玉虫日記 土井竹林
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.09.18 (Tue)

土井竹林


尾鷲の駅から程近い街中にこんな風景が今も残っていました。
『土井竹林』今から250数年前に薩摩から移植されたものが
広がって見事に美しい竹林が生まれたのだそうです。

でね、ここは『旅路』の雄一郎と有里が初めて出合った場所なのだそうですよ・。
と書いて、、、いったい何人の方が『旅路』を覚えてらっしゃるのだろうと、気掛かりです。
斯く言う私ももうすっかりストーリーは覚えていません。
日色ともえさんのやさしい笑顔が浮かぶばかりです・・・
22:46  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

見事な竹林ですね。黒竹でしょうか・・・?
黒は中々有りませんよ・・・珍しい~ (@_@) ビックリ
chiyoko-mimi |  2007.09.19(水) 08:03 | URL |  【編集】

No title

「旅路」
日色ともゑさんのNHKデビュー作でしたっけ?
もちろん 覚えてますよ~(ストーリーは忘れたけど)

数年前 朗読公演されてる日色さんと 公演終了後
少しだけ言葉をかわすことがありました
あの頃と少しもイメージの変わらない スターぶらない
素朴そうな方でした~
non |  2007.09.19(水) 08:53 | URL |  【編集】

No title

天へ天へと伸びる竹、隙間から仰ぎ見る暗い空に冴え返る月影は美しいでしょうね。

霧が漂う早朝に行ってみたら、どれかの一節が光ってるかもしんない。

親しみやすそうなその女優さん、もうずっと見ないですよね。
アゲハ |  2007.09.19(水) 16:31 | URL |  【編集】

No title

近いモノを感じてます。何故かって、近日のお客様、「竹」好みのお方が二組も続いたのです。不思議~これがご縁でしょうか。
マリリン |  2007.09.19(水) 19:37 | URL |  【編集】

No title

chiyoko-mimiさん竹の種類は判りません<(_ _*)>
今にも一雨来そうな空模様でしたので
暗く写ってしまったのかも・・・( ̄。 ̄;) 
でもかなり太くて立派な竹でした(^_-)☆
tama_ma_ma |  2007.09.19(水) 20:04 | URL |  【編集】

No title

nonさん、じかにお話されたのですか?羨ましいな~~
あの方の少しおでこのあたりと口元が
母に似ています~~(^^♪
飾ることなく素朴で穏かで・・・素敵な方ですね。

で、雄一郎さんのことは全く記憶から飛び去っています。
どなたが演じていらっしゃったのかと気になって
調べてみましたら横内正さんでした。
tama_ma_ma |  2007.09.19(水) 20:13 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん♪竹林の静謐な美しさは
朝靄も月夜もそれから冬の雪景色も似合いそうです。
仰るようになよたけの姫も探せば見つかりそうなそんな竹藪でした♪
日色さん~そうですね私ももう随分お目に掛かっておりません。
tama_ma_ma |  2007.09.19(水) 20:18 | URL |  【編集】

No title

マリリンさんも竹を見てらっしゃったのですね(^^♪
竹は松と梅にならぶ日本のお庭の美の象徴ですものね。
でも、満天躑躅を庭に植えたときに山笹の根っこがついていたらしくて蔓延りたい変な目に合ったことがあります。
竹の根っこってすごいですね!
tama_ma_ma |  2007.09.19(水) 20:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/268-fa1de074

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。