玉虫日記 『魔法使いの弟子』
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.15 (Thu)

『魔法使いの弟子』


むかしむかしもっとずーっとむかし
とても貧しい若者がいたんだ
この町にね
それがある日お金持の
ひとり娘をひと目みた時に
恋したんだとさ
でも娘の気をひく何もない
若者は悲しんで
それじゃ魔法使いになれた
ならば何でも出来ると思った
とてもエラい修業をして
やがてやっと魔法使いの弟子に
なれたってサ

弟子が教わることといえば
箒で空を飛ぶことと夢をつかまえること
そこで早速娘の家へ
毎晩自分が主役の夢ばかり
せっせと届けた
いつの間にか娘は
若者にしらずしらず恋をした
それで魔法使いの仲人で
めでたくかけおちしちゃった
つまりその娘がママだよ
だからパパは今でも箒くらい
飛ばすのは簡単サ


このあとに小さな女の子の笑い声が入って
パパの「おまえ、もう寝なさい☆。.:*:・'゜」はセリフです♪
懐かしい歌をまた一つ思い出して
たまには風邪もいいものだーーなんて負け惜しみ(ノ_<。) !

私が子供の頃、寝かしつけてくれるのは大抵、母でしたけれど
ごくたまに父が添い寝してくれたことを覚えています。
たぶん弟が熱でも出した夜だったのかもしれません。
そういう夜、父は必ず腕枕してくれました。
最初はね、嬉しくてくっついてるんですが
だんだん だんだん息苦しくなってきて
でも外したら嫌がってるって父が思うかもしれない!
そしたら父さんかわいそう・・って子供心にそう考えて
暑くて真っ赤な顔になりながらもじっと我慢してました。
あの夜に一瞬でもいいから戻りたい。
戻れたらなぁ・・・

でも、未だ鮮明に思い出せるから・・・
小さな部屋の灯りの色も窓の外を吹く風の音も・・
少しタバコの匂いのする父の厚い胸と硬い腕。
それからおでこにチクチク当たるざらざらのヒゲ!
みんなみんなわたしだけの宝物☆。.:*:・'゜

やっぱりたまの風邪はいいものだーー!
負け惜しみじゃないもん!(。^。^。)b
06:47  |  さだまさし  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)

Comment

No title

優しいお父様だったのですね~
玉虫さんは お父さん大好き少女だったのね~
私は次女だし~(笑)
あまり父に甘えた記憶も 特に可愛がってもらった覚えもないですが~
父はどうやら 男の子がほしかったようで・・・
バットやら 野球帽やら 竹刀など 買ってくれました~(笑)

ディズニーの映画に出てくると書かれてましたが~
この曲は あまり知らないけど 聞いた事あるかな~?

夕食後 中途半端に 仮寝している 夫や息子に
「もう寝なさ~い!」 と言うのは 私の役目です~



non |  2007.11.15(木) 21:37 | URL |  【編集】

No title

なんだかドラマのようなお父さんと娘のお話・・・
わたしには縁がないけれどこころがぽっと温かくなります。
たまの風邪も・・・いいもんだ(*^▽^*)ですね。
治り際が大事ですよ。ご無理なさらないように・・・
ihatov12 |  2007.11.15(木) 22:05 | URL |  【編集】

No title

ほんわかするお話・・・お父さんのことを思いやる幼き日の玉虫さんにほろり・・・です。
私の父は私が物心つく頃から病気で、甘えた記憶はないのですが、父と過ごしたほんのわずかな時間が抱きしめたくなるほど愛おしく感じる事があります。
自分が父の年齢を越えてしまったからなのか・・・・
自分が親となって、親の気持ちが少しはわかるようになったからなのか・・・・
親子の絆って、中身の見えない宝箱の中に入っているものなのですね。
玉虫さんのお話を読んでいてそう思いました。

でも。。。。。風邪、早く治りますように・・・・
暖かくしてお休みくださいね^^
お大事に。
南天 |  2007.11.15(木) 22:06 | URL |  【編集】

No title

覚えがありますよぉ~
父は寒くないようにと抱いて寝てくれるのですが、暑くて息苦しくて・・・。
3人姉妹の真ん中の私は元気が良すぎて
「お前が男だったらなぁ~」と言われて育ちました_(^^;)ツ アハハ
玉虫さんと私の違うところは父の気持ちを思いやれなかった事。
「くるしぃ~~~!」ってわめいてました(爆笑

暖かくして、無理せず早く風邪を治してくださいね^^
お大事に。
choco_choco_hi |  2007.11.15(木) 22:46 | URL |  【編集】

No title

こんばんは。
魔法使いの弟子になりたい気分です。

小さな玉虫さんが、お父さんの事を思いやる。いじらしいなぁ~~。
お父さんのこと大好きだったんですね。
あの日に戻りたい。。
そう思うことありますのよねぇ。

確かに風邪っぴっきも悪くないかも?
大人の玉虫さんが
小さな玉虫さんとお父さんに出逢えた。

風邪は、そのための休息時間だったのかな。
今日はまだ続いている。。
ゆっくりおやさうみなさい。。ま~~せ。

yako36 |  2007.11.15(木) 22:53 | URL |  【編集】

No title

この曲大好き♪
「お前、もう寝なさい」ってセリフもね。
私は寝かしつけの想い出はないなあ(笑
そういう習慣がなかったような気がする。
小さな妹がいたから、弟といつもふたりで寝てたなあー。
でも、おヒゲのちくちくは覚えているよ^^
父は、母1人子1人で育ったので、結婚したら家族仲良しなのが
夢だったんだって。
その願いは、まあ達せられたと思ってる^^
風邪、お大事にね。 

ちゃいむ |  2007.11.16(金) 10:21 | URL |  【編集】

No title

『魔法使いの弟子』久しぶりに思い出しましたよ。
あの子供の笑い声、印象的でした。
鮮明に思い出せる素敵な思い出があっていいなぁ。
寝かしつけてもらった記憶、全然ないんですけど・・・。
おバカだから忘れてしまったのかしら???(爆)
少しは楽になったかな?
早く良くなりますように~♪
toe |  2007.11.16(金) 10:53 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.16(金) 16:29 |  |  【編集】

No title

nonさん♪
この曲は帰去来、風見鶏に続くさださんがソロになって三枚目のアルバム私花集の中に収録されています。
彼の曲はどれもお気に入りなんですが
その中でも大好きなものが綺羅星のごとくちりばめられている
大好きなALBUMが「私花集」
「檸檬」や「天文学者になればよかった」それから「案山子」に秋桜」も
そうですよ~~中でも「主人公」は今でも外せません♪

両親との触れ合いの思い出って普段は全く思い出すこともないのに
風邪だとか神経が高ぶること出来事があったあとなど
不意によみがえることがあるようです・・不思議!
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 18:59 | URL |  【編集】

No title

イーハトーブさん♪こんなに自分が年を重ねているのに
幼い日のことを思い出せるなんてとても不思議な気がしました。
みんなそれぞれ宝物みたいな思い出がどこかにきっと眠っているんじゃないでしょうか・・
で、何かの拍子にふと甦るんですね・・
私ね、父との思い出もう何十年もの間忘れていました。
だから風邪も満更じゃないーってそう思ったの。
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 19:02 | URL |  【編集】

No title

南天さんはお父さまと早くお別れになられたんでしたね。
でも、きっと南天さんが生まれたときお父様は
満面の笑顔で喜ばれたとそう思います。
過去に抱きしめたいほどの温かい時間が持てたことは
なによりとても幸せなことではないでしょうか・・

お仕事に母親業にそれから娘として・・
一人何役もこなして・・・疲れないほうが不思議。
どうぞたまには力を抜いて手も抜いてのんびりなさってくださいね。
心の風邪の特効薬はきっとぐうたら!だと思いますよ。

風邪のお見舞いもありがとうございました。
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 19:09 | URL |  【編集】

No title

ちょこママさんは三姉妹?いいなぁ~~
私には姉も妹もいなくてすごく羨ましいです。
そういえば父と弟はよくキャッチボールしてましたね。
あのころ『巨人の星』が流行っていて
二人はその漫画にも夢中でした!ちょっと弟が羨ましかったです♪
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 19:11 | URL |  【編集】

No title

やこさん♪魔法使いの弟子~なれるものなら私もなりたいです。
空も飛びたいけど夢の配達が出来るなんてすごいですよね!
で、夢をかなえられるなんて最高!
どこかに魔法使いさんがいるという情報を仕入れましたら
一番にお届けいたします~♪

ほんとにね、もう随分、たぶん何十年も思い出すことのなかった
父との思い出が不意に浮かぶだなんて・・・不思議なことです。
そうですね、休息の時間を父がくれたのかもしれません。
どうやら風邪も復調ペース。ご心配ありがとうございました。
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 19:16 | URL |  【編集】

No title

うちは普段はほとんど母の子守唄。
それがねえ、美空ひばりだったり江利ちえみだったりした!
でも親子四人でお布団並べて眠っていたのは小学校低学年までかなぁ・・。
ちゃいむさんちもブログ拝見していていつも素敵なご家族だなぁって思う。お父様もお母様もとてもあたたかくて・・・
家族コンサートはうちはもう叶わぬ夢ゆえめちゃ羨ましいです。
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 19:22 | URL |  【編集】

No title

toeちゃんも覚えてる?
可愛い女の子のあの声それから甘~いさださんの「お前もう寝なさい!」
あんなパパが理想だぁって思ったけど
娘は持てず・・・パパも違った(ノ_<。)
思い出は不意に甦るものだから~~~
私もこの思い出もう何十年も忘れていました(^-^;)
tama_ma_ma |  2007.11.16(金) 19:24 | URL |  【編集】

No title

優しいお父さんですね
思いで素敵です~
沢山の思い出大切にしましょう 宝ものですから~
chiyoko-mimi |  2007.11.17(土) 08:20 | URL |  【編集】

No title

mimiさんのお父さまはどんな方でしたか??
思い出は宝物ですね!ありがとう。
tama_ma_ma |  2007.11.17(土) 09:58 | URL |  【編集】

No title

鍵コメさん・・レス遅れました<(_ _*)> ゴメン
坂東真砂子さんの一連の妖しい美しさのある作品群は好きで好んで読みました。ただ性的なものが増えるに連れて少し引いてしまって
最近ではあまり手にすることはなくなりました。
女性の品格って彼女の著書なのですね?
もうほんと物知らずでお恥ずかしいです(^-^;)
品格ゼロです~~
今日は小春日和の秋日和さきほどお墓参りを済ませて
帰り道コンビニでサンドイッチを調達~今から遅いお昼です♪
tama_ma_ma |  2007.11.17(土) 13:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/331-7dd41d72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。