玉虫日記 なぞなぞ?
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.29 (Sat)

なぞなぞ?




美しい紫でしょう?少し青みを帯びた爽やかな紫は布袋さまと比べると幾分濃い色目です。
さて、何のお花でしょう?みなさまよくご存知のお花です。
夏に咲きますが季語は秋、万葉の昔はこのお花を朝顔と呼んだとも言われます。
画像は花の美術館、館長さんに頂きました<(_ _*)>

【More・・・】

答:『桔梗』

桔梗の蘂ってこんなに愛らしかったのですね。
ところで桔梗といえば秋の七草の一花ですが、
何故朝顔と呼ばれていたのでしょうか?

萩の花 尾花(をばな) 葛花(くずはな) なでしこの花
をみなへし また藤袴(ふぢはかま) 朝顔の花


山上憶良の一首、秋の七草を詠ったものです。
最後の朝顔とあるのは桔梗を指したものだと言われています。
桔梗の他にも槿や昼顔という説もあるのですが、本来、朝顔というのは朝一番美しい顔、
朝の容花、朝容(あさがほ)がその名の由来です。
現在朝顔と呼ばれる花は平安時代初頭に中国から薬草として渡来しましたことは以前にも『七夕と朝顔』で触れましたが、当時は漢名『牽牛子(ケニゴシ・ケンゴシ)』の名で呼ばれていました。それが午前中しか咲かないその花の特徴から、昼顔や桔梗、木槿よりも更に朝の容花の名に相応しいとされ、牽牛子の花をもって朝顔を指すようになったのだそうです。

8月も終わりになって我が家の朝顔さんも少しずつその勢いが衰えてきたようです。
お花も一回り小さくなった感じ・・例年ならまだまだ元気なはずなのに・・
今年の夏は短かった上に、嫌なカメムシや芋虫の所為で思う存分咲かせてあげられなくてて可哀想なことでした。
あ、でもよく見るとお花の側で種がもう実っています。また来年に繋げましょう。
今日は蒸し暑いです~今頃になって夏がしがみついているそんな午後です。
12:50  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

お~~さすが文学的なお玉おねえちゃん  うちのパパちんも 広く浅くいろいろ知ってますが お玉おねえちゃんは 広く深くですねぇ^^ 桔梗なのねぇ。。万葉の昔は朝顔と呼ばれていたって驚きです。朝容・・・なるほど。。。奥が深い^^
そうそう 今日は夏がしがみついてるような暑さでした。市場で目まいしそうだった。。夏はまだ 今年出番が少なくて怒っているのかもしれないね^^
てん |  2009.08.29(土) 20:46 | URL |  【編集】

No title

暑かったねえ~今日も。昨日の遠出の疲れは取れたのかな?
お仕事は休めないしてんちゃんも大変だ。
てんちゃんちのパパちんはほんとうに博学、金比羅山でお目にかかったときもたくさんいろんなこと教わりました。いいご主人でてんちゃんは幸せねえ~~若いとききっと見る目があったのね(^_-)☆
明日も暑くなるんだって~~~ウロコするかなぁo(^。^*)。。oO(考え中)
tama_ma_ma |  2009.08.29(土) 22:10 | URL |  【編集】

No title

おっ、これはまた初めて見る花だわ....と思ったんですが蘂だったのねん。
最初槿かなと思ったんだけど、どーも違う。
最初のコメが目に入って答えは解ってしまいましたけど、桔梗ってこんな蘂だったのかぁ、という感じです。
私の家の持ち山には秋空の色の桔梗がこの時期何本も咲いていたのに、既にディテールを忘れてしまってたようです。
つつましやかな、でもドキリとするような青紫を目にすると、一目散に向かって行って手折ったものでしたが。
布袋さんは柔らかで優しい印象だけど、桔梗は色も姿も凛としていますね。
昔の女人の名前なんかによく付けられたりしていませんでした?
他に、なずなとか、かえでとか、紅萩とかも。

昨日、お花屋さんで吾亦紅を見かけました。
地味だけど、素敵な脇役さんみたいでした。


アゲハ |  2009.08.31(月) 10:26 | URL |  【編集】

No title

アゲハさんこんばんは♪
そうですね、桔梗は凛と美しい。蕾が紙風船みたいに膨らむのも楽しいですね。まるで折り紙のようなお花は、白もあってそれも好きです。お山に群れ咲く桔梗は素晴らしかったのでしょうね、側に女郎花など咲いていれば黄色と紫の取り合わせが更に美しいかもです!
女の人の名前にお花はよく目にしますね。他にも百合やあやめそれから真葛なんてのもありました。綺麗ですね・。
吾亦紅は小さな脇役さんなのだけれど大好きなお花です。
地味だけれどちゃんと自己主張してますよね・・秋を。
tama_ma_ma |  2009.08.31(月) 22:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/852-a5908713

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。