玉虫日記 花の色
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.22 (Mon)

花の色


あなたの言い訳を受話器で聞き乍ら
心は遠い海の潮騒を聴いている
鏡に写った時計の針だけが
過ぎゆく時間の流れを遡るように見える
長い手紙を書くように流行りの色で頬染めて
こんな時声を荒らげて泣けたらどんなだろう
季節は静かに花の色を変える


私のため息をうつろな眼差しで
あなたは聞かぬ振りで遠くを見つめてる
それからこころの入口閉ざして
出口だけを開けて見えない誰かと話してる
風に吹かれて散る様に短い嘘をつけばいい
こんな時あなたの為に笑えたらどんなだろう
季節は静かに花の色を変える

長い手紙を書くように短い嘘をつけばいい
季節は静かに花の色を変える

一緒に笑うことが恋のはじまりだとしたら
言い訳は終わりへの序曲なんでしょうね・・
久し振りに古いアルバム「風待通りの人々@さだまさし」聞いてたら
この歌「花の色」が目に?止まりました。
秋ですね・・
秋ですよ♪

胸が痛くなるようなことどこかに落ちてないかしらん~~って危ないか☆ ̄(>。☆)イテ
19:10  |  さだまさし  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

さみしい詩です・・・が心にずーんと響きます。
一緒に笑うこと、そんな時がくればいいなぁ。

このフリルのようなお花は・・・なんていうんでしょう?
ihatov12 |  2007.10.22(月) 20:58 | URL |  【編集】

No title

球根ベゴニアです♪
子供の頃ティッシュを折って作ったお花の飾りみたいに
大きなお花です。

一緒に泣いてくれる人もいいけれど
一緒に笑顔を重ねるほうがずっと楽しいですよね。
tama_ma_ma |  2007.10.22(月) 21:30 | URL |  【編集】

No title

さださんのこの歌は知らなかったので~
てっきり玉虫さんの 只今の心境かと・・・(・_・、)

遠い昔の 恋をなくした頃を思い出して
胸キュンとなりました~
non |  2007.10.22(月) 22:01 | URL |  【編集】

No title

nonさん(@_@)只今の私の心境って・・・・
だったらちょっと事件かも!
さださんの歌を進行形で聞きながら
歳を重ねました・・
この曲はあの頃のこの歌はあの人のって
いろんな思い出が私にもあります~(*^▽^*)
tama_ma_ma |  2007.10.23(火) 18:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/296-88358d8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。