玉虫日記 ~♪
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.09 (Sun)

~♪


昨日の青空が夢か?と思うような空、雨の日曜日になりました。
ぼーんやりと過ごしていたらあっという間に夕暮れ、ま、こんな日もあり!ですね。

昨日は叔母とお盆前のお墓参りを済ませたあとなばなの里へ・・炎天下お花を見て廻りました。
叔母も無類の花好き、暑さなどものともせず汗を拭いながらあっちのお花こっちのお花、まるで大きなアゲハ蝶のように?ひらひら?どたどた?と♪そして「○子ちゃんほら、これ見て、、これね、、」と一頻り講釈が始まります。70を幾つか越えている筈なのに私などよりずっと元気。なばなの里は真夏とあってお花の種類はかなり少なかったのですがそれでもとてもよく手入れされていてお花の道を歩くのはとても楽しいものでした。
一緒にご飯を頂いて温泉に入ってそれからお買い物をして帰宅。道路は大渋滞でしたけれど叔母のお喋りをずっと聞いていたら退屈知らず。伊勢湾台風の話、亡き父の話、祖父の話など両親から聞けなかった話はとても新鮮でわくわくします。木曽川を渡りながら、「この河を渡るといつも思い出すのよ。兄さんがね、(私の父)各務ヶ原の航空学校に行っていたでしょう、何時だったかの休みにね、家族みんなで電車に乗って岐阜まで会いに行った事があるの。初めてこんなに遠くに来て大きな河を見て鉄橋を渡ったことがね今も忘れられずにずっと覚えているのよ。楽しかったわ。」また「兄さんに会えたときね、ものすごく驚いてそのあと嬉しそうに笑ったの。それみたら叔母さん急に涙が出てね、お姉ちゃんや明ちゃん(弟)は笑ってたのに泣き虫が移ってね、結局みんなで泣いたの」そんな話を今になって初めて聞くことは単純に嬉しいと一言では片付けてしまえないような複雑な・・ほんの少し苦味を伴った懐かしさ・・。その苦味というのは父に会えない寂しさなのでしょうか、自分でもよく判らないのだけれどしみじみと密度の濃いものでした。

そうそう帰りがけ頂いたおばからのお土産は今年も手作りのワンピース♪
着地を買いに行ったとき、あ!これが○子ちゃんにぴったり!と見つけたものはよそ様が抱えて迷っていらっしゃったもので、しばらくその人の後ろをうろうろとついて廻った挙句、思い切ってその方に「迷ってらっしゃるのでしたら譲っていただけませんか」と声を掛けてまで買い求めてきてくれたものなのだそうです。柔らかいガーゼのような綿、優しい大きな花模様は私も一目で気に入りました。今年もありがとうです☆。.:*:・'゜お花は小鬼百合
18:40  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

こちら昨夜は淀川の花火大会でして、夕焼け空が暮れた頃からドンドンドンと雷のような花火の音が聞こえていました。
が、今日の午後からはまたよく降った降った~。

親から聞いていなかった話を親戚縁者から聞くと、すごくおもしろいんだけど、なんだかちょっぴり寂しいのはなぜなんでしょう。
たぶん、話し好きかそうでないかもあるんだろうけど、今まで知らなかった自分がよけモノにされていたような気持ちになるのかなぁ。
そのお父さんのお話なんぞは、昭和の良き時代をしみじみと思い出させる風景やねぇ。

ワンピースのプレゼントなんて嬉しいね!
普段のお付き合いがきっと嬉しいからやと思うよ♪
emy |  2009.08.09(日) 22:49 | URL |  【編集】

No title

優しいおばさまとご一緒に....素敵なお付き合いで羨ましい。

ワンピースで思い出しましたが、アゲハもロング丈のワンピース、お隣のおばちゃまに仕立てて戴きました。
柳に蛍の古典的な絽の着物が、サックスブルーの裏地も華やかなドレス風に復活です。
......とてももったいなくて普段には着れない。

台風の影響らしくこちらもシトシトの雨でした。
夏を実感できないままに、早くも秋。
蝉も(つくづく惜しい)と鳴きしきっているこのごろです。
アゲハ |  2009.08.10(月) 05:07 | URL |  【編集】

No title

またまた あの素敵なおばさまとおデートだったのねー^^ いつも楽しく過ごせて ずっとお元気でいてほしいですね^^
ワンピースのお話は ほんとまるでお母さんですねぇ。。わが子の様にかわいがってもらって幸せね~~そのワンピース姿 一度UPしてほしいわ~ん^^
てん |  2009.08.10(月) 12:55 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん、土曜日はこちらも花火ドンドンと景気よく上がっていました。行こうかなと朝は思っていたのですが叔母とのお出かけですっかり疲れてしまって結局また行けずのまんま・・音だけはたっぷり聞きました。

叔母の昔話は、私の生まれる前の話だから疎外感はなかったなぁ・・
ただただ面白かったよ^^。。。叔母と一緒にお買い物に行ったり遊んだりするのはとても楽しい。母にもこんな風にしてあげればよかったな・・って今頃とても後悔したりもね・・。まぁ、今更そんなことを思ってみても仕方なし!
tama_ma_ma |  2009.08.10(月) 21:05 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん覚えていますよ~以前、和服のリフォームのお話をなさってらっしゃったこと。出来上がったのですね。柳に蛍とはまた涼やかで素敵だこと・・どちらへのお出かけにお召しになられるのかしら・・。その日が楽しみですねえ・・。

雨は大丈夫ですか?中国地方の雨の被害の模様が先ほども放映されていましたけれど尋常じゃない降り方のようで怖かったです。こちらも台風の影響で大雨が予想されているのですが、先ほどパラパラっと来ただけ。外は街灯の明かりにでも反応しているのか蝉の鳴き声が時折聞こえるおかしな夜・・。法師蝉の無念判るような気がします。
tama_ma_ma |  2009.08.10(月) 21:12 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん♪叔母にはふたり娘もいて私には従姉妹なのだけれど
私も彼女らと同じようにかわいがってもらっています。
私の両親が亡くなってからは余計に不憫に思うのかあれこれ気遣ってくれて・・。ほんとうに嬉しいし叔母と叔父にはいつも感謝しています。
良い関係というのはお互いの気持ちの掛け合いで育つものなんだなぁと思う。今頃後悔しても遅いけれど母にもこんな風に接してあげられてたらなぁと・・・。ワンピース姿?ダメダメそれは内緒~(^_-)☆
tama_ma_ma |  2009.08.10(月) 21:18 | URL |  【編集】

No title

玉虫さ~ん
私も 鳥羽へ墓参りに行って来ました~
運良く雨にも降られず 墓参りできました。

洋裁上手な 叔母さま
前にも登場されましたね~
昔の話をするのは きっと楽しいのでしょうね
私も 母の昔話を できるだけ聞いてあげることにしています。
何度も聞いたようでも
若い頃は ええ加減にしか聞いてなかったので
祖父(母の父)の出身地(愛媛県)のことや
戦時中のこと そして 父との見合いの話しなど~
新鮮な気分で聞いてあげています。
きっと玉虫さんの 叔母さまも 玉虫さんがニコニコして
聞いてくださるのが とっても楽しいのだと思いますよ~
non |  2009.08.10(月) 23:09 | URL |  【編集】

No title

nonさんも行かれたのですね~お墓参り。マコンデも立ち寄られたようで
ご家族みなさまで賑やかなお出かけ何よりでしたね^^
叔母の昔話は聞いてあげるというより聞かせてもらっている感じなのですよ~なによりとても楽しいです。両親から聞いた話もありますがそれよりずっと面白い!だって父母のは苦労話だとか教訓?めいたのとかばっかりで・・・。そうですね~わたしが喜んで聞くことで叔母も嬉しいのなら何よりです^^
tama_ma_ma |  2009.08.11(火) 06:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/838-67eeaf21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。