玉虫日記 セセリ蝶
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.17 (Mon)

セセリ蝶


庭の女郎花に今この子達がたくさん遊びにやってきます。女郎花はすっきりと美しい花ですが、嗅ぐと嫌な臭いがします。美味しくないのでは?と思うのですが、人と虫とは違うのですね。
きっとすごいご馳走なのでしょう。この子達の他にもアゲハ蝶や蜜蜂、ハナムグリなども沢山やってきます。本当は苦手なのです。こういうイキモノ。でもよーく見ると可愛い♪とても可愛い!1~2枚にしておこうと思ってどれにしようか選ぼうとしたのですが、其々に少しずつ表情があって選びきれませんでした。蛾の仲間だとばかり思っていましたら違っていてセセリチョウ科、チャバネセセリというらしいです。黒いお目々がダイヤモンドみたいにカットされてるように見えません?お口のストローでちゅるちゅるっと蜜を吸っているところ♪吸い終わるとくるくると薇みたいにまぁるくなるのですが、よほどお腹が空いているらしくずっと伸ばしたまんま!
9枚の画像みな同じ蝶々さんに見えますが、実は違います。4匹いるのですよ。でもみーんな同じに見えますね!(。^。^。)b
21:36  |  愛すべきもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

No title

蝶々やったのね!ごめんなさい、ずっと蛾だと思っていました。
眼がくりくりで可愛いです。
うちのパグ犬もそうだけど、好きな人でないと皆同じ顔に見えるようです。
emy |  2009.08.17(月) 23:10 | URL |  【編集】

No title

でしょ!私もてっきり蛾だと思っていました。
でも本当は蝶々も苦手、さわると壊れそうで怖い。
好きな人でないと同じ顔に見えるというのは判るわ。
ふくちゃんだけでなくてうちの猫たちも私の目から見ると
こんなに違うのに、未だにご近所のおばちゃんトムとたまの見分けが出来ないみたいです。
tama_ma_ma |  2009.08.18(火) 07:09 | URL |  【編集】

No title

あ、違う子だったのかー(笑
全部同じにみえていましたー;^^
チョウチョは羽をたたみ、ガはたたまないと昔習った記憶が。
これだけたくさん小さなお花があったら、本当にご馳走
なんだろうねー。

下の「真夏の果実」。さださんもしっとりいいけれど、
サザンも胸にしみますわー。
学生時代、サザンファンの人とさだファンの私と、
歌詞について激論を闘わせたことがあります(笑)
でも、それ以来サザンも好きになった^^
ちゃいむ |  2009.08.18(火) 15:33 | URL |  【編集】

No title

ちゃいむさん♪そうか!ちゃんとこの子達は羽を畳んでるものね!
蝶々で正解なんだ!(。^。^。)b
女郎花はもう山盛り咲いてるの!
とても綺麗なんだけど臭いです( ̄。 ̄;) 

桑田さんとさださん、どちらも大好き。
お互いに無い魅力を其々持ってらっしゃるような気がします。
どちらも比べられない魅力だなぁ~~って。
歌詞の激論、学生時代ならたぶん絶対さださんだったと私も思う。
サザンがいいなぁと思うようになったのはもっと後かも・・
tama_ma_ma |  2009.08.18(火) 19:36 | URL |  【編集】

No title

あたしも!!
ずーーっと「蛾」の仲間だって思いこんでた。

そういや
「思い込み」って
意外と多いな、、、

「このーひとは、けっちっぺー♪」
よくね、長女が幼少のころね
テレビを見ながらそう歌ってたの。
誰のことかな?
もしかして、、あたしのこと?

むふふ。
実はあるCMのテーマソングなのよ。
なんのCMだと思う?

いひひ。
……。。。コーヒーギフトはAGF♪

ふむふむ。
なるへそーーだしょ?
kuki-eme |  2009.08.18(火) 20:01 | URL |  【編集】

No title

女郎花素敵な色ですね
此方では、余り見かけません
気温の違いですかね・・・
お客様 可愛いですね^^
chiyoko-mimi |  2009.08.18(火) 22:04 | URL |  【編集】

No title

emeちゃんこんばんは~♪
「このーひとは、けっちっぺー♪」笑った笑った!
子供って面白いね、そういえばうちの息子は
トウモロコシのことをターミケート?
とかなんとか言ってのを思い出したわo(^▽^)oにゃほ
思い込みは子供だけじゃなくて、大人になってもあるようで
まだあげそめし前髪の・・「初恋」
誰が踏みそめし形見ぞと・・のとこね、
誰が踏みそめし堅溝と・・だとずっと思い込んでいました。
踏んで堅くなった溝?そんな連鎖(^-^;)
tama_ma_ma |  2009.08.18(火) 22:10 | URL |  【編集】

No title

mimiさんこんばんは♪
女郎花、今年初めて咲いたのですよ~
2年前の春小さな苗を植えて三年目の夏ようやく咲きました。
それまでは葉っぱは茂るものの花はなしで、咲くまでは草と間違えたのかな?なんて思って何度も引っこ抜こうかと思ったりも(^-^;)
抜かなくて良かったです~~♪
tama_ma_ma |  2009.08.18(火) 22:12 | URL |  【編集】

No title

お玉様、こんばんわ♪

可愛らしい蝶と炒り卵みたいな女郎花、ささやかに静かな秋の気配ですね。
この花に厭な臭いがるんですか、初めて知ったわ。
同じく秋の草花フジバカマは、根など特に良い香りがするとか聞きますのにね。
惜しいこと。
でも、秋草の蒔絵などでは桔梗や萩と共に存在感のある色と姿。
雄花と一緒に靡く風情は花野の象徴ですね。

せせり蝶は地味な羽色だけど、形が気取っていて、然も黒い大きな眼がとてもチャーミング!

余談ですが、私の寝室の窓の向こうは、どうも蝶道になっているらしくて、花もないのにアゲハ蝶やシジミ、紋黄などが、常に飛び交い
ます。

大きな眼といえば、白いコートを羽織った貴婦人のようなアメリカ白灯取も、魅了するような黒い目をしています。
こちらは確実に 蛾 ですし、キモイとカワイイの境界線に君臨していますが、植木に仇なすとはいえ、神秘的な美しさで記憶に残ります。

同じ顔つきに見えますが、もしもこの蝶をペットにしている人がいたとしたら、きっとそれぞれの個性を見極められるでしょうね。
絶対に何処かが異なっているハズですもん。
アゲハ |  2009.08.18(火) 22:28 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん~♪ここにある女郎花はモサモサしててほんと、炒り卵みたいですが一輪二輪を切り取って挿せばすっきりと美しい秋の顔なのですよ~ただし臭いには閉口させられますが・・今度見かけたらお試し下さい(^-^;)
藤袴もそろそろ咲いていますね、そういえば藤袴にはアサギマダラが訪ねてきます。あれは何でだったかな?それにはちゃんと理由があって、あれ?去年お浚いしたはずなのにもう忘れてしまいました。またあとで調べなくちゃです。。。薄の穂はまだ見かけませんが萩が咲いているのは見ましたよ♪

蝶道という言葉初めて知りました。そんな道があるのですねえ・・
アゲハさんにとてもお似合いです。素敵☆。.:*:・'゜大きな目のアメリカシロヒトリは時々見かけます。粉を吹いてるみたいな真っ白な子でしょう?おっしゃる通りキモカワイイ(^-^;)
蛾の妖艶さを美しいと愛でる度量は私にはなくて、大きな触手を持つ彼女?らを見るとつい竦んで身動き取れなくなります。大きな家蜘蛛と同じくらいの恐怖です。

この蝶をペットに!愛らしいこの目でじっと見つめられたらきっとメロメロかもしれません。懐いてくれたらいいのに(^_-)☆
tama_ma_ma |  2009.08.18(火) 23:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/844-c58abed7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。