玉虫日記 あいうえお月さま
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.05 (Sat)

あいうえお月さま




日中の厳しい残暑に付けっ放しだったエアコンを先ほど切って窓を開けました。
まんまる~まるいお月様みつけた!
嬉しくてパチリΣp[【◎】]ω・´)
るんるん気分でファインダー越しのお月見、気がついたらこのうたを口ずさんでいた。
もう何年経つのだろう、
子供たちが小さい頃、お休み前の読書タイム。そして子守唄タイムへと続く。
うたと子供たちの寝顔が重なってちょっとだけ切ないのだけれど・・・
あぁでももしかしたら、遠い空の下、同じ月を息子も眺めているかもしれない。
そして母のことを思っている?かも?しれない(ありえない!)
兎も角空は何処までも続いているのだ!(ちょっと強がりっぽい)



↑↑タイトルはあいうえおほしさまですが、二番目があいうえおつきさまなのです^^
21:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(20)

Comment

No title

今晩満月ですか・・・
私も眺めて見ます
この歌は知りませんでした
可愛い歌ですね^^
chiyoko-mimi |  2009.09.05(土) 22:00 | URL |  【編集】

No title

なつかしい・・・そうこの歌 おかあさんといっしょで歌ってたんだっけ。。歌えるよ^^ あ~いうえお~つきさま か~きぃ~くぅけ~こんや♪ やさしいメロディーだよね。なんか 小さいころのことを思い出して切なくなるくらい。。お月さまがまんまるで きれいだと なぜか ちょっと哀しい気持ちで胸がちくってするんだろうね。。なつかしい思い出になってしまった過去を思い出すから??会えなくなった人を思い出すから?
スキンはたまにゃん??スキンをオリジナルのにしたくていじってたことがあったけど^^;パソコン音痴のあたしには 難しくって断念w今はボルちゃんの絵で満足だけどww
てん |  2009.09.05(土) 22:33 | URL |  【編集】

No title

初嵐の後の磨き上げられたような天空に、今宵の月の輝かしいこと、見事ですねぇぇ!
雲にさえ遮られなければ、全国どこでも同時に同じ月の面を眺められるなんて、思えば不思議.....(古代人か、私は)

来月の3日あたりは十五夜でしたか?
秋も深まり、いよいよ月が冴え返る季節ですね。

この歌、お子ちゃまの番組にしては(和)のテイストで、ノスタルジックなメロディーに心惹かれ、今でも鼻歌に上ってくるんですよ、久々に聴けて超嬉しいわ♪

※ タマちゃんは♀でしたね、キリリとしたお顔につい、♂だと感じてしまうの、ごめんなしゃい。
アゲハ |  2009.09.06(日) 00:33 | URL |  【編集】

No title

お月様きれいに撮れてますね。
私は全然撮れないです…
でも見ましたよ~!
しっかりパワーいただこうと思って前髪あげておでこに月光浴しました(^^ゞ
きのうはすごく大きく見えたお月様、今日は普通サイズでした。
なんの理由なんでしょね?

とにかくまんまるお月様見てると元気になる気がします('-^*)
ihatov |  2009.09.06(日) 02:19 | URL |  【編集】

No title

mimiさん、夕べはお月様ご覧になられましたか?
雲もなくみごとにまんまるでした。
中秋は来月ですがそれも晴れると良いですね^^
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 10:57 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん、このうたは子育ての時期に重なってたんだよね。
私も子供たちも大好きでよく歌ったわ。歌を聴くとそのうたこのうたにいろんな思い出があってそれが懐かしくて嬉しくてやっぱりちょっと切ないよね・・。スキン、今回はたまにゃんにしてみました。こんなことしてるから肩が凝るんだよねー┐(´ー`)┌頭痛もヽ(o_ _)oパタ!。。。パパちんお出かけ良いお天気でよかったね~~~てんちゃんも今日はうんと羽根伸ばしてね(^_-)☆
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 11:07 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん、夕べのお月様は美しかったですね。写真を写したのはまだ東の空にあったころだったのですが、深夜庭に出てもう一度月光浴をしました。皓皓とまるで吸い込まれそうな妖しい月の光に酔い痴れました。月をみてあれこれ思うのは太古の昔からみな同じ、秋もまた同じで、我が身一つのものではなしでしょか・・・。
お歌、アゲハさんもご存知でしたか・・。元気なばかりの歌よりもこうした静かでしっとりとした歌が心に残ってゆく気がします。あと白い道とか黄色い木馬とか・・♪
来月は中秋、してみると昨日のお月様は芋明月だったということになるのでしょうか?
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 11:15 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃん、月光って不思議な美しさを感じますよね。
あれが月のパワーなんでしょうか?夕べは私もカーテンをレースのだけにして月のあかりに包まれて眠りました^^
あ、でもおでこにまでは浴びなかった~~来月の中秋はちゃんと浴びることにします(*^-^)ノ
お月様の大きさは月の出のころが一番大きくて天上にあるときは小さく見える気がしますが・・・
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 11:18 | URL |  【編集】

No title

昨晩、妻と月を見上げましたよ。
ほぼ満月でした。
静かな世の中になると良いですね。
今日もスマイル
kawazukiyoshi |  2009.09.06(日) 11:31 | URL |  【編集】

No title

河津さんお加減はいかがですか?
いろいろなことがある世であり人生ではありますが
月はいつも変わらず微笑みかけてくれます。
河津さんのスマイルと同じですね・・♪
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 14:26 | URL |  【編集】

No title

こちらでも「まんまるお月さんやぁー!」と叫んだぐらい、
見事に見えました。
大阪市内でも少し端っこになると、ビルの谷間もなくて空が広く見えます。
おかげで今日は晴れ、ってこんなに暑くならんでもいいのに。
シーツやら敷物やら、洗濯三昧の休日になっております。
emy |  2009.09.06(日) 14:30 | URL |  【編集】

No title

わぁemyちゃん♪お昼寝してて、つい今しがたパソつけたとこ!
暑いねえ~~日差しがくらくらするほどキツクテ外にはいられない。
お出かけも見送りました。
またもやのらりくらりの日曜を過ごしてるよ~(^-^;)
ま、そんなに急かなくても日はまた昇る(^_-)☆
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 14:39 | URL |  【編集】

No title

朝はケータイからお邪魔したのですがPCあけたら・・・
たまにゃんスキンかわい~(*^▽^*)です。
お月様のおおきさ、そうなんですね。
そういえば昨日とおとといでは見上げた時間がけっこうちがいました・・・( ´艸`)
ihatov |  2009.09.06(日) 20:06 | URL |  【編集】

No title

いと懐かしや~~

言葉遊びがとても好きだったから
この「あいうえおほしさま」の歌は大好きだった。
二番はお月さまだったのね~知らなかった。

そうね。
しっとり童謡は心に残る。
「雨降りお月さん」とか
「おうち忘れて」とか
そういえばお月さまはよく動揺や歌の素材になってるね。
おうち忘れてもこう締めくくってるしね。
  ♪~お山の狐(きつね)は なかぬけど
  ♪~暮れてさみしい 月あかり

それにしてもお玉ちゃまんちはいつ伺っても楽しいな。
美味しいもの。
美しきもの。
心ときめくもの。
ほんと、、イロイロがいっぱいで、、まったね~(^_-)
kuki-eme |  2009.09.06(日) 21:13 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃんちの素敵なスキンに刺激されてまたあれこれいじってしまいました。なかなか思うようには変えられないけどでも楽しい~♪お部屋の模様替えも大好きなのですが今の状態で落ち着いてしまうとなかなかそれも出来ないし、何より体力もないし・・・でブログの模様替えは結構良いストレス発散になるみたいですよ。今夜は十六夜、ほんの少しスリムになったお月様は相変わらずお綺麗です(^_-)☆
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 23:15 | URL |  【編集】

No title

emeちゃんこんばんは♪そうなの!昔の童謡って甘くて切なくて大好き。「雨降りお月さん」も、雨が降ります雨が降るの「雨」も、「ちんちんちどり」「叱られて」歌を忘れたカナリヤは・・のあれも好きだし金襴緞子の帯締めながら・・あれもこれもみんな良いよね。メロディはもちろんだけど詩は美しい日本の言葉そのものです。
楽しいといってくださってありがと。お世辞でも嬉しい。
綺麗なもの輝くもの優しいものそして心ときめくものそんなので満たされたくて私はいつもお腹を減らしているのかもしれないです。
tama_ma_ma |  2009.09.06(日) 23:22 | URL |  【編集】

No title

お月様ってせつないねぇ・・
日食はそれはそれでものすごく不思議で神秘的だけれど、お月様の満ち欠けが、日々の思い出に繋がる。
秋の夕暮れは短くて、気がつくと目の前くらい低い所に大きなお月様があったりね。
大急ぎで家路に走って帰ったり・・。
母は子の事をずっと思っているのに、子はいとも簡単に母の事などないがしろーー;
南天 |  2009.09.08(火) 21:32 | URL |  【編集】

No title

南天さん、月の満ち欠けは体のリズムでもあるし、農作業においては種まきや植え付けなどの目安でもありますよね・・。大昔からずっと人の暮らしとは切っても切れない大切なものだったのでしょう。それに比べると太陽暦はなんだか腑に落ちないあやふやさもあったりしますよね。うるう年なんてのも結局は辻褄あわせみたいな?ね!
子供たちが親を見事に切り離して行くのは自分自身が大人になるゆえのことなんでしょうか?やがて子供も親になり同じ憂き目にあうのかと思えば(あるいは自分も同じことを親にしてきた)それもまた順送りで仕方のないことだとも思えてきますねえ・・でも切ないのは変わらない(T_T)
tama_ma_ma |  2009.09.08(火) 21:57 | URL |  【編集】

No title

[ あいうえお月さま ] のタイトルになんて可愛らしい響き*と胸がキュンとなりました。私はこの歌今回初めて知りました。素敵な歌を教えて下さってありがとうございます。「お星様空を飛ぶ」って表現もいいなあ・・・*。
popokedama |  2009.09.09(水) 14:56 | URL |  【編集】

No title

popokedamaさんこんばんは♪これはその昔、何度も何度も繰り返し歌いましたのであれから○十年経った今も夜空を見上げると必ず浮かんできて、それと同時に子供たちの幼い面影も呼び覚ましてくれる懐かしい歌なんですよ☆。.歌を聞くと甦る思い出って必ずありますよね!
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 22:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/856-d798c920

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。