玉虫日記 送り火
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.16 (Sun)

送り火


お里帰りしていた霊たちをお見送りする夜・・
何も特別なことはしないけれど、
亡き人のことを思いました。いつもよりほんの少したくさん・・
母はいつもお小言
父は笑顔、最期まで笑顔
弟は弟は弟は、後姿。しょんぼりとした背中。
最後に入院していたときのことばかり思い出されて困る。
楽しい思い出だけでいいのにね・・
またお彼岸に会えるね・・あと一月ちょっと♪



八月も半ばを過ぎて随分日の落ちるのが早くなりました。
お花は鷺草、去年叔父に貰って二度目の夏。
ちゃんと咲いてくれたけど、お花の数は半分以下。。。愛情不足かな・・
22:46  |  父のこと母のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

鷺草見事ですね 素敵です
咲かせるのは中々難しいですね
お盆に皆さんと心でお話が出来て・・・
貴女が思い出すように、皆さんも何時も貴女を見守っていらっしゃいますよ
何時も笑顔で・・・
chiyoko-mimi |  2009.08.17(月) 07:50 | URL |  【編集】

No title

純白の鷺草、まるで鳥が羽ばたいているよう。お盆に帰郷できなかった私、ご先祖様達は寂しがってるかしら・・・ごめんなさい。本当、楽しい思い出だけでいいのに、私も同じ。辛い入院時期のことが思い出され胸が痛くなります。もっと年月が経てばいいのかなあ・・・。
popokedama |  2009.08.17(月) 18:58 | URL |  【編集】

No title

この前買った サギ草は 白いきれいなお花が もう茶色になっちゃった。。サギ草のお花が終わったらどうすればいいのかな。一本だけの小さな苗  来年も咲かせることができるかな。。

お盆は ばたばたして^^; 父とはゆっくり話せなかったな。。きっと「相変わらずやのう、てんこは。。バタバタしよったら 怪我するんぞ」って やさしく笑っているんだろうな。
お玉おねえちゃんの大切なお父様やお母様や弟さんも きっと今はにこやかにお空の上で 見ててくれてるよ~  最期の悲しい姿は ついつぃ思いだして 胸が痛くなるだろうけど・・もう その辛い段階は過ぎ去ってしまったこと。浄化されているよ。。心残りな想いのままぢゃないと・・・今は三人で空の上でのんびりしているんだと  思ってあげましょうよ^^
tencyunyan |  2009.08.17(月) 19:17 | URL |  【編集】

No title

mimiさん鷺草去年は鉢いっぱいに咲いたのですよ~蕾がたっぷりついたものを頂いたので。それが今年はその半分くらいになってしまって・・。なかなか気難しいお花のようですが、それだけに咲くと格別嬉しいお花です♪
いつも笑顔で!ありがとうございます♪
tama_ma_ma |  2009.08.17(月) 20:23 | URL |  【編集】

No title

popokedamaさん♪心の中で亡き人を偲べばそれでよいとおもいます。思い出すことで人はいつも生きているのと同じだと。
悲しい思い出はなかなか消えてくれませんねえ・・
うちはもう9年も経つというのに・・。時間が薬そうなって欲しいですね。
tama_ma_ma |  2009.08.17(月) 20:29 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん、お盆のお接待、お疲れ様でしたね。
そうね、きっと慌しく働くてんちゃんをお父さまは微笑んでみてくださってたと私もそう思います。私の両親や弟もきっとそうだと思うのだけど、何故か辛いときのことを昨日は思い出してしまいました。ありがとうね^^
鷺草は、半日陰のような場所で水を切らさないようにすれば多分大丈夫だと思います。うちはお花が終わった後、日陰の軒下に入れていました。
tama_ma_ma |  2009.08.17(月) 20:38 | URL |  【編集】

No title

なんとか父のお墓参りには行けたのでホッ・・・。
でも、数年前まで身内だった家の舅・姑のお墓にお参りすることはもうありません。
こないだ近所を通ったから、頭を下げて手を合わせてきました。
気の毒な晩年だったけど今はもう縁のない方々。でもお盆にはやはり思い出します~。
emy |  2009.08.17(月) 23:09 | URL |  【編集】

No title

emyちゃんおはよう♪人の縁なんて面白いもんやねえ・・
一番深い契りが夫婦で三世などともいうけどそれも紙切れ一枚で他人に戻る。
ましてや舅姑は尚更やわね。
とは言え長年暮した歳月が齎すものが全く消えるかといえばそうではないものね。
思い出してくれる人がいて泉下の方たちも喜んでくださってると思うよ~。きっと!
tama_ma_ma |  2009.08.18(火) 07:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/843-ac419e1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。