玉虫日記 捩花
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.21 (Tue)

捩花


想像力は働くほうだと思う
言葉の端から零れたヒントを紡いで
あんなことこんなこと想像してみる 想像している
それは案外妄想にちかいものかもしれないけど・・・

年を重ねたからといって
夢を見てはいけないなんてことはないし
好きなものを諦める必要もない

わたしはわたし
いつも ふわふわ ふわふわ 浮かんでいたい。

【More・・・】


【捩花】ねじばな:蘭科 別名「捩摺」もじずり
らせん状のお花は右巻きも左巻きもあると聞きました。
片側のみに花がつけば傾いてしまうから花自身がそれを嫌って
このような花つきになったのだとか?ほんと???

「捩摺」は「しのぶもぢ摺り」、
福島県の信夫郡のねじれた模様が特徴の絹布「信夫捩摺り」
(捩(もじ)れ乱れた模様のある石に布をあて、その上から
忍(しのぶ)草などの葉や茎の色素を摺り付けたもの)との関わりもあるようです。
「早苗とる手もとや昔しのぶ擦り」の一句とともに奥の細道に
その石の伝承が残されています。
今も文字擦観音に残るその石は別名鏡石とも呼ばれます。


陸奥のしのぶもじずり誰ゆゑに乱れむと思ふ 我ならなくに  河原左大臣【古今和歌集】


昔、都の男が按察使として出向いた陸奥の国で
虎女という名の美しい女と出会い愛し合うようになりました。
時過ぎて男は都からの召還により帰ることになり女との再開を約束して旅立ちました。
残された女は恋しさのあまり文知摺石を麦草で磨き続けました。
やがて石は鏡となって男の面影を映すようになりましたが
このとき既に女は精魂尽き果て、男との再会を果たすことなく果ててしまいました。
男の名前は源融。後の河原左大臣。
余談ながら融は子沢山で知られた嵯峨帝の親王・・
嵯峨源氏として臣下となり源性を名乗りました。
後に加茂川にほどちかい六条あたりの邸宅河原院の池に
わざわざ海水を運んで塩釜の浦を作り上げ
藻塩を焼く(製塩)風雅を楽しんだことから河原左大臣といわれました。
もうひとつ付記するならば彼自身は実際のところ直接任国に行くことを免除された
「遥任」であったことがわかっています。
ということは虎女との恋は?鏡石の伝承は???
(ノ_-ハア…あまり掘り下げすぎないほうがよさそうです・・・・・。
23:04  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

No title

夢はいくつになっても必要なものだって思います。
というよりないとだめなものじゃないかなって思ってます♪
ihatov |  2009.07.22(水) 06:25 | URL |  【編集】

No title

おはよぉ~~ 雨まだふってるぢょ・・・
しつこいなぁ~~
ねじ花 ちょうど日曜日山野草売ってるとこでみかけました。
かわいらしいピンクのお花^^
そっか 難しいことは やっぱり知らないけどWW 傾かない様にお花自体がそうしならないように花をつけたって言うのが かわいいねW  右巻き左巻きがあるのかWWやっぱ買っておけば良かったかな~  母がね 難しいよって言うからやめたのよ。でも昔は道バタに生えてたんでしょ?
さて ・・そうか いつの世も 男は身勝手WW 男はいつも~待たせるだけで~♪って 千春の歌にもございましたWW 今の世は逆かもしれないけどWW
てん |  2009.07.22(水) 06:32 | URL |  【編集】

No title

おはよう!
ねじ花ってカトレア縮小版みたい♪かわいい~^^
夢、想像、妄想~大好きというか、常に頭の中はそれです。
ふわふわを忘れたらどうなる?おぉー怖い。
きっと自分が自分じゃなくなるよね。
今日はお空とにらめっこ。見えるかな?
emy |  2009.07.22(水) 09:53 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃんこんばんは♪
私ね、仕事や家事の最中、余計なことを考えてふわふわ心此処にあらず?そんな風で失敗ばかりなんです。あーだったらとかこうだったらとか、具にもつかないことばかりで・・これは夢とはちょっと異質ですね。本物の夢はそう何時までも持っていたいです。
tama_ma_ma |  2009.07.22(水) 20:37 | URL |  【編集】

No title

てんちゃんこんばんは~♪今日は雨も上がって日蝕見れたようですね!こちらでもほんの少し見ることが出来ました。お仕事中だったのでカメラは無理だったけれどでも自分の目でみることが出来て嬉しかった!(。^。^。)b
ネジバナは三重と奈良の県境付近にあるお山の中の植物園で見ました。普通に山道に咲いていたんですよ!昔は家のご近所でも沢山見たのにいつの間にか消えてしまって寂しいです~ほんと色も形も可愛くて大好きな野草です。
男はいつも待たせるだけで~~てんちゃんちのパパちんもバイクに乗って行っちゃうかぁ?けど一緒に連れてってくださるときもあるから良し!だよね!(。^。^。)b
tama_ma_ma |  2009.07.22(水) 20:41 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん鋭い!ネジバナは蘭科なんです。小さな蘭そのものです~♪大きくしてみるとゼラチン質みたいでふよふよ?してて可愛いでしょう?
で、emyちゃんも妄想壁あり?あれがあるから退屈な仕事も日常も楽しく乗り切れるってもんだよね~ただ、度を過ごすと危ないことも無きにしも非ずかなぁ~~~(^-^;)
日蝕見えたかな?こちらは丁度その時間だけ雲の切れ間から見ることが出来たよ~~ラッキー( ̄▽ ̄)V 
tama_ma_ma |  2009.07.22(水) 20:44 | URL |  【編集】

No title

ネジ花上手く写しましたね
可愛いです^^
chiyoko-mimi |  2009.07.22(水) 21:43 | URL |  【編集】

No title

mimiさんありがとうございます☆。.:*:・'゜
この頃このお花見かけないと思ったら
先日お花屋さんに鉢植えで売っていました!
私が子供の頃は雑草だったのにびっくりでした!
tama_ma_ma |  2009.07.22(水) 21:59 | URL |  【編集】

No title

捩花
超アップで とても可愛い色・姿ですね~

私も 想像力だけは 人並みすぐれているはず(笑)

若い頃は・・・
素敵な人と出会ったら
彼との会話 デートの内容まで スラスラと予測できるのですが
それが現実になることは 極稀で・・・
でも あれこれ想像している時間がとても好きで
切ないけれど 楽しかったです。
non |  2009.07.26(日) 17:56 | URL |  【編集】

No title

nonさん♪こんばんは~。お帰りなさいですね^^
お出かけは楽しかったのかな?お疲れは出てらっしゃいませんか?
nonさんも空想大好き少女だったのですね!
私もあんなことこんなことあれこれ想像したものです。
こんな風にいわれたらどう答えようとか・・実に真剣に!
楽しかったですねえ・・・。せつなさというのは辛いのだけど
どこかに甘さが潜んでいてなかなかよいものだったな~って
今になって思ったりもしています。
tama_ma_ma |  2009.07.26(日) 22:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/830-eaca0a58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。