玉虫日記 7月7日
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.07 (Tue)

7月7日


今日は七夕だったのですねえ・・
昨日は6日で、その時点では明日は7日だという認識はあったのに
今朝になったらすっかり頭から飛んでいました。
七夕を忘れていたところで別段何の支障もありはしませんが
やはり季節のまつりごとを忘れて過ごすのはなんとなく寂しい。

思い出したのは、夕暮れになってから、
歯医者さんの帰り道、小さな子供たちが男の子も女の子も可愛い浴衣を着せてもらって
手に手に笹飾りを携え川辺を歩いているのを見てのことでした。
どの子も可愛いいなぁ・・と見ていたら、何故か突然泣きたくなりました。
幼子を見て涙もろくなるっていうのはいったいなぁに?



天の川霧立ちわたる今日今日と我が待つ君し舟出すらしも

夏休みは来月、「帰るね」と星空、天の川を渡ってメールが届きました☆。.:*:・'゜
23:27  |  古歌  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

No title

おはようございます
一番に素敵なハスの花見ちゃいました (*^_^*) 有難う^^
何時見ても好いですね

天の川?見れませんでしたね
今年の七夕は、満月と重なったようです
七夕の日の雨は、彦星が乗る御車を洗ってる雫だそうです
(昨日ラジオで聞きました)・・・夢の有るお話ですね

夏休みが楽しみですね
chiyoko-mimi |  2009.07.08(水) 08:17 | URL |  【編集】

No title

きっぱりした 蓮の花ですね~

以前 岡山の奥地に 蛍を見に行った時
 夜空には 天の川が 見えました。
空の星と 地上の星が 私の中で ひとつになりました~
non |  2009.07.08(水) 08:26 | URL |  【編集】

No title

お玉おねえちゃん
ほんときれい。。ぼ~~っと見つめてたよ。写真の腕はプロ並みだよぉ~~この絵描きたいけど^^;これはちょっと無理っぽいwwまだまだ描く練習して・・・うまく描けるようになったら 描かせてね^^  、そうだ、あと黄色のバラを描きたくて、本館の黄色のバラをプリントアウトさせてもらったの。事後承諾でごめんね^^;いいかな??・・・と聞こうと思ってた矢先、まめ師匠が黄色のバラをUPしてて・・・く~~うまい!!きれいで・・・撃沈www今 描くと差がかなり目立つのでww少し先にしました^^;  

次男くん 帰ってくるんですねぇ。。
幼い子供を見て胸がきゅ~んってなっちゃうのは・・あたしも同じ。。わかるよ。ただ・・・私はなんやかやと まだ時々は帰ってきてくれてるので、お玉おねえちゃんみたいに涙までは出てこないけど。。今でこれだからね・・・どんどん間隔が空いていくよ。ボルボも就職したら さすがにね。。まだ末っ子がいる?wwそだね・・まだね。。でもいつかは・・・なんだよね。。幼子を抱いてる若い夫婦を見ると、懐かしい気持ちと寂しい気持ちが入り混じって・・・フン~なんていじけてみたりする今日この頃^^;
tencyunyan |  2009.07.08(水) 08:38 | URL |  【編集】

No title

そんなこともありますね。
まぁなんで失念してたのかしら・・・?ってこと。
一昨日は残酷なくらいの日差しで、このままゆくと7日の満月も見られそう、と思っていたのに、雲の厚みは午後から変わらず....。
雨は夜半からいまもって降り続き、庭潦を飛沫あげてゆく通勤の車の音が絶えずしています。

久方の天の星合い立ち隠すこの群雲のうたてかりけり

昨夜は出会えた喜びの、今朝は別れの未練雨ですかね。
やれやれ。

お子が離れていると、しばしばそんなふうにメランコリックしちゃうんですね、きっと。
夏休みが待ち遠しいでしょう。
アゲハ |  2009.07.08(水) 10:37 | URL |  【編集】

No title

七夕でしたね。
ふと涙が出る日でした。
皆さんにスマイルを届けたかったのに。
kawazukiyoshi |  2009.07.08(水) 12:29 | URL |  【編集】

No title

待望のメールが来てよかったね♪
こちらは、七夕の夜は曇っていて残念。

私が天の川を初めて観たのは、京都の奥地。
ほぼ日本海に近い田舎で、友人の実家にお邪魔した
ときのことでしたわ。
感動だったなあー。
こちらに来てからは、相方実家で観られるよん。
流星群が来たとき、山の飛行場の近くまで行って
たくさん星を観たけれど、相方は虫に刺されて
大変でした;;;^^ 正体見えないだけに怖い!

突然泣きたくなること、ありますよん。
涙もろくなったわ……
ちゃいむ |  2009.07.08(水) 17:37 | URL |  【編集】

No title

mimiさん七夕さまが晴になる確率はとても低いものだそうです。
でも空の高み、お星様の輝く場所はいつも晴!雲は煩い外野?の目を塞ぐカーテンなのかもしれませんね。牛車を洗う雫、それも素敵ですね。もうひとつ、彦星が天の川を渡る船を漕ぐ櫂の雫だとも聞いたことがあります~これもロマンチックですよね^^。。。夏休みとはいっても家に戻るのは精々三日程度、親が思うほどに子供は思ってはくれません、これも順送りですね。
tama_ma_ma |  2009.07.08(水) 20:58 | URL |  【編集】

No title

nonさん、地上の星と天上の星の融合、素敵ですね☆。.:*:・'゜
私も何年か前に萩で同じような経験をいたしました。まるで魂まで飛んでゆきそうな・・そんな不思議な体験でした。
蓮の美しさは何度見ても特別な気がして不思議です。
tama_ma_ma |  2009.07.08(水) 21:34 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん、この蓮もこの間の土曜日、琵琶湖で見てきたものです。私みたいにカメラを携えている人は大勢いますが、同じようにスケッチブックを広げて絵に夢中の方も何人か見かけました。そばでちょっと見せていただいてたのだけれどみなさんお上手、あんなふうに描けたら楽しいだろうなぁと思いました。私のお花でよければいつでも使ってくださいね^^黄色い薔薇も楽しみにしてますよ。
次男の夏休みはまだ先だけど、帰ってきたら何をしよう何処に行こうと今からちょっと楽しみです^^
tama_ma_ma |  2009.07.08(水) 21:46 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん、すっかり忘れていることもあれば勘違いすることもあって何時ぞやは節分を1日早くしてしまったこともあります( ̄。 ̄;) って自慢にもならないけど・・・。
七夕様は本来は旧暦ですからもし良いお天気だったとしても
デートの様子は見られなかったのかもしれませんね。
あるいは、どんなに厚い雲がかかったとしても空の高みはいつも晴れていますから心配には及ばないのでしょう。
かささぎの橋、今年も無事に架かるとよいですねえ・・。

親が思うほどにこの思いはあらずで、少し寂しいですが
これもまた自然の成り行きですので仕方がないのでしょう。
私もその昔親より友人たちと遊んでいるほうがずっと楽しかったし!
センチになるのは親だけのようです。
tama_ma_ma |  2009.07.08(水) 21:52 | URL |  【編集】

No title

河津さん、どうかなさいましたか?お加減がお悪いのでは?と少し気掛かりです。河津さんのスマイルを心待ちにしているのは私だけではないと思います。もうすぐ帰国、どうぞ暑い夏ご自愛の上、お元気でお過ごしくださいね。
tama_ma_ma |  2009.07.08(水) 21:55 | URL |  【編集】

No title

ちゃいむさん♪お星様を観測するにはこの頃何処でも明るすぎるもんね!七夕様の観察もいいけれどもうすぐ日蝕でしょう?ちゃんと観察用の眼鏡用意した??晴れるといいなぁ~~うん!(。^。^。)
突然泣き出したくなるようなjのは情緒不安定なんだろうか・・
私一人じゃなくて心強い限り!!
tama_ma_ma |  2009.07.08(水) 21:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/821-86b18fc5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。