玉虫日記 貴船
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.18 (Wed)

貴船



神無月貴船

金鳳花科 イチリンソウ属 
京都貴船地方に群生していたことから別名『貴船菊』
牧野先生の命名らしいですね。
今ふと気になって指を折ってみましたら、
この前貴船を訪ねてからもう20年以上も経っています。
出かけたのは夏、たぶんほたるが見たくて訪ねたように覚えています。
和泉式部の沢の蛍というのは貴船の蛍のことだとなにかの本で見て、
あるいは与謝野晶子の歌だったかもしれない。
もううろ覚えになってしまってます。(・・;)
ずらりと赤い灯篭の並んだ石段、
貴船神社の参道だけが記憶の中でまだまだ鮮やか・・。
そうそう、貴船神社の奥宮本殿の下は
龍穴といって大きな穴が開いているのだった。
誰も目にすることは出来ない穴・・何処に続いているのでしょう。
もしかするとその穴の周りにも秋明菊が群れ咲いているのかもしれません。
少し怪しくて素敵な図ですね。
13:22  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/41-67729d00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。