玉虫日記 浅間山「鬼押し出し」白根山「湯釜」
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.25 (Wed)

浅間山「鬼押し出し」白根山「湯釜」



浅間山「鬼押し出し」これが日本って思うほどの圧巻奇観。
まだまだ知らない場所見たことのない景色がたくさんありますねえ・・日本!
溶岩がゴロゴロの荒々しい山肌・・・
それでも尚其処此処に愛らしい花が咲いていてほっとします。
草津と志賀を結ぶ国道292号線の中間地点にある白根山は、標高2161mの活火山ですが
その火口湖「湯釜」は直径300m、水深30m世界一の酸性湖。
山頂の真っ青な空を染めもせずとろりと美しい翡翠の色の水をたたえています。
PH1.2の濃度は魚も住めないほどの強い酸性です。
06:20  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

No title

おはようございます~
清々しい風景画像ですね (^▽^)V
翡翠色の水 石灰岩の白濁でしょうか?
とても神秘的で 異国 異星のようね~
non |  2008.06.25(水) 07:55 | URL |  【編集】

No title

玉虫さん、群馬に来られたんですね^^
1783年浅間の大噴火で嬬恋の一つの村が無くなったんですよ。
鎌原(かんばら)村570人のうち478人が亡くなったそうです。
高崎からも浅間山が良く見えて、灰を降らせることもあります。
自然のなせる業はすごいですね。
choco_choco_hi |  2008.06.25(水) 09:03 | URL |  【編集】

No title

たまちゃん。。歩いて登られたの?
浅間山。。すごい風景ですね。岩肌は一個ずつ。。とげとげしぃ。。あらあらしい。。自然の厳しさを表している雰囲気だね。
「鬼押し出し」。。まさに。。

白根山は行ったことがあるけど。。
もう。。忘れている。
あ。。って思いました。

酸性になるのに。。は翡翠の色と関係あるのかな?
yako36 |  2008.06.25(水) 11:34 | URL |  【編集】

No title

お元気になられましたか・・・^^ 好かったゎ~
此方はまだ私 見た事の無い景色です
凄い景色ですね。まだ活火山なのですね
翡翠の色の水 何とも素敵な色ですが、お魚住めないのですか
自然の神秘に感激です

↓ ネコちゃん戻られましたか・・・
chiyoko-mimi |  2008.06.25(水) 11:42 | URL |  【編集】

No title

一番↓の翡翠色の湖、絵はがきか何かで見た事があります。
そのままの景色!神秘的ですね。
山肌のゴツゴツした感じも、人工的な物が溢れている世の中なのでむしろ新鮮で美しく感じます。
南天 |  2008.06.25(水) 18:03 | URL |  【編集】

No title

すご~  翡翠色の水?  酸性で魚も住めないの?見てみたいな~本物。。。浅間山は もう20年前に行ったきり。登山ぢゃないよ^^; 民宿に泊まった^^  空気が澄んでいたなぁ~
tencyunyan |  2008.06.25(水) 19:21 | URL |  【編集】

No title

nonさん◆湯釜の水は白濁ではないようです。
詳しくはこちらをごらんください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E6%B4%A5%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1
動物が入れば融けてしまうのだとか・・・そう聞くとちょっと怖いですね。でもほんとうに綺麗な色でした・・^^
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 19:47 | URL |  【編集】

No title

良かったです。暫くお休みということで、何かあったのか心配してましたの。コメント書くの大変だったのかなぁ~
素敵なお話やお写真楽しみだしなぁ~
淋しかったです。
家出?されたことあります。家の犬も・・・
張り紙作って、警察、保健所に届けて・・・・・大恥かいたあと、見つかりましたが・・・捜すの、辛いですよね~
やはり、諦めず、に待つ。が一番!信じましょう。帰ってきます。
マリリン |  2008.06.25(水) 19:48 | URL |  【編集】

No title

ちょこママさん◆そうでしたね!群馬!(。^。^。)b
嬬恋の高原野菜も見ましたよ~広々として胸がすーーっとする風景でした。あのあたりまで影響があったのですか・・
大変な噴火だったのですねえ・・・
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 19:48 | URL |  【編集】

No title

やこちゃん◆鬼押し出しは浅間山山麓にあって車で行けるところです。
少しは歩いたけれど山登りというほどではなかったですよ。
なんだかねえ、岩の陰から鬼さんが出てきそうなそんな楽しいところでした!
湯釜はねえ、火山ガスに含まれる塩化水素や二酸化硫黄が水に溶け込み、塩酸や硫酸となったために強い酸性になりました。
あの色は、水に溶け込んでいる鉄イオンや硫黄などの微粒子の影響で、日光の特定の波長の光が吸収されるためだと考えられているそうです。だから湯釜の水をビーカーなどに汲んでもあの色にはならないんですって・・。難しいねえ・・
でも人だって解けちゃうんだそうですよ・・あそこに落ちたら大変タねえ(((+_+)))
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 19:54 | URL |  【編集】

No title

mimiさん◆ご心配お掛けしました。たまが戻ってくるまでは何も手につかないし何も考えることも出来なくてブログも放置したままで・・
申し訳ありませんでした(_ _lll)
湯釜の色なんともいえず綺麗でしたよ。
mimiさんも是非お訪ねくださいね!一見にしかずです^^
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 19:57 | URL |  【編集】

No title

南天さん◆まだまだ知らない場所知らない風景が日本にも沢山あるんだなぁって鬼押し出しを眺めながらそう感じました。
湯釜の色も写真よりずっと綺麗だったのですよ!
お天気に恵まれて楽しいひと時を過ごしてきた挙句のたま出奔。。。焦りました( ̄。 ̄;) 
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 19:59 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんちゃん◆浅間山は小さな富士山みたいな佇まいだよね・・山麓が広がっていて雄大で!
側まで行ったの私は初めてでした。気持ちのいいところでしたよ。
湯釜はねえ、ちょっとだけ歩いて登ったの。
しんどかったけど頑張ってよかったぁ~~って思える景色で感激しました^^楽しかったよぉ
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 20:01 | URL |  【編集】

No title

マリリンさん◆たまが居なくなったのは先週のことなんです。
関東から戻って直ぐに姿が見えなくなって・・・
6日間ほどは必死で探し回りました。で、おとといの火曜日に無事保護した次第です。ご心配お掛けしてごめんなさい。
旅の写真は少しずつアップします^^いつもありがとう。
tama_ma_ma |  2008.06.25(水) 20:04 | URL |  【編集】

No title

不思議不思議、この世は何でも不思議やね。
翡翠の色の水、見てみたいなぁ。
ここからは遠いし、行ける可能性はとても低い場所やわ。
せめて写真を拝ませてもらいましょ。
miya |  2008.06.25(水) 23:05 | URL |  【編集】

No title

miyaちゃん◆不思議と思えるうちは元気があるんだろうなぁって・・
だからこの世の不思議一つでもたくさん見て見たいなとそう思ってます。
那須行ってきたらぁ?びゅーーんと!
それから台湾も行きましょ!これまたびゅーんと!
そのためにはせっせと働いて貯金頑張らねば!!
ということで今日もお仕事です (。・_・。)ノ
tama_ma_ma |  2008.06.26(木) 06:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/576-2fc7c67a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。