玉虫日記 花菖蒲
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.08 (Sun)

花菖蒲


夕べ、今年二度目の蛍をみました。
もうそんな季節なのですねえ・・
そういえば7月になると蛍は姿を消します。
たぶん、田圃の稲に散布する農薬の所為ではないかと・・
お肉を食べないベジタリアンだったとしても
こうして私たちは多くの命を気付かず食べて生きている?
そんなあれこれをぼんやり考えながら
飛び交う二つの蛍の灯を見ておりました。
上に下に離れたり交差したり・・二匹の蛍の鬼ごっこ
つかの間の歓びの時、うんと楽しんでね。。。蛍



画像は花菖蒲、そろそろ見頃です。
あやめ・杜若・花菖蒲の区別つきますか?
あやめを変換すると菖蒲となり
しょうぶも菖蒲となる難解さ・・・・・(´-`;)
それぞれに生息する場所や花の形状葉の形状など
区分の方法はあるのだけれど、説明せよといわれると
あやふやでいつもしどろもどろになってしまいます。



ただ、ここ数年お花を追いかけているうちに
なぁんとなぁくの勘が働くようになったのかな?
どうにか間違えないようになったみたいです。。。
当たり前か(x_x)

雨の予想を覆して日曜日の朝少し明るい空が広がっています。
o(^∇^o)(o^∇^)o ヤッタ!
08:22  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

No title

わーい、一番乗りです、嬉しいです。
蛍ですか~子供の頃、蚊帳で寝ていたあの頃、捕まえてきた蛍を籠の中に入れて、自分も蚊帳の中に入り、黄色の薄ぼんやりの輝きが珍しくて抱きしめて眠り、朝、変わり果てた姿に、愕然とした。それ以来、蛍は見たことがないかも?
「ほ ほ ほおたるこーーい、こっちの水は甘いぞ~」と歌いながら
暗い田圃のまわりをタモを持って必死だったっけ。
 田舎ですけど、田圃を埋めて家を建てたので、身近に蛍は見かけません。近隣の町では、源氏蛍にや、何やかやと騒いでいます。
 やっぱり、あの、仄かな光が飛び交うのを見てみたくなってきました。
マリリン |  2008.06.08(日) 08:50 | URL |  【編集】

No title

二番乗り~~~。やったぁ~~。
たまちゃん。。すっごく。。綺麗だねぇ~~。
菖蒲。。(変換したなり~~)あやめ。。本当だぁ~~。
いろんな色があって。。ドキドキする。
不思議な花ですよ~~~ん。
あやめ・杜若・花菖蒲の区別。。ぜ~~んぜ~~~んわからない。

昨日NHKで観たから。。自分で行った気分になる。

蛍。。の。。鬼ごっこですかぁ?
いいあぁ~~^。^
yako36 |  2008.06.08(日) 09:41 | URL |  【編集】

No title

マリリンさんこんばんは~♪
そちらでももう蛍は見られませんか?
こちらの蛍は源氏蛍ではないので然程大きな光ではないのですが
それでもあのぼんやりとしたあの灯りを眺めると
遠い昔のことなど思い出されて懐かしいものですね。
私も子供の頃母の実家に行くと必ず夏は蚊帳が吊ってありました。
秘密基地のようで嬉しかったことを覚えています^^
tama_ma_ma |  2008.06.08(日) 21:36 | URL |  【編集】

No title

やこちゃんこんばんは^^
お返事が遅くなりました。
今日はね、美容院に行ってパーマかけたの。
そしたらねえなんだか頭痛が起きて。。。ヽ(o_ _)oパタ!
歯医者さんもだけど美容室もちょっと苦手。。。
で、頭は綺麗になったか?というと。。。これが大失敗で~~(ノ_<。) 明日オシゴトイキタクナイヨ状態なのです。。。

あやめは花に網目模様があるらしいです。
杜若は葉が違うの。それで判るかな?
tama_ma_ma |  2008.06.08(日) 21:41 | URL |  【編集】

No title

今日ね ちょうどパパちんと話してたの。菖蒲とあやめとアイリスと杜若・・・区別つく?って^^;  私はわかんな~い  色かな。。花の模様?葉っぱの感じ?ん~~気をつけて見たことないなぁ。。。今度ゆっくり観察してみなくちゃ^^;でもお玉おねえちゃんがいまいちわからないのなら、修行が足りん私は、、あと何年すればわかるようになるのかな^^;
tencyunyan |  2008.06.08(日) 22:11 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんさんおはよ^^
三つの中で一番早い時期に咲くのがあやめ、お花に網目模様があります。生えている場所は乾いたところ。
次に咲くのが杜若でこれは湿地に咲きます。でもって葉っぱに細い筋があるの。
最後が花菖蒲、これは五月の終わりから6月、これからが最盛期。
お花は一番大きくて色も多彩。湿地が好きで葉っぱに筋はあるけど杜若より太い。
これで判るかなぁ??ややこしいよ~~~( ̄。 ̄;) 
tama_ma_ma |  2008.06.09(月) 07:05 | URL |  【編集】

No title

へえ~~ 次期的な違いもあるんだねぇ~ 
牧野富太郎さん曰く わからないことはそのままにしない・・とことん調べなさい~~なので そう言えば 花の本買ったんぢゃんと思い 今朝見てたの^^;  みんなアイリスの仲間 アヤメ科・アイリス属なんだね。 ハナショウブは日本各地のノハナショウブを品種改良したもの。別名ドンドバナ。。水が流れているところに咲くって意味だって。ジャーマンアイリスはレース状の波打った花が特徴。アイリスってギリシャ語で虹って意味があるんだねぇ。ジャーマンと言ってもドイツ生まれではないんだって。杜若は花が比較的小さいのね。花の汁を染色に用いたことから「書きつけ花」~かきつばたになったんだって~~。万葉の時代からの由緒正しきお花ですねぇ^^ シャガ=ジャポニカ=胡蝶花もちょっと雰囲気ちがうけど仲間なんですね^^
・・・深い^^;。。。あ、末っ子出発したよん^^
tencyunyan |  2008.06.09(月) 07:21 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんさん~~今お見送りしてきたとこ!
私も用意しないと遅刻しちゃう~~(^-^;)
お花のレスはまた帰ってから~~~イッテキマスダッシュ!-=≡ヘ(*^。^)ノ
tama_ma_ma |  2008.06.09(月) 07:25 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんさんこんばんは^^
今夜は末っ子ちゃんが居なくて泣いてるんじゃないのかな??
大丈夫?|| ・_・)o)) チラッ

牧野先生良いことおっしゃいますねえ・・流石!
でもちゃんと調べたてんちゅうにゃんさんも流石!
ジャーマンアイリスって私てっきりドイツ生まれなのかと
思い込んでいました!杜若の書つけ花っていうのも初めて聞きました。面白いねえ・・。私も牧野先生のご本買ってこようかなぁ・・
お花に纏わるお話って大好きなの。
それが判るともっとそのお花が好きになります(^_-)☆
ご紹介くださってありがとう!
tama_ma_ma |  2008.06.09(月) 22:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/568-d14039a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。