くなっていて夜には秋の気配も感じられる今日この頃となりました。
願わくば秋の夜長、美しい布を並べて楽しみたいと思っています。
玉虫 |  2013.08.31(土) 14:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/1410-75ded00f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。