玉虫日記 春を待つ
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.08 (Tue)

春を待つ




思い出も成長するものなのかしら・・

去年より今年
昨日より今日
朝より夜の方が
いろんなことを思い出せる気がします。

年が明けて少しずつ日脚が伸びてきました。

冬のひと日が「畳の目ひとつ分ずつ長くなる」と

教えてくれたのは母です・・
23:17  |  思いつ記  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

No title

なんとなく さださんの「コスモス」を 思い出させてくれるような
ポエティックな文章ですね~(^▽^)V

これから 少しずつ 日暮れが遅くなっていくので
うれしいです~

私は 少女時代
古いアルバムを広げて
あれこれ懐かしむのが 好きでした
閑だったのねえ(笑)

楽しかったことだけは
ずっと 覚えておきたいですね~
non |  2008.01.09(水) 00:05 | URL |  【編集】

No title

冬のひと日が「畳の目ひとつ分ずつ長くなる」と・・・
私も母から聞きました。
その時はまだまだ子供でふーんって聞いてただけでしたが・・・
こんなに季節を感じる言葉だったんですね。
もっともっといろんなことを教えてもらいたかったなぁ・・・


ihatov |  2008.01.09(水) 00:50 | URL |  【編集】

No title

同感です。何故か昔のことが鮮明に、、、、
マリリン |  2008.01.09(水) 08:23 | URL |  【編集】

No title

おはようございます
冬のひと日が「畳の目ひとつ分ずつ長くなる」と・・・
知らなかったわ~
素敵な事教わりました。有難う 感謝 (*^_^*)
思い出沢山ある方は心が豊かなのですよ

手仕事の好きな母はまだ幸いに生きてます。時々TEL入れ、何か見つけては送ります(手芸材料)
しばらくは、それでコピーを作り遊んでます
私に出来る事はそれくらいですが・・・
chiyoko-mimi |  2008.01.09(水) 09:08 | URL |  【編集】

No title

初めて聞いた言葉でした。知らないことがたくさんあるな・・・。
そういうの教えて下さったお母様が素敵^^
うちのオカンがもしこういう言葉を言うたら家族揃って「どうしたん?大丈夫?意味わからんねんけど・・・」てな話になってるんやろなって考えてしまいました(笑)
一つ勉強になりました^^ありがとう!
lim884 |  2008.01.09(水) 16:39 | URL |  【編集】

No title

nonさん私もでした・・
自分のアルバムだけじゃなくて
両親の若い頃のも随分見ていたように覚えています。
セピア色の写真そして黒い革表紙のALBUM・・懐かしいです。
tama_ma_ma |  2008.01.09(水) 19:08 | URL |  【編集】

No title

イーハトーブさんのお母様も同じことをおっしゃってらっしゃったのですね・・
座敷に斜めに差し込む冬の日差しの穏かさとともに
私も心に素敵な思い出として刻み込まれたようです。
もっと外にも聞いているのだと思うのですが
なかなか思い出せません~~
tama_ma_ma |  2008.01.09(水) 19:11 | URL |  【編集】

No title

マリリンさん・・不思議ですよねえ・・
遠い昔の方が鮮やかだなんて・・
tama_ma_ma |  2008.01.09(水) 19:12 | URL |  【編集】

No title

mimiさんお母様ご健在で羨ましいです。
しかもまだ手仕事もなさるのですね・・
うちの母は晩年目を悪くして好きな本や編み物なども
思うように出来なくて寂しい思いをしていましたよ・・
冬のひと日が一日畳一目というのは
そのゆっくりしたスピードを表しての事で
実際は違うのだと思います。
tama_ma_ma |  2008.01.09(水) 19:13 | URL |  【編集】

No title

LIM君のおかあさまも厨房の奥で楽しい話してくださったんでしょう?笑い声が絶えない親子って素敵だなぁって思います。
うちの母はとても古風な人でした。
いろんなことをよく知っていましたけれど
とても厳しい一面も有ってよく叱られました(T_T)
tama_ma_ma |  2008.01.09(水) 19:18 | URL |  【編集】

No title

おはようございます。
たまちゃん。。親の言葉はいろいろな所で。。私たちを励ましてくれるようね。
不思議なものです。
田舎の歌にありますよ。

いちにちにぐんじゅーー
ひゃくにちにぐかんなびのすくなかに
ぐくぬたまるーぐくぬたまるー
よいやさーさー
。。((一日一日を一生懸命に生きたら
おなべの底に少しずつ宝物がたまる))


おやぬなしうかぎー(親が産んでくれたおかげで)
ぴちゅぷるーになって(ひとほどにもなれた))
おやぬいうことはきかんぼならぁんど(だから親の言うことは聴かなけれならないんだよ)って。。感じの歌かな?
方言はうまく書けないね~~。。
yako36 |  2008.01.10(木) 05:57 | URL |  【編集】

No title

やこちゃんおはよう(*^▽^*)
こんなすてきなお歌教えてもらって
今朝はとても嬉しい一日の始まりになりました。
さてと今日も宝物探し?頑張ってきます!
ありがとう!
tama_ma_ma |  2008.01.10(木) 07:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/405-91e14e04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。