玉虫日記 やがて・・
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.28 (Sat)

やがて・・


たまが戻らないまま5日間が過ぎてしまいました。
日曜日も雨が降ったり止んだりのはっきりしない梅雨空が広がって
夜には雷を伴う豪雨になりました。
たまへの思いは募るばかりで、その思いをどこにもって行きようもなく
パソのフォルダの中のたまの写真ばかりを眺めていました。
写真を見るというのはとても辛い行為で、見れば余計に切なくて悲しくなります。
それでも見たいという気持ちの方が上回ってその夜は写真のたまをただ見続けて過ごしました。
でもいつまでもこうしている訳には行きません。
泣いてばかりいてもどうにもならないのは以前『ふぁる』が居なくなったときに経験済みです。
【明日、もう一日仕事を休んで探そう。】
【それでも見つからなかったら生活を普通に戻そう】
【気持ちを切り替えてたまのことを静かに待とう】
そう決めました。

やがて轟いていた雷は鎮まり激しかった雨もあがった深夜のことです。
不思議なことに突然気持ちが明るくなったのです。
絶望的な気分は見事に払拭されて、意味もなくたまが明日になれば戻ってくるような
そんな高揚感でいっぱいになったのです。
疲れていたのだろうと思います。
身体も心もくたくたでしたから・・・
ベッドの中でメールを一通打ちました。
「なんだかねえ、朝になたらたまが戻ってる気がする~♪おやすみなさい☆彡」
送信した後、ぐっすり眠りました。

久し振りに夢も見ず深い眠りに落ちた翌朝・・・
目覚めたのは4時少し前、空はもう明るみ始めていました。
パジャマのまま外に出て深呼吸。
やっぱりたまは戻らなかったな・・・夕べの明るい気分は立ち消えてしまって
落胆の深い溜息をついて・・・小さく「たま」と呼びました。

そのとき、遠くでたまの鳴き声が聞こえたような・・・
空耳?訝しく思いながらも、もう一度今度は大きな声で「たま!たま」と呼んでみました。

応えるような鳴き声がまた聞こえました!
どこかに居る!たまが帰って来ている!
もう夢中で探しました。どこで鳴いてるの?どこに居るの?

やっとのことで見つけたたまの居場所は我が家の裏手北側
小道と溝川を1本挟んだところに立つ大きな農機具の倉庫。
その中にどうやら閉じ込められてしまったようなのです。
普段は無人の倉庫は義兄の持ち物で、そういえば居なくなった日の夜は
そこの2階に電気が点いていて話し声が聞こえていたことを思い出しました。
あの夜家を飛び出したたまは開いていたシャッターの隙間から
その中にもぐりこんでしまってそのまま閉めこまれてしまったのですね。
普段行かないそんな場所に行ってしまっていたのは野良猫にでも追いかけられての
ことだったのでしょう。

五日も探し回っていたのに・・・
この倉庫の周囲ももちろん探していたのにたまの声が一度も耳に届かなかったのは
西側を走る高速道路の騒音が禍していたのでしょう。
車の通りも全くない早朝だったからこそ聞こえたのですね。
鍵を借りてドアを開けてたまを無事保護したのは一時間後・・
義兄さん、早朝から起こしてごめんなさい・・。でした!

やっと見つけたたまは怪我もなくきれいなまま・・
家に戻りお水をいっぱい飲んでごはんも食べてその後は
喉をゴロゴロ鳴らして膝の上で丸くなりました。
もうただただ嬉しくて、すべてのものに感謝の気持ちでいっぱいで・・・

落ち着いた頃、ご心配いただいていた方たちに「たまが見つかりました」の連絡を入れました。
前夜「たまが戻ってくる気がする」とメールを入れた友人は驚くよりもその事実が信じられなくて
私の頭が変になったのではと思ったのだそうな・・・( ̄。 ̄;) 

たまの行方不明顛末記はこれで完結!
ほんとうにご心配をお掛けしました。
でもね、たまが見つかったこと以外にも今回のことではいっぱい嬉しいことがありました。
わたしは一人だけれど一人じゃないんだって・・こと!

どうもありがとうございました<(_ _*)>
06:20  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/583-23fdd47c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。