玉虫日記 少し・・
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.01 (Sat)

少し・・


気がかりなことがひとつ

もやもやがひとつ

だから

だから

書いては消しての繰り返し・・


見しことも見ぬ行く末もかりそめの枕に浮ぶまぼろしの中

浮雲を風にまかする大空の行方も知らぬ果てぞ悲しき
22:25  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

.......我は春日の曇りなき身ぞ、ってな訳にはなかなかゆきませんなぁぁ。
腹にいちもつ背に荷物ってか!『ちょっと違う?』

いずれにしましても、ほんの些細な気がかりとかから完全に解放される時は、まず無いんじゃないかしらと思うアゲハ。
何故かというに、頑是無い幼児の頃は不確かですけど、未だ嘗てそんな経験が無いからでして......。

憂いを帯びた美しいお歌を数多く残された内親王さまも、生身の女人でいらした訳で、幾度こころに血を、頬に涙を流されたかしらと偲んでりまする次第♪
アゲハ |  2008.03.02(日) 12:15 | URL |  【編集】

No title

式子さま好きなんですよ・・
いつも背筋シャンとしてらっしゃるふうで・・
憂いの中に熱いものもきっと秘めておいでだったのでしょうね・・
もしや人には言えぬ恋をなさってらっしゃったのでは・・?
耐えて耐えての玉の緒のおうたは悲しいですねえ・・
心解き放って飛ぶことはなされないお立場ですし・・(T_T)

子供の頃だっていろんなことがありましたけれど
それは一日単位でリセットできていたような気がします。
何の屈託もなく目覚める朝はもうやってこないのでしょうか・・
tama_ma_ma |  2008.03.02(日) 19:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/481-32237884

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。