玉虫日記 (@_@)?
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.17 (Thu)

(@_@)?


知ってましたぁ?
ムギワラトンボとシオカラトンボの秘密!

まだ若くて未成熟なオスあるいはメスがムギワラトンボで
成長して水色になったオスをシオカラトンボと呼ぶこと!

つまりムギワラトンボとシオカラトンボは同じ種類ってこと。
えーーーーーー嘘ーーーーっと疑われるのはごもっとも!

そういう方のために証拠写真一枚!

【More・・・】



↑↑↑
オスが必死にしがみついているのは水カンナの茎
メスかなり重そうだもん・・(・.・;)
男は大変だねえ・・

とはいえこれから子供を生むムギワラトンボちゃんは
もっと大変なのですものねえ・・
21:33  |  心覚え  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

No title

今日も 小さなトンボが飛んでました。
お腹は 黄色かったので ムギワラトンボかな?
初めて聞きました この名前~
水色のは あまり見たことないです。
赤いのは 秋の初め頃飛んでますが

トンボの動きは とても早いので
突然 たくさん群れて飛んでいると・・・
何 これは何?と 驚いてしまいます@毎回
non |  2008.07.17(木) 22:09 | URL |  【編集】

No title

こういう命の営みが、永遠に続くように
きれいな水と緑を守らなきゃね~。
ムギワラトンボという名前・・・知らなかった!
miya |  2008.07.17(木) 22:14 | URL |  【編集】

No title

どっちのトンボのことも知りませんでした・・・(苦笑)
説明を読んでビックリしました!自然界には不思議なことがたくさんありますよね!
メスの方が大きいとかって時にありますけど、産まなきゃいけないんだからある意味当たり前ですよね^^
lim884 |  2008.07.17(木) 23:39 | URL |  【編集】

No title

え~~~\(◎o◎)/! そうなの?? しらんかったぁ~~ だって 全然色とかもちがうしぃ~~  でもさ~ 減ったよね とんぼ。。昔は いろんなのが飛んでて・・・網持って 追いかけたなぁ。糸とんぼ・赤とんぼ・むぎわら・しおから・オニヤンマ・盆とんぼ・・・
そうそう 高知の中村(歌姫のシマントタロウさんが映画のフイルムを買い付けに行ってたとこ)に トンボ王国ってとこがあるの^^; 王国??って思ってしまう感じなんだけど^^;wwでも 都会の子供たちには 良いと思うな~~
tencyunyan |  2008.07.18(金) 07:13 | URL |  【編集】

No title

鬼やんま、銀やんま、しおからとんぼ、赤とんぼ、糸トンボ・・しか名前が浮かばなくて、むぎわらとんぼそのものを知らなかった私は・・・・・お話にもなりませんねぇ・・・・ショボーン
トンボの中でも素手で捕まえられるのは糸トンボだけ^^;
ス~イスイ飛ぶ姿は大好きだけど、こんな風に色をじっと観察したこもなくて・・・・
トンボってお目々もそうだけど、身体もしっかり風景に溶け込む色をしているのですね~
南天 |  2008.07.18(金) 08:43 | URL |  【編集】

No title

ムギワラトンボ、初めて名前を知りました。
子供の頃はオニヤンマなどの大きなトンボが普通に飛んでましたが
最近はほとんど見かけなくなりました。
河原に行くと真っ黒な糸トンボも涼しそうに飛んでたりしたんですけどね。
自然破壊が進んでるんでしょうか?
イヤ、蛍が復活してるんだからそうとも限らないですね。
毎日せわしなく生活してて目に入らないのかもしれませんね^^;
choco_choco_hi |  2008.07.18(金) 09:16 | URL |  【編集】

No title

いいい~っっっっ!?
んなこと学校では教えてもらってません。
てか、先生も知ってたかどーか.....。
自然界ってミラクルなのねぇぇぇぇぇ。

アゲハの昔のおうちのお背戸には芭蕉や雪ノ下、三つ葉やドクダミの自生している井戸辺があって、虎蛾や糸トンボや真っ黒な川トンボがいっぱいいました。
しおからは垣根の向こう側の田んぼの上が活動エリアだったみたいです。

ああ、とんぼ...びっくりするくらいの大きなオニヤンマを最後に見たのはいつだったろうと、そんなことを思います。
アゲハ |  2008.07.18(金) 09:44 | URL |  【編集】

No title

一つ勉強になりました
夏の話題になりましたね

此方では 庭で 黒い川トンボ見かけますが・・・
動きが早くて (ーー;) 
chiyoko-mimi |  2008.07.18(金) 17:19 | URL |  【編集】

No title

nonさん◆ムギワラ蜻蛉ご存じなかったですか?
こちらの方がずっと田舎なのですねえ・・
子供の頃から馴染みの蜻蛉です^^
お腹のところが黄色と黒ノシマシマ♪
蜻蛉は台風のあとなど群れて沢山飛んだりしますねえ・・
一気に秋の香りがするようで好きな光景の一つです♪
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 22:38 | URL |  【編集】

No title

miyaちゃん◆蜻蛉の幼虫のやごは水辺で育つことを知らない子供たちも大勢いるのではないかしら・・
植物園やなくて町の中の川や緑も、しっかり守らんとあかんねえ・・
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 22:42 | URL |  【編集】

No title

LIMくん◆東京の市街地ではもう蜻蛉は居ないのでしょうか?
上野のお山?不忍池あたりにいけばまだ見られますか?
自然の不思議に触れるのは面白いですねえ・・
まだまだ知らないことが沢山ありますσ(・_・*)
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 22:47 | URL |  【編集】

No title

てんちゅうにゃんちゃん◆蜻蛉ちゃん減ったよねえ・・
大きな鬼やんまやぎんやんまはもうずいぶん見ていません。
トンボ村楽しそう~~♪私たちには見慣れた風景も都会の子供たちの目にはきっと新鮮に写るのかもしれませんねえ・・
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 22:49 | URL |  【編集】

No title

南天さん◆蝶々は触れないけどトンボなら触れますよ~
羽を上手に畳んで持つの!
子供達が小さい頃よくトンボ捕りもして遊びました。
トンボを見ると幼い子供達の面影が浮かんで懐かしくなります。
そうそう夕焼け小焼けの赤蜻蛉のあの唄も大好きです。
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 22:55 | URL |  【編集】

No title

ちょこママさん◆蛍!今年も沢山見ましたよ!
ここ数年少しずつ増えているみたいです。
お水が綺麗になってるのかな!だったら嬉しい^^
トンボも子供時代は水辺で育ちますよね。
綺麗な水と緑大切にしたいですね。
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 22:58 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん◆よくよく考えてみれば、鳥など雌雄で姿が違うものはたくさんいますもんねえ・・
トンボのオスメスの模様が違うことも不思議はないのかも。
でもシオカラとムギワラが同じトンボだったなんて
目が点→(・_・)でした!!

蜻蛉島大和の国、古くからこの国の民は蜻蛉が好きだったみたいですね・・
大きな銀やんま・・あれ懐かしい・・もう一度見たいなぁ・・
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 23:03 | URL |  【編集】

No title

mimiさん◆黒い川蜻蛉もこのごろめっきり姿を消してしまいました。
おはぐろとんぼって呼んでいました・・
毎日暑い日が続きますが体調は大丈夫ですか?
赤蜻蛉の飛ぶ秋が待ち遠しいですね~
tama_ma_ma |  2008.07.18(金) 23:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/600-9b696adb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。