玉虫日記 近江(蓮)
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.05 (Sat)

近江(蓮)




新名神高速道路の開通で近江の国がとても近くなりました。
うちはインターが直ぐ側にあることも幸いして一時間程度で草津まで一気に行けます。
草津には水性植物園があって・・お気に入りの場所のひとつです。

そろそろ咲き始めているかな?と今日は偵察のつもりだったのですが
既に沢山咲いていてびっくり!(@_@)
出遅れなくて良かった~~♪

泥の中からすっくと顔をだして見事に花開くその花は
おしゃか様の台(うてな)にもなっていますね・・

蓮に纏わる少し悲しい物語はこちらからどうぞ^^
22:06  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

蓮の花は朝早くでないと咲いていないイメージですが、どうなのでしょうか?
それと開くときポンと音がする?
ごめんなさい。。とても幼い疑問です。

泥の中からすくっと・・・・本当にそう。
素敵な形容ですね。
↓子供の頃は何故あんなにサッパリとリセットできたのでしょうね。
大人になって何を背負い何を思い煩うようになったのか・・・
もっと自然体で暮らせば楽になれるでしょうに・・・・ねぇ。
南天 |  2008.07.05(土) 22:54 | URL |  【編集】

No title

やっぱり行ってきたんやね!
こちらは神戸、海風は温かった・・・。
蓮はクタッとしたイメージなくて、本当に美しいわ。
清らかっていうのかなぁ~でも根っこは泥の中やねんね。
そこがまた魅力やね。
miya |  2008.07.06(日) 00:05 | URL |  【編集】

No title

おたまおねぇちゃん♪
蓮の花って どうしてまぁこぅ 神々しいのかしら。。凛としていて でも 見る者の心を 清らかにしてくれる・・・ほんとに お釈迦様がいらっしゃるのかなと思うもの。。お釈迦様の台・・・初めにそう名付けた人って すばらしい^^;  ↑ 咲く時にポンって音がするのも・・・何かの本で小さいころ読んだことがあるな~  聞いてみたいなぁ^^  あとね 天上では この蓮の茎から糸をとって 織物をしているって・・・あ~~なんの話だったかなぁ。。あと 小さい頃に読んだ蜘蛛の糸だったかなぁ 地獄に落ちたカンダタにお釈迦様が糸を垂らす・・この糸が 蓮だったような^^;  もう昔読んだものも ごっちゃになっててね^^; 
悲しいお話も読んだよ~  ほんと 切ないね。。。なんちゅう天皇ぢゃい!って恨むこともしない・・ただただ待ちわびて恋い焦がれて…年をとってしまった・・そして見向きもされず、、お金なんか要らないよね~~ ったくいつの世も男って・・・!<`ヘ´>。。。wwまあ最近では女性のほうがしたたかかも^^;
てんちゅうにゃん |  2008.07.06(日) 09:16 | URL |  【編集】

No title

南天さん◆おっしゃるとおり蓮のお花は早朝花開きます。
ですからこの植物園も蓮の最盛期7月半ばからは7時に開園になるんですよ!
筆の穂先のような蕾がポンと音を立てて開く話は
よく耳にしますけれど、まだ聞いたことはありません。
気がつけばぽっかりと咲いている蓮の花、
その美しい驚きが『ポン』という音になったのではないかしら・・

リセットボタンを押すという潔さ、それがねなくなってしまったようです。楽しいことまで消えてしまいそうで・・
tama_ma_ma |  2008.07.06(日) 11:08 | URL |  【編集】

No title

miyaちゃん◆蓮綺麗やったよ~~丁度咲き初め!
京都のお寺さんにもいっぱいあると思う。行ってみる?
それにしても暑いよねえ。。。もう朝からぐてってなってます( ̄。 ̄;) 
tama_ma_ma |  2008.07.06(日) 11:09 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんちゃん◆おはよう!
蓮の茎から繊維をとって曼荼羅を織るお話は
中将姫の物語じゃなかったですか?
継子いじめ?の物語。。。奈良の當麻寺にありました。
赤猪子のお話は切ないよねえ・・
待ってないでさっさと他の人と結婚しちゃえばよかったのにね!

今日もあっつーーーーうです。。(´_`||)
朝からぐうたらモード全開であっという間にお昼ですねえ。
素麺でも茹でるかなぁ。。。
tama_ma_ma |  2008.07.06(日) 11:12 | URL |  【編集】

No title

お玉おねぇちゃん♪
あ~~~そうだわそうそう  そうよ!!中将姫だった^^
すんご~ぃ  さすが お玉おねえちゃんだわ   なんかね 挿絵はぼんやり覚えてますよ。奈良の当麻かぁ~~ そこにもお友達が住んでたなぁ~ 今は引っ越して堺に居ますが。。。
でも感心するわ~  お玉おねぇちゃんって 文学少女だったのねん^^  今も?ww  私も本は好きだけど ジャンルが・・・低俗??あはは  恋愛物とかが多いのかな^^; いつまでも 子供みたいでいやになるわん^^;  村山由佳さんとか特に好きだな。新堂冬樹とか 辻仁成とか ちょっと違うジャンルでは夢枕獏かな^^ 勿論さだまさしもね~~♪ちょっと前には韓国の四季シリーズやら その他もろもろ 総なめでした^^; 
tencyunyan |  2008.07.06(日) 13:36 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんちゃん◆中将姫の絵本ねえ私も持ってました。
お姫さま大好きっ子だったからしっかり覚えてます。
あとねえ鉢かづき姫だとか安寿と厨子王とか・・ね!それからかぐや姫ももちろん大好きだったよ。
少し大きくなってからは山椒大夫や竹取物語と読み直したの。
本が好きな子供ではあったけれど文学少女かどうかはわかんない~~(・・;)変な本もいっぱい読んだし。。。ん?
でもさ、本のジャンルに高尚だとか低級だとかないと思うよ。
それぞれにいろんな楽しみ方があるし良さもあるし・・
ためになる?そういうのってあんまり面白くないよね(^-^;)
tama_ma_ma |  2008.07.06(日) 21:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/592-63f07689

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。