玉虫日記 中国の御菓子
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.05.18 (Fri)

中国の御菓子


中国九寨溝を旅した友人からの頂き物なのですが・・・
「流行っているあるエニークな風味ごすよ」に、大うけ!
ごすよの「ご」は「で」の間違いか?もちろん「エニーク」は「ユニーク!」袋の裏には更に
と、あっていったい何のお菓子なのか興味津々・・
「百年&経典美味」「展友?の出品」p(;_;?)q
出てきたのはこれ!直径三センチほどのキャンディ状に包まれた物体!
一枚目の包装紙を外すと中からくしゃくしゃに丸めた紙が・・・ゴミ屑みたい(=゚◇゚=)え?
さらにハトロン紙に包まれた黒い物体・・・・・p(;_;?)qこれはいったい!
おそるおそる舐めてみる。なんだか漢方薬みたいな不思議な匂い
勇気を出して一口齧った!「ガリッ」o(><)o種が入ってる!!
で?これはなに???梅のようなレモンのような??どうやら干した果物を練ってあるらしい・・
確かにエニークな風味ごすよ!である(@_@;)

もしかするとこれはパウンドケーキやクッキーに入れる食材なのではないかしらん?
ともう一度よく読んでみれば「直接食用」とあってやはりこのまま食べるものらしい・・・・・
日本人客へのお土産用に作られた御菓子なのでしょうけれど
食べて喜ぶ日本人ってどのくらいいるのかしらん???( ̄_ ̄,|)
まぁ、中身はさて置き、パッケージで十二分に楽しませていただいたから満足!
お国変われば文化も味覚も変わるものなのですねえ~~それにしても中国って不思議な国!面白い!
22:58  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

本当に 楽しいですね~
ぐしゃぐしゃの紙~だけかと思いましたよ~(笑)
これも過大包装なのね~

「展友」って メーカー名かもしれませんね
材料の「鮮李」は~李は スモモなのでしょう
(推理好き~)

この怪しい日本語は 間違いなのか 受け狙いなのか~
日本のTシャツや お菓子に書かれている英語も アヤシイものが
結構ありますよね~
non |  2007.05.19(土) 01:49 | URL |  【編集】

No title

本当に中国の逞しさにはバカうけ!一月に行ったのですが。逞しい。パワフル。プライド。歴史。スピード感。貧富の格差。そして底知れぬ脅威を感じずにはいられませんでした。是非 もう一度何度でも行きたい国です。
マリリン |  2007.05.19(土) 09:19 | URL |  【編集】

No title

まぁ、良く齧られたこと。
勇気ありますね。

中国のお菓子って、なんかどれも素朴な雰囲気を醸してます。
日本じゃ売れないだろーな....と、失礼ながら思ってしまいました。
パッケージにオヤジの笑顔なんてありえねぇぇぇぇってのもありますもんね。
でもでも、月餅は美味しかった!!!!!!流石です。
アゲハ |  2007.05.19(土) 10:15 | URL |  【編集】

No title

nonさん◆でしょ!!あの丸めた紙見たときもしや何にも入ってないのでは?っておもいましたもんσ(・_・*)
なるほど展友が出品ってのは展友が出してます!ってことなのね!
tama_ma_ma |  2007.05.19(土) 11:11 | URL |  【編集】

No title

マリリンさん◆まだ一度も行ってないんですよ~中国。
でもあちらの本は面白いなぁと読んでいます。
遺跡にも興味ありますし一度は訪ねてみたいですσ(・_・*)
tama_ma_ma |  2007.05.19(土) 11:13 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん◆勇気あるでしょ~~σ(゜▽゜;)好奇心だけは旺盛です!
パッケージにオヤジの笑顔??なんでしょ???
あ、月餅卵が丸ごと入ってたような?
tama_ma_ma |  2007.05.19(土) 11:17 | URL |  【編集】

No title

さすが漢方の国。
お味、パッケージ、品名はともかくとして・・・
素材の種類を見ると・・確かにカラダにすっごく良さそうよねぇ。
で・・・ご試食後の効き目はどうだったぁ??

あのね、あたしの通ってる「タイ古式マッサージ」のおねいさん。
彼女も中国通なのよ。
もう数え切れないほど何度も中国に行っているみたい。
ああ。。。あたしも生きてる間に行ってみた~いな。
上海とか・・ううん、もっと山奥の鄙びた自然がそのまんま残ってるとこ。
中国映画は「山の郵便配達」「故郷の香り」「おばあちゃんの家」・・・えがったしぃ。
ベトナムは「青いパパイヤの香り」「夏至」・・・何度見ても心が澄む感じ。そうそう古くは「ラ・マン」とか・・・あったな。
「ラ・マン」は当時のあたしにはすごく衝撃的な作品だったぁ・・・←どうでもいことごすねぇ(苦笑)

そのせいかヴェトナムと中国はお仏蘭西以上に何気に憧れてるんだぁ~
このエニークでオカシナ(?)お菓子のことは
来週又、彼女のとこに心と体を“癒して”もらいに行くからさ、
その時にぜひとも聞いてみるごす!うふふ。。。
kuki-eme |  2007.05.19(土) 17:58 | URL |  【編集】

No title

ゑ女ちゃま◆中国ってなかなか面白そうなところですよね。
今回友人はは四川省の九寨溝、黄竜を訪ねたんだそうですよ。
写真たくさん見せてもらいましたけれどやはり日本では見られない風景・・自分の目で見たいなぁと私も思いました。
中国からチベットもいいな~シルクロードは憧れの道ですもん。

ラ・マン良い映画でしたね~ゑ女ちゃまにもなにか秘密あるのかしらん・・・聞いてみたい。。。。(。・・。)ポッ
ベトナムはもともと仏蘭西領だった場所でしたよね?
とあるお店でフランス語に堪能な遠藤周作氏がおしゃべりをしていたら
ベトナム人に間違えられたのだとか~~聞いたことがございます。
失礼な話だけどつい「さもありなむ」と思ってしまいました(^-^;)

あぁ是非是非お尋ねしてみてくださいまし・・タイの彼女に!
tama_ma_ma |  2007.05.19(土) 21:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/162-09261e93

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。