玉虫日記 さくら
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.31 (Mon)

さくら



足比奇乃 山櫻花 日並而 如是開有者 甚戀目夜裳

あしひきの山桜花(やまさくらばな)日(ひ)並(なら)べて
かく咲きたらばいと恋(こ)ひめやも

桜の一年は花から始まるのではなく花で終わるのだと聞いたことがあります。花が散りやがて芽吹き葉をひろげ茂らせる夏。彩りの秋が終われば落葉。そして長い冬の寒さを樹は耐えて春を待ちます。その一年の証としてまた巡る春に見事な花を咲かせるのだというのですね。満開の桜の樹の下に立つとき、なるほどと頷かれる思いが致します。何故こんなにまで桜に惹かれるのでしょうか・・。歳々に咲く桜への思いは深く、去年の桜、一昨年の桜、20歳の時の桜、入学の日の桜。嬉しい春も悲しい春もすべて桜の花の面影となり心に留まっています。花の盛りに惜しげもなく散るからこそ美しい桜。短い花のときを大切に、そして存分に楽しみたいものです。花もそして人も・・

22:47  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

No title

急に ここに入りにくくなってしまいました~
なぜだか わかりませ~ん
ちゃんと 書き込めるといいのですけど・・・

桜の風景を見ると
本当に 心地よい気分になれますね~
今日は 隣の隣の町まで 桜を眺めに行ってきました~
風が強く肌寒かったです。
明日からは もう少し暖かくなってくれるといいですね
non |  2008.04.01(火) 00:05 | URL |  【編集】

No title

桜に対する思い入れってみんなが少なからずに持ってますよね!
桜は満開の時ってホンマに素敵ですけど、散り様も然りですね。
韓国ではムクゲ(ムグンファ)が桜にあたるような花です。
ムクゲは桜のようにすぐ散らないっていうことから韓国人が大好きな花ってことみたいです。それもわかるような解釈。
僕にはやっぱりどちらの感覚もあるなぁ^^
lim884 |  2008.04.01(火) 01:00 | URL |  【編集】

No title

nonさんおはようございます~♪
隣の隣の街~どちらだったのでしょう?
桜の木は各地に根付いて見所が沢山あるのもよいですね!
故郷の桜、山の桜、町の桜、川べりの桜
みなそれぞれに思い出が生まれます。
夕べ入り辛かったですか?またメンテでもしていたのでしょうか?
ごめんなさい。そんな中コメントありがとうございました。
tama_ma_ma |  2008.04.01(火) 06:06 | URL |  【編集】

No title

LIMくん♪花といえば桜、花といえばムクゲ・・
なるほどお国柄とはこういうことを言うのでしょう。
散る潔さを愛でる日本と咲き続ける強さを愛する韓国。
咲く季節も春と夏ですからそこにもなにか意味が隠れていそうです。韓国に限らず世界の国々の花を調べてみるのも楽しいかもしれないですねえ・・
で?1時は夜更かしとは言わない??。。(´_`||)
tama_ma_ma |  2008.04.01(火) 06:09 | URL |  【編集】

No title

あのね、もう三年になるかなぁ。
「櫻守」ってタイトルで
ちょっと怪しくてでも
感動的なモノガタリを書いたのね。
で。。
今年の春こそ!って、春が近づくごと
完成を目指し推敲を始めるんだけど
なぜか毎年、筆が途中で折れちゃうの。
まるで「桜」にあたしの精気を抜かれるみたいに…
桜って…能で世阿弥が言うように
その根元に死骸を埋められ
その血をくらってあでやかな花を咲かせる花なのかも。
そう、、魔性を秘めた花・・・

・・・だから、なかなかご披露ができなくって。
あらま。
何気にイイワケ??かしらん( ..)φメモメモ
kuki-eme |  2008.04.01(火) 10:27 | URL |  【編集】

No title

桜の思い出~
私は、余り無いですね・・・
お花を見る余裕が無かったのかも?記憶が薄いのです (ーー;)
chiyoko-mimi |  2008.04.01(火) 13:47 | URL |  【編集】

No title

我が家(実家)の桜は、まだ三分から五分咲きくらい
だったけど、今日あたりはだいぶ開いたかなあ。
ああ、玉虫さんみたいにキレイに撮りたいっ!
でも、私はいつも無精してケータイばかりだから;^^
まんしょんのベランダから見える桜は、
まだまだって感じでした。
ばあーっと咲いて、ばあーっと散るから
きっと、より生きているような感じがするんだろうなあ。
桜吹雪を見ると、涙が出ます。
ちゃいむ |  2008.04.01(火) 17:49 | URL |  【編集】

No title

ゑ女ちゃん、梶井基次郎の檸檬にもそんな短編があったけど・・
確かに満開の桜の美しさは尋常じゃなく魔性という言葉が似合う気がする。
「櫻守」、妖気に負けないでいつか書き上げてください。
楽しみに楽しみに待っています。
ゑ女ちゃんの櫻話、絶対面白いだろうなと思うもの!
tama_ma_ma |  2008.04.01(火) 20:04 | URL |  【編集】

No title

mimiさん、思いは人それぞれですし、忘れられない思い出も
桜の季節とばかりは限りませんものね・・
mimiさんにはmimiさんの忘れられないお花がきっとお有りなのだと思いますよ~~♪
tama_ma_ma |  2008.04.01(火) 20:14 | URL |  【編集】

No title

ちゃいむさん~♪
桜吹雪を見て胸が詰まるのはきっと
大昔から綿々と続く大和の心みたいなのが
染色体にすりこまれているからかもしれないですねえ・・
満開の桜を見ていると時間が止まってしまったかのような錯覚に陥ります。
独楽の回転が最高潮に達したとき微動だにしなくなるのと同じような不思議な静けがたまらない魅力であると同時に得体の知れない魔性のものの影が潜んでいていつ襲われるやも知れないそんな取り止めのない物思いが起きるのも桜の木ならではですよねえ
tama_ma_ma |  2008.04.01(火) 20:40 | URL |  【編集】

No title

やっぱ・・桜はパッと咲きパッと散るから
よけいに美しく見えるかな。
花の命は短くて・・
山桜は花と葉っぱが一緒に出るんですね~
トヨ |  2008.04.01(火) 22:43 | URL |  【編集】

No title

トヨさんおはようございます~♪
朝(あした)開きて夕べ散る桜の潔さは
寂しいけれど、だから美しいのでしょうねえ・・
こちらの櫻はまだまだこれからが見頃ですよ~
ありがとう。
tama_ma_ma |  2008.04.02(水) 06:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/510-c8e4da51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。