玉虫日記 三回忌
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.03 (Sun)

三回忌


息子を送り出してほっとした所為なのか
また少しだるくて体温計のお世話になりました。
デジタルの何処にでもある体温計ですが、
これは母が使っていたものです。
実家の遺品の片付けをしていたおり
ベッド脇サイドテーブルにあったものを持ち帰りました。

脇に挟むとひんやりとして
子供の頃熱を出した私のほてった額にあてがってくれた
母の手の心地よい冷たさを思い出します。
計り終えると知らせてくれる小さな小さなベルの音は
優しい母のため息にも聞こえます。

早く元気にならなくちゃ・・・
明日はお墓参りに行くのですから・・

節分の夜があければ明日は立春。
母が逝って丁度三年目の日を迎えます。

*----*----*----*----*----*----*----*

「のちの思ひ」

ざわざわと木の葉の騒ぐ音がする 顔見るまでの不安な時間

「痛いの」と問えば小さく首を振る「嘘」と言えずに泣き笑いする

大丈夫と微笑む母の嘘が今体温計の数値に顕る

帰り支度すれば寝たふりする母の白い手握る夜の病室

にっこりと笑ってくれたチョコレート一片け分の幸せな時

いつまでも続けと願いいつまでも続かぬようにと思う暗闇

ほらそこに猫がいるよと母が言う見えないものが連れ去りに来る

父のもとそろそろ帰ると母が笑むそうねとともに笑うは幸せ?

虫の泣くそんな息する枕辺でいつか1人になるを怖れる

如月の空に傾く三日月が母の面に死の影を落とす

あと少しあと少しだけ引き止めて留めておきたい母のぬくもり

ごめんねごめんねありがとうも言えなくてごめんねかあさん

ありがとうって呟けばもう母は逝くそんな気がして言葉飲み込む

さよならは開放の時 もの言わぬ母の面に 笑みの浮かべり

もう会えた?父さん迎えに来てくれた?
中有(ちゅうう)の闇に問い掛けてみる



母、1928年3月29日生まれ
1987年1月 胆管がん 胃、胆嚢、十二指腸全摘。肝臓1/2膵臓1/2摘出
2003年、胆管に再発が見つかり手術を勧められるも、「病気と寿命は別」と手術を断る。
治療はせず気力で病気と戦うことを自ら医師に告げ1人暮らしを続ける。
2005年3月脳梗塞発症。右半身マヒ。三ヶ月のリハビリで歩けるまでに克服。6月退院。
一日二回のヘルパーさんの助力で1人暮らしを再開。
2005年12月転倒により脊椎軟骨と肩を骨折。整形外科に入院加療中、がんが悪化。
胆管閉塞による黄疸。肝硬変。多臓器不全により
2006年2月4日死亡。享年77歳
22:14  |  父のこと母のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

No title

たまちゃん。。お母様は明日が命日なんですね。
色々な病とむかわれて。。克服して。頑張って。そして。。旅だって逝かれただぁ~~。。
涙がこぼれた。
3月生まれですか?母は3月生まれです。

たまちゃん。。お元気になってね。
少し。。頑張りすぎたかなぁ~~。お大事にね

ご無理は良くないけど。。
yako36 |  2008.02.03(日) 22:27 | URL |  【編集】

No title

やこちゃんありがとう。母ね、ちょこが大好きだったの。
なぁんにも食べられなくなったときね、もしかしたらと思って
生チョコの小さいのをひとかけ口に入れてあげたのね。
そしたらとても嬉しそうに微笑んで美味しいって言った。
弟も父も先に逝っちゃったでしょう。
私一人しかついててあげられなくてね・・
私頼りないから・・母に心細い思いをさせたかもしれません。
もう少し頑張って生きていてくれたらお誕生日だったのにね。
桜も見れたのに・・・って今でも思うよ。
ありがとう。
tama_ma_ma |  2008.02.03(日) 22:32 | URL |  【編集】

No title

こんばんは^^
お母様は明日が命日なんですね~
随分沢山の病気をされたのですね・・・
貴女が思い出すだけで、お母さん喜んでいらっしゃいますよ
何時も貴女の側で見守っていますよ
私は寂しくなると一人でお墓の方を向いて話しかけていますよ
元気に頑張ってる貴女を見せる事が供養ですよ
体と相談しながら・・・
chiyoko-mimi |  2008.02.03(日) 22:56 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.02.03(日) 23:09 |  |  【編集】

No title

たまちゃん。。また来たなりよ。
そうか。お母様より弟さんが先に逝かれたんですね~。
何かしたい。。こうすれば良かった。って。思うよね。いろいろとね。
でも。。もう出来ないけどね。
でも。。たまちゃんがお元気でいらしゃることが親としては一番喜ぶことかもね。
子供からすると
親にあれもすればよかったとか。。これもすれば良かったとか思うけどね。

こうやって。。思い出して。。お話して。。それも。。 chiyoko-mimiさまのおしゃるとおりで。。
お母様は喜んでいらしゃるかと思うね。

たまちゃん。。思い出をお話しできるって嬉しいね。
私は。。今こうやってたまちゃんとたまちゃんのお母様のことお話できてうれしいと。。心から思いましたよ。
明日はお気をつけてお墓参りいらしてね。
寒いかもだから。。ぬくぬくしてね。
yako36 |  2008.02.03(日) 23:12 | URL |  【編集】

No title

明日、お母様の前に立つ前に風邪が治って良かったですね!
元気な姿を見せて来てあげて下さいね!

喜寿のお祝いの時までご健在だったんですね。
明日起きたら太陽が出てますように^^
雪よりも太陽の光の下での方が気持ちイイから^^

おやすみなさい☆
lim884 |  2008.02.04(月) 00:14 | URL |  【編集】

No title

故人は、私たちが思っているだけ、私たちのことを見守ってくださっている。と、誰かから聞いたような気がします。
天気も回復し、春の走りの陽差しが顔を見せてくれそうです。
墓前で、ゆっくりとお話しなさってください。
よっしー |  2008.02.04(月) 07:51 | URL |  【編集】

No title

今日がお母様の命日なのですね~

病気があっても 一人暮らしされて
とても気力のある方だったのですね

今日は 思いっきり
おかあさんのことを 思い出してあげてね~
お墓参り行けたかな~
non |  2008.02.04(月) 14:03 | URL |  【編集】

No title

今日も寒くて、時折空は時雨れていましたが、無事お墓参りはすまされましたか?
お母様、凛とした方だったのですね。
享年77歳は若すぎます。。。
寂しかったね、玉虫さん。
でも玉虫さんの日記を拝読していると、お母様はずっと心の中に生きていらして、そのお姿はとても聡明で・・・。
自分が年齢を重ねるたびに、親達との距離が近くなっていきます。
そしてどこかしら、全部似てもきますね。
今日はたくさんお母様と会話なさってね^^
南天 |  2008.02.04(月) 15:15 | URL |  【編集】

No title

mimiさんそうですね。私が元気で幸せでいることが
母への供養なのだと思います。
あっという間の2年でした。梅が咲くと毎年母を思います。
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:00 | URL |  【編集】

No title

鍵コメントさん・・母が強かったのではなくて
そういう生き方を強いられたから仕方がなかったのかもしれない。
ほんとうは誰かに甘えて泣いて我侭言える過ごし方をしたかったと思うんです。私がもっとしっかりしていたらって今頃後悔しても遅いけれど・・・
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:03 | URL |  【編集】

No title

やこちゃん、時間ってほんとうに薬なんだなぁって思う。
当初の身をちぎられるような胸を切り裂かれるような悲しみは
少しずつ薄らいで今は静かでいられるものね。
今日ね、お墓で母のお友達に偶然会いました。
いろんな人に愛されていたんだなぁって嬉しくなりました。
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:07 | URL |  【編集】

No title

LIMくん今朝は良く晴れていました!
午前中にお墓参りを済ませての帰り道寄り道してたら
雨に降られましたーーー(T_T)
さっきお洗濯やり直しをしましたーーー(T_T)
きっとやれやれ┐(´ー`)┌って顔して母が空の上から笑ってますね!
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:11 | URL |  【編集】

No title

よっしーさん♪そうですね。私が忘れない限り
私が思い出すたび故人は其処に居てくれるんだと思います。
お墓参りは風が冷たくて手が悴みました!
でもとてもいい気持ちでしたよ(*^▽^*)ありがとう。
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:14 | URL |  【編集】

No title

nonさんありがとうございます。
風邪もやっと良くなってきちんとお墓参り済ませることが出来ました。亡くなった2年前もとても寒い日でした。
立春、春を待って待ちかねて逝ってしまった春生まれ
花の大好きな母でした。
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:17 | URL |  【編集】

No title

南天さん♪さっきこちらもザーっと来ました。
お墓参り午前中に済ませてよかったです^^
ピンクのストックとかすみ草それにカーネーションなど
春のお花沢山お供えしてきました。
お花が大好きな母でしたからうんと明るくしてきたの。
きっと喜んでくれてると思います(*^▽^*)
おっしゃるとおり母にだんだん似てくる気がします。
生きているときは反発ばかりしてたのにね・・
今ならもっと穏かに母と向き合えたのにってそんなこと思う。
南天さん、どうぞお母さまと楽しい時をいっぱい過ごしてくださいね!
tama_ma_ma |  2008.02.04(月) 16:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/441-78108371

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。