玉虫日記 奥日光その2
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.19 (Fri)

奥日光その2


さらに・・・

男体山の北西、奥日光国有林「小田代ヶ原」



少し干草の香りのする初秋の野の原に伸びる道を
こんな風に散策します。木々をわたる風が心地よいのです。



白樺 白樺 白樺



草原の中にすっくと立つ1本の白樺



小田代の『貴婦人』と呼ばれます。孤高の木。



手前の枯れた草原は野薊や下野草のお花畑の残像
初夏から夏にはそれは見事に咲き匂っていたのでしょうね・・
初秋の今は吾亦紅がひっそりと・・



それもまた良き哉です。

【More・・・】

『テルーの歌』
大好きなのだけれど、暗いねえって言われちゃう・・?

22:28  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

これまた大阪にはない景色ですね。
特に白樺、貴婦人は寂しくないんだろうか。
いいですね、国立公園という場所。
最近は世界遺産なんて言葉に押されて、あまり聞かなくなったような気がするんやけど、そんなことない?
今夜は凪のようで暑い~朝方は涼しくなるかしらね。
おやすみなさい。。。
miya |  2008.09.20(土) 01:23 | URL |  【編集】

No title

おはようございます^^
小田代ヶ原憧れの景色です
秋の湿原と青空 癒されます
白樺の貴婦人素敵です
chiyoko-mimi |  2008.09.20(土) 08:36 | URL |  【編集】

No title

心地よい風景ですね~
空はまだ夏色ですね。

テルーの歌
聴いて来ました。
映画は観なかったですが
曲自体は 軽やかで 明るい感じがしますよ~
non |  2008.09.20(土) 09:21 | URL |  【編集】

No title

miyaちゃん◆そやねえ~国立公園って聞かなくなった気がするね。世界遺産もたいそうな響きやけど懐かしいのは国立公園とか
国定公園とか・・?あ、大阪城はなに??

貴婦人なかなかべっぴんさんでしょ!
カメラマンの熱い視線をいっぱい浴びて
寂しいなんて思う暇ないかも?
あ、でも夜はやっぱり寂しいのかな・・
tama_ma_ma |  2008.09.20(土) 13:20 | URL |  【編集】

No title

mimiさんもご存知でしたか!小田代、私も今回初めて訪ねることが出来ました。明智平からハイブリッドバスに乗り換えての移動です。
車の乗り入れが禁止になってなかなか行きづらい場所になりましたね。
tama_ma_ma |  2008.09.20(土) 13:22 | URL |  【編集】

No title

nonさん◆私もケド戦記は見てないです~~
テルーはしみじみといい歌だと思うのだけど
周囲の友人達の受けはイマイチで・・・(・´`●)
明るい!とおっしゃっていただいてほっとしました^^
今日もまだまだ夏が居座っているかのような暑さです。
でも流石に蝉の鳴き声は聞かれません。
彼岸の入りですね・・
tama_ma_ma |  2008.09.20(土) 13:24 | URL |  【編集】

No title

日光を見ぬうちはケッコウというな...でしたか。
その日光に行かれたのですか、旅の極みって感じがします。
かの有名な建造物など私も一度は観て見たいものですが、機会はなかなかないように思えます。

すんなりとした優雅な佇まいの白樺。
美智子皇后の御印でしたね。
印象も似通う感じ....素敵ですぅぅぅ。
中国地方のこのへんじゃ絶対に見られない木だからか、尚のこと。

この歌、一度若い女の子が歌っているのをテレビで聴きました。
日本の古い子守唄のような調べで、素直な歌詞だったと記憶していますが、今一度聴いてみると、澄んだ秋空の爽やかさと寂寥を感じさせられます。

赤とんぼと一緒に眺めれば、やはり秋寄りの気配だけど、雪の季節以外なら、見る人の心情次第でどれでもいけそうな景観ですね。
なんだっけ、セレンゲティ?あの自然保護区域みたいにも見える。
キリンが写ってても違和感なし。

涼感のお届け、おありがとーございまする。


アゲハ |  2008.09.21(日) 14:44 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん◆美智子皇后の御印が白樺、すっかり忘れていました。
まさにそんな印象の木でしたよ・・貴婦人。
中部地方のこのあたりでも見られない木です・・。
セレンゲティってタンザニアのでした?
あれほどの広大さはないのだけどやはり保護林だけのことはあって
野趣豊かで胸がすーーーっとなるような風景は
どこにでもあるものではないですね・・

日光結構日暮門の東照宮、一昨年参りました。
奥日光までの道程にありますからいつでも立ち寄ることは出来るのだけど、ついついこちらに足が向いてしまいます。

テルーの歌三番目の詩がすきなの・・・
tama_ma_ma |  2008.09.21(日) 17:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/643-dc1f5708

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。