玉虫日記 白木蓮
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.09 (Wed)

白木蓮


巨木の木蓮を見ました。

奈良の深山の懐深いせせらぎの縁、
桜の並木を見下ろし山中腹にある初瀬の観音寺と対峙する位置に
その樹はしっかりと根付いてありました。

花の一輪は両の手をふっくりと寄せて広げたほどでしょうか・・
犇き咲く姿はまるで何万羽ともしれない白鳥が羽を休めているのかのようです。

白鳥が飛び立つのはいつ?
一斉に散る木蓮の花の終焉を一度は目にしてみたいような
このままずっと見ずにいたいような・・・

雨上がり
今朝は綺麗な青空が広がっています・・
07:11  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(18)

Comment

No title

本当に見事な木蓮ですね~
木蓮も桜も 葉より先に花が咲くので
よけい シンプルで美しいのでしょうね~
non |  2008.04.09(水) 08:45 | URL |  【編集】

No title

乳白色の白木蓮、これが咲くと春を感じるんですよね^^
去年、一昨年と2年連続で遅霜が降りて、この花が茶色くなってしまいガッカリでしたが、今年はこちらでも綺麗に咲いてくれました^^

白鳥が羽を休めてる・・・玉虫さんはやっぱり詩人です^^
choco_choco_hi |  2008.04.09(水) 12:19 | URL |  【編集】

No title

私のためにありがとうございます!^^!
夢心地~
来年こそは見に行きたいわ~。
miya |  2008.04.09(水) 12:40 | URL |  【編集】

No title

凄い 凄い~
これが 木蓮ですか (@_@) びっくりです
全ての 悩みが飛びますね (*^^)v
ずぅ~と眺めていたいです
これが、舞い散る景色も・・・
見たいですね~
chiyoko-mimi |  2008.04.09(水) 18:52 | URL |  【編集】

No title

すっごいおおきなモクレンですね(+0+)
美しさもひときわ・・・
そして玉虫さんのセンスのよさが際立ちますね。
それはいったいなにのなせる技なのか・・・
すてきな女性像が頭で膨らんでます((o(*^^*)o))
みもざ |  2008.04.09(水) 19:46 | URL |  【編集】

No title

nonさん!おっしゃるとおりだと思います。
葉っぱがないお花の方がすっきりと綺麗に見えると思います。
桜も梅も木蓮もみんなそうですね~~同感!
tama_ma_ma |  2008.04.09(水) 20:27 | URL |  【編集】

No title

ちょこママさんも木蓮お好きですか~(O^ ^)oo(^ ^O) ナカマ
美しい花木ですよね・・・
なんでも木蓮は花木の中では最古のものなのだそうです。
これほどの大樹の年齢はいったい幾つくらいなのか?見当もつきません・・
大迫力で圧倒されてしまいました!
tama_ma_ma |  2008.04.09(水) 20:33 | URL |  【編集】

No title

miyaちゃん♪(o''o)(o..o)うんうん、この樹を見つけたとき
あなたのことを思い出してました!
花の中では木蓮が一番好きっておっしゃってたのを聞いたのは
いったいいつだったのか?もう忘れてしまったけど、
ちゃんと覚えていられて良かった!
で、私はそのとき「桜」が一番って言ったのだと思う・・・・たぶん
tama_ma_ma |  2008.04.09(水) 20:36 | URL |  【編集】

No title

mimiさん!うまいことおっしゃいますねえ~~
すべての悩みがぶっとぶ!!
ほんとにね、頭の中が空っぽになってしまうほどの大きさでしたよ。
丁度満開のこの樹に会えたのは千載一遇だったのだと思います。
散るときはどんな風なのでしょうねえ・・・
木の下は雪が積もったようになるのかもしれないですねえ・・
tama_ma_ma |  2008.04.09(水) 20:39 | URL |  【編集】

No title

ミモザさん♪そちらからでしたら奈良はそう遠くないんじゃないですか?近鉄の長谷の駅すぐ側です。
是非一度ご自分の目で確かめてご覧になってください。
私などの写真では到底納まりきれない威容を誇っています。
すばらしかったですよ~~!(。^。^。)b
tama_ma_ma |  2008.04.09(水) 20:42 | URL |  【編集】

No title

「もくれん」小学校に入り、字が読めるようになり、校庭の樹に樹木銘板がくくりつけてありました。独自で覚えた初めての樹です。
紫の花は、薄暗い校庭で、綺麗とはとても言い難いものでしたが、自分で字を読み、覚えた最初の樹ということで、実に印象深いものがあります。しかし、綺麗さで感動したことが無かったので圧巻です。つくづく、周囲の狭さに、いろんな処を旅してみたくなります。
奈良ですか、学生の時、奈良大学に入った友人を訪ねたことが懐かしいです。
 ハートにドキュンときました。素敵な写真いつもありがとうございます。
マリリン |  2008.04.09(水) 21:04 | URL |  【編集】

No title

澄んだ青空のしたで咲く木蓮の花は、とっても堂々としていて誇らしげに見えますね♪
私も白鳥たちが一斉に散り舞う様子を見てみたい気もしますが、
ちょっぴり淋しいな・・・という気もします(笑)
nanno-hananano |  2008.04.09(水) 23:09 | URL |  【編集】

No title

すっご~い!!
こんな大きな木蓮の木見た事無いです
いやぁ~実物を見て見たいものですわ
青い山と桜と木蓮、綺麗ですねぇ
またまた日本に生まれてよかった~って思います^^
mame-neko3 |  2008.04.09(水) 23:47 | URL |  【編集】

No title

マリリンさん♪「もくれん」が一番最初に覚えた花木なのですね~~
すごいですね!覚えてらっしゃるなんて羨ましい!
わたしは紫の木蓮も好きなんです。白より穏かな雰囲気でやさしい気がします^^
四季に恵まれ花に恵まれ、日本は素敵な国ですよね・・
私ももっといろんなものを見る旅をしてみたいです~♪
こちらこそいつもありがとうございます。お返事が遅くなりました<(_ _*)>
tama_ma_ma |  2008.04.10(木) 22:21 | URL |  【編集】

No title

nanno-hanananoさん、こんばんは。
今日一日降り続いた雨であの木蓮も散ってしまったかもしれないですねえ・・
根元に落ちた茶色く朽ちた花びらは悲しいけれど
お花のたましいは白い鳥になって大空に羽ばたいていったのだと
そう思うことに致しましょう・・そしたら寂しくならないですみそうですもん・・
tama_ma_ma |  2008.04.10(木) 22:23 | URL |  【編集】

No title

まめねこさん~♪ものすごーーーーっく大きい木でしたよ!
ほんとにもう感動ものでした!!いつか是非ご覧になってください!!
桜も木蓮も連翹も山茱萸も辛夷もみな美しいです。
次は牡丹に藤も待ってます~~((o(^-^)o))ワクワクの春です♪
tama_ma_ma |  2008.04.10(木) 22:26 | URL |  【編集】

No title

凄い!!!の一言。
こんな見事な白木蓮の木って、多分、見たことないと思います。
それに又、ぶっつけたように花がついていますね。
こんなに沢山の花を開かせる木のエネルギーを考えると....やっぱ凄い!

マグノリアの厚いきめ細かな花弁の瑞々しさを女の肌に譬えた人、実にすんばらしい。
アゲハ |  2008.04.11(金) 09:21 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん・・木蓮も芳香を放ちますよね・・
蘭の香りに似ているから漢名は木蘭なのだそうです。
そして一億年もの昔からこの木は生息していたのですって・・
そう聞けばこの木の大きさも頷けるような・・・
一番上の写真のね、向かって左の裸の梢は銀杏なんです。
これもものすごーーーく大きな木。
これに優るとも劣らないんですよね・・この白木蓮。
夜目に見たらすこしぞっとするような美しさかもしれません。
どこか不吉な・・・妖気すら感じられる気がします。
私には少し怖い木です・・・白木蓮。

マグノリアといえば・・大山蓮華はご存知でしょうか?
泰山木に似たやさしいマグノリアのひとつ・・
この苗木を昨秋植えました。小さな芽がついています。
咲いたらまた見てくださいね・・
深山に芳香を放って咲く木なのだそうです・・とても楽しみにしているの~!
tama_ma_ma |  2008.04.11(金) 19:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/517-ffb39e1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。