玉虫日記 「食べる」と「食う」
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.10.27 (Fri)

「食べる」と「食う」


いつも気にはなってた・・
でもそれを取り沙汰したことはなかった。
テレビの影響かな?とも思っていた。
耳にするたびになんだか気持ちがざらついていた。
つまんなことかもしれない。
けど、なんだか嫌だと思うのは私だけ?
別にね、自分がお上品だとか育ちがいい振りをしたいから
こんなこと言うのではないのですよ。
黙っていれば人は、その人となりは見えないけれど、
話してみるとどんな人かが少しわかりますよね?
お化粧したりおしゃれすれば美しく装うことは出来るけれど
心を飾ろうと思ったらそれは仕草や言葉遣いではないかなと思うのです。
別段上品な言葉を強いるわけではありません。
ただ美しい言葉をぞんざいにしてしまうのが悲しいだけ。

*----*----*----*----*----*----*----*
気になって「食べる」と「食う」にを調べてみました。
以下抜粋です。

「めしを食う」「ご飯を食べる」「食事をいただく」。皆さんは、普段どれを使いますか?今では、「食う」は少し乱暴な感じがするし、「食べる」が一般的、さらに丁寧にして「いただく」と、使っていますよね。もともと、人や動物の飲食は「はむ」を使っていました。その後、「はむ」は虫や鳥などが食べる時にしか使わなくなり、人の飲食については平安時代の頃から「くう」が使われるようになります。一方、目上から物を与えられるという意味から「賜ぶ(たぶ)=たべる」が、飲食物をいただくという意味の謙譲語として登場します。つまり、「くう」が一般的で、「たべる」が謙譲語だったですね。しかしその後、「くう」は乱暴な感じがするので、女性たちを中心に「くう」に代わって、謙譲語としての「食べる」が使われはじめ、謙譲語から丁寧語に「食べる」の敬意が低下したと考えられます。
昔は、「めし」も「めし=召す」という尊敬語をもとにした敬意の高い言い方だったのです。それが、より丁寧な言葉が求められ、江戸時代には「ごはん」、さらに「食事」が登場し、変化していったようです。身近な言葉も長い年月をかけて変化するのですね。
しかし、丁寧な使い方だからといって、「食べる」がふさわしくない場合もあります。例えば、「道草を食う」「同じ釜の飯を食う」など。このような慣用句は、やはり「食う」ですよね。 ※アナウンスルーム参照


食うの「ク」の字は本来食べ物を指す総称であったともありました。
クが動詞形になって「ク」う、となったようです。
「食う」が強ち悪い言葉遣いというものでもないことはわかりましたが
「食べる」「いただく」という日本語がある今の時代に於いて
「食う」と女の子たちが言うのはやはり耳障りな気がするのですが・・・
女の子に限らず同年代の熟女?たちも「食った、食っちゃいました」と
普通に仰っていらっしゃるのも目にします。
あれはどうなのでしょう?それが自然なのでしょうか?
それとも可愛い?表現なのでしょうか?
それについていけない私が古い頭?してるんでしょうか?
批判するつもりは毛頭ないのですがやはり気になるというのが本音です。
22:05  |  心覚え  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

今までに女の方に“食う?”なんて言われたことないなぁ~。。
言われたら( ̄◇ ̄;)エッっていう顔してしまうねσ( ̄∇ ̄;)自分の子なら叱ってる~(*^_^*)
うみ |  2006.10.28(土) 11:23 | URL |  【編集】

No title

それがね、綺麗なお嬢さんなんだよ。
頭もいいし素敵な子だからなおさら言葉が気になってね・・・
でも「ごめんなさい~気をつけます」って言ってくれたからほっとした。
tama_ma_ma |  2006.10.28(土) 12:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/46-285d8b18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。