玉虫日記 身延山久遠寺
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.16 (Sat)

身延山久遠寺


一週間のご無沙汰でした( ̄。 ̄;) ちーっとぐうたらしすぎでしたね。
で、頑張って更新したもん~~ ~~!(。^。^。)b。。。『身延山久遠寺』です♪
鎌倉時代、疫病や天災が相次ぐ末法の世、「法華経」をもってすべての人々を救おうとした日蓮聖人は、三度にわたり幕府に諫言(かんげん)を行いましたが、いずれも受け入れられることはありませんでした。当時、身延山は甲斐の国波木井(はきい)郷を治める地頭の南部実長(さねなが)の領地でした。日蓮聖人は信者であった実長の招きにより、1274(文永11)年5月17日、身延山に入山し、同年6月17日より鷹取山(たかとりやま)のふもとの西谷に構えた草庵を住処としました。このことにより、1274年5月17日を日蓮聖人身延入山の日、同年6月17日を身延山開闢(かいびゃく)の日としています。日蓮聖人は、これ以来足かけ9年の永きにわたり法華経の読誦(どくじゅ)と門弟たちの教導に終始し、1281(弘安4)年11月24日には旧庵を廃して本格的な堂宇を建築し、自ら「身延山久遠寺」と命名されました。五色の布で飾られた美しい塔はまだ復元されたばかり、今月落慶法要が行われるということで、今準備に大童の様子でした。本堂脇からの一枚。。。何故正面から写さなかったのか??(・´`●) 。。。で、次写してみました↓
本堂正面です。何故お屋根を写さなかったのか??(・´`●) 。。。写したいのは山々だったのです~。(´_`。)グスンつまりはこういう訳。。。お寺さんの正面に居座るクレーン車と大きなテントが邪魔をして前から下がってみることが出来ない有様だったので・・・<(_ _*)> でね、仕方がないので高いところばかりを写してきたという訳なのです(^-^;)↑↑↑邪鬼♪片腕一本で屋根を支えていますよ!うんと踏ん張ったお顔が真っ赤になって、なんだか可愛らしいのです♪反対側にももう一匹♪あれ?これは鬼さんではなくて風神様でしょうか?でもやっぱり可愛いお姿です^^↓↓↓
日蓮聖人は病身を養うためと、両親の墓参のためにひとまず山を下り、常陸の国(現在の茨城県)に向かいましたが、その途上の武蔵の国池上にて61年の生涯を閉じられました。そして、「いずくにて死に候とも墓をば身延の沢にせさせ候べく候」という日蓮聖人のご遺言のとおり、そのご遺骨は身延山に奉ぜられ祀られました。

o(。・・。)o。。。。先週はこんなに綺麗な青空だったのねえ・・・。今日は朝から雨、お出かけも足止めと成り、お陰でやっとブログもこうして更新できて良かった~ということにしておきましょね。。。ヾ(;´▽`A
18:19  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

こんばんは♪天の邪鬼ではありませんか~ぁ!館長さん的には咲ちゃんと言うぅ~^^;遠からず近からず~♪身延山久遠寺に天の邪鬼が居るのは、関東の人もなかなか知らないですよ♪鬼の割りには小僧だから可愛いね。天の邪鬼は、陰陽師も使ってたって言われてますよ。館長さんは、蜜虫を二三人使いたいです(^_-)
良い物を見てきましたね♪
hanayashiki_cat |  2009.05.16(土) 21:50 | URL |  【編集】

No title

こんばんは♪これは天邪鬼でしたか!咲ちゃんは内心てっきり館長さんがモデルだと思っていましたよ~~ヾ(;´▽`A当たらずとも遠からず~♪身延山の天邪鬼のお話を今度こそ?お寺のどなたかに伺って来ようと思っていたのに、到着時刻が遅れてまた駆け足の拝観となり望み儚く散り果てました。でもね新しく美しい塔を見ることが出来ましたし、それに大きな枝垂れ桜を見つけました。春に行って見たいな~~って!(。^。^。)b。。。。で?館長さんは蜜虫を2~3匹使いたい?玉虫一匹ならここにも居りますが~~σ(゜▽゜;)駄目かな?
tama_ma_ma |  2009.05.16(土) 22:03 | URL |  【編集】

No title

身延山まで足を延ばされましたか
此方も枝垂れの桜で有名ですが・・・
今の時期も新緑で好い感じですね
塔に下げられた5色の布珍しい風景ですね
chiyoko-mimi |  2009.05.17(日) 09:46 | URL |  【編集】

No title

mimiさんこんばんは♪枝垂れ咲けばさぞや見事だろうなと・・眺めてきました。五色の布は、五重塔の落慶法要のお飾りのようでした。私も初めて見ましたよ^^
身延山は清水から案外近いのですね・・静岡側から今回は参りました♪
tama_ma_ma |  2009.05.17(日) 18:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/797-dc989a1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。