玉虫日記 思案
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.08 (Tue)

思案


日の入りが早くなりましたね。
つるべ落としの秋の夕暮れ、、、毎年この時期になるとそれを思います。
それでもまだ今は帰宅時は明るくて無灯でも大丈夫。
ですがそれもあっという間に真っ暗となるのでしょう。
ライトをつけての通勤がやがて始まるのか、、と思うと少々憂鬱。
それ以外にも、ラッシュの道を毎日往復一時間以上・・
それがこの頃堪えるようになりました。
挙句、ついつい高速道路を利用することも覚えました。
たった二区間、高速道路を利用して短縮される時間は10分足らず。
それでも高速に乗ってしまうのは渋滞のストレスがないゆえで・・
とは言え、去年まではさほど苦にもなっていなかったのに・・と
我が身の衰えを秋とともに感じるのは少々情けない気分。
ため息をつくことも多くなって・・

・・・

それにしても何時まで働けばいいのかな・・ってこの頃思ったりするのです。
辞める潮時っていうのはあるのでしょうか。
まだまだ必要とされている!その自負はあります。
ただ、視力の衰えは否めません。目の酷使それが一番辛いです。
それに伴って注意力や集中力も少しずつ落ちているという自覚症状もあり・・
こういうのが退けどきなのかな・・とも思えて一人胸のうちで悶々としています。
悩むのは辞めたくない、その裏返し。
やはりまだ続けたい・・そうなのかな?
辞めたら後悔するのかな?
でも専業主婦になれば思う存分好きなことが出来ます。
写真も、家の事も、読書もお出かけも!?

思いは日々に一転二転。結論を急ぐ必要はないのだけれど・・・。

・・・(お花は秋明菊)
22:54  |  日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

No title

こんばんは^^
物思いにふける秋ですか・・・
まだまだお若いのに、もったいない
動けるあいだは働く、必要とされてるうちに・・・
お仕事の有る方は幸せですよ (*^_^*)
少しお疲れかな・・・気分転換を・・・発想の転換も必要ですね

シュメイギクきれいですね^^素敵です

私60歳までパートで・・・まだ少し続けたかったけど社長が病気で死亡・・・会社の雰囲気も人も変わりました
chiyoko-mimi |  2009.09.08(火) 23:15 | URL |  【編集】

No title

はい。
あたしも同じくそう思いますよ~

必要とされているうちは
社会とつながっていた方が絶対いいです。

あたしは「母の介護」「娘の反乱」「邪魔0t0」
…他、諸々の事情で社会から脱落。
その後体調不全が続き、、
残ったのは”孤独”と”あたし時間”
結局は「創作」だけがあたしの逃げ口になって
それが良かったか、悪かったか、、は、ともかく
結論はまだまだ先に延ばしなさいな~~

それにね、
my収入があるのってとってもいいことだと思う。
あたしんちはプチ年金生活+プチαなんだけど
結構きびしーーー、、、
シビアな話になっちゃうけど
何をするにも、、まず“おあし”じゃんっ(=_=)…やれやれ。

早く賢治のような”サウイフモノ”にあたしもなりてーー((+_+))
kuki-eme |  2009.09.08(火) 23:21 | URL |  【編集】

No title

そ~だよぉ~↑ おふたりがおっしゃるとおり^^ 辞めちゃったら・・今度は退屈で悩むよwwそれにね・・やっぱりお金は大切^^;
人間って不思議なもので 今の生活ってぇのに満足してても つい あ~だったらな こ~だったらなぁって思っちゃう。でも実際そうなればなったで 前が良かったんだなんてねぇ^^;  ほら子育ての時にさぁ 早く大きくなって手間がかならなくなればいいって思ったでしょ?どっこぃ 今は 手が離れ・・あ~~さみしぃ 昔は良かったって思うあれと一緒^^
それにね お玉おねえちゃん仕事にプライド持ってやってるんだね^^それって 素敵なこと^^ やりたいことは 仕事があるから あれもやりたいこれもしたいって思うのかも^^ 暇になれば あ~いつでもできる、いつでも行けるって思って ち~~っとも楽しくなんかないのよねきっと^^
あれもこれもって 年とると 焦るって言うか 早くしとかなないとって思うけど・・あたしもせっかちだからわかるけどね^^;wwでも それもまた 充実してて良いもんだ^^wがんばって~ ちょっと疲れてるんだよ^^
てん |  2009.09.09(水) 06:14 | URL |  【編集】

No title

若輩者ですがわたしも上記みなさまと同じ意見((o(*^^*)o))
わたしもときどき「あ~しんど」と思ってしまい、
この先定年まで働くのかと思うと
どうしようもない不安におしつぶされそうになったりもしますが
やっぱり文句言いながらもはたらいていられることには
謝しなくっちゃ!と言い聞かせているところです。

ときどき休憩しながら・・・がんばりましょヽ(≧▽≦)/
ihatov |  2009.09.09(水) 06:38 | URL |  【編集】

No title

潮時
う~っむ 難しいですね

でも 仕事を続けていると
やめたいな~と思う時もあり
やめると・・・
続けていればよかった~と思うこともあり
なのでしょうね~

私などのような専業主婦から見ると
自分のやりたい仕事をされているというのは
本当に素晴らしいことだなと思えるので
出来る限り 続けていてほしいなと~(^▽^)V

暇になると
考えなくても良いことまで
考えてしまうような・・・
non |  2009.09.09(水) 08:26 | URL |  【編集】

No title

大好きな秋明菊の季節になりましたね。
わかります!そのお気持ち。
私も些細な事でミスをしたり、今まで感じた事のない体力の衰えを自覚すると(認めたくないけど事実)いったいいつまで続けられるんだろうって思うと同時に辞めたいな~って漠然と思います。
そして決定的な辞める理由にはならない事にほっとしたり、がっかりしたりもします。
こんな風に1日、1年を騙しだましやり過ごし、何年後か辞めた時に《あの頃がああ幸せだったんだな》って思うのでしょうね、きっと。
今は・・・・そう思える日が来る!と信じてやってるだけ。
後悔はしたくないから。
仕事は好きなんだけどね、それとこれとは別。
過渡期というか・・・・そんなお年頃なのでしょうかね~?私達^^;
南天 |  2009.09.09(水) 11:01 | URL |  【編集】

No title

秋明菊というのね。キレイな色ねー
最近、紫っぽい色も好きなんだけど、紫の服来てたら娘に
おかあさんにはあまり似合わんねーと言われた(爆)

いろいろ思い悩む分岐点はたくさんあるよね。
私はずっと家にいてちょこちょこ、という生活なので、
だいぶ状況は違うけれど、誰かに必要とされている、というのは
とても安心するよね。
でも、もう必要じゃないかも?と不安になったり。
人と人が繋がっている以上、そういう気持ちを行ったり来たりするのは
ある意味必然なんだろうなあ。

私からしてみれば、お仕事に行っている人たちは本当に
輝いてみえるというか、エライというか、マネできへんというか。
まあでも私は私でしかないので、私のやり方でいいんだ、
少しでもそう思えるまでには時間がかかったよ。

うん、あとで後悔しないような生き方をしたいなあ、と思うのでした^^
ちゃいむ |  2009.09.09(水) 17:32 | URL |  【編集】

No title

mimiさん、もう決して若くもないんですよー!書きかけたのですが
60歳まで働かれたと伺って私はまだまだだ・・と反論できなくなりました。
働けるうちは働いたほうが良いのだと頭では判っているのですが手抜きの家事のツケがどんどん溜まってきていて、それも気掛かりの要因です。
そうですね、上手に気分転換をして両立させないといけませんね。
まだまだ若いんですものね(^-^;)
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 19:51 | URL |  【編集】

No title

emeちゃん、仰っていただいたこと私もよく判ってるの。
仕事が続けられるのは恵まれた環境だってことも
やめれば無収入になって夫に依存の妻になることも・・。
疲れが溜まってるのかなぁ・・
なんか夕べは弱気の虫、、、やめたら楽だろうなーーってね。
いろんなことがとにかく楽になるなーーってさ・・。
お金はあればあったで楽しいけどなくてもなんとかなるだろうし・・
って甘いかな?甘いんだろうな。
賢治のごとき清貧を良しとする生き方には程遠い俗人間の一人なんだもんねえ・・。。。(´_`||)
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 19:58 | URL |  【編集】

No title

お玉おねえちゃん・・頑張りやさんのお玉おねえちゃんが ここまで働いてきて それでも そんな風にしんどいな 辞めたいなって弱気になるってことは かなりきついのかなって ちょっと気になってしまった。。。
大丈夫?? 一時の 疲れから、とかなら 朝 ↑コメントしたことは お玉お姉ちゃんにとっては 間違って無いと思うのね。でも 今ストレスや 鬱とか社会病(?)になるほど しんどいのならば・・・長期休暇取ってみるとか、家族でも話合ってみたらいいんぢゃないかなぁ。。ずっと働いてきてるので 退職金もあるだろうし 年金だってあるもんね。お金よりも自分のやりたいこと、自由を選ぶって選択肢だってあるよね^^;  ん~~難しい問題だけど お玉おねえちゃんの人生 子育てもちゃんとしてやるべきことはやってきたのだから 好きなことさせてもらっても もういいよねぇ。。。母のことをね ちょっと思ったんだ。。もっと好きなことできたかもしれないかなって。。。ま、うちは 仕事だけぢゃなく婆さまが居たからね^^;
てん |  2009.09.09(水) 20:41 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん、そうね、ないものねだりなんだろうね。
仕事を辞めたら辞めたで、また違う不満が生まれるんだろうと思う。
ただ、何にでも退け時というのはあって、私はそれが近いということを
漠然と感じ取っていることもほんとうなの。
目がね、疲れるーー。肩が凝る。そういうの弱音なのかもしれないけど
そこまで頑張らなくてもいいんじゃないの?という内なる声が聞こえるんだよね・・。
ま、今はもう少し頑張ってみる~ありがとうね^^
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 21:11 | URL |  【編集】

No title

ありゃてんちゃん、ニアミスo(^▽^)oにゃほ
ほんとうにご心配くださってありがとう!
おっしゃるようにうちは子供たちは二人とも成人したし
両親は見送ったし、あとは夫との老後が待っているだけ・・
いろいろな意味で分岐点みたいなところに立ってるのかなぁ。
仕事は辞めたいな・・と思う反面、続けていたいという気持ちもある。
ゆっくりじっくりしっかり考えて見ます^^
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 21:15 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃん、辞めたら終わり!それを思うとやっぱり寂しい。
仕事は好きだし、なくしたらきっと後悔もするんだと思います。
ただ、今の自分の環境や年齢などを考えると、
仕事ばかりではない何かも大事にしないといけないのではないのかな?
そんな風にも思えてきて・・迷うのだと思う。
でも迷いがあるうちは辞められないし辞めちゃだめなんだろうね。
そうね、もう少しペースダウンして今しばらく頑張ってみるかな・・ありがとう。
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 21:19 | URL |  【編集】

No title

nonさん、そうなの!それです!たぶん、暇だからいけないんですね。
悩みわずらうことがないからそういういことを思うのでしょう。
一生懸命働くしか出来ないときはそんなこと考えませんものね。
好きで遣り甲斐のある仕事が出来ることをありがたい筈なのです。
だけどーーなんだかねえ・・・。これはないものねだりなんでしょうね。
とはいえ、視力の低下、体力不足などなど、
そろそろかなぁ、、という感も否めません。
ま、のんびりとあれこれ考えてみることにします。ありがとう^^
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 21:48 | URL |  【編集】

No title

南天さん、仕事ってお金を貰うための道具なんかでは決してないのですよね・・。自分の人生の一部分。全力投球してそれなりの結果を導く努力、それがあるから楽しいのだ!ってそう思います。南天さんもそうですよね(^_-)☆それなのにその仕事がとても重く圧し掛かって辛くなったりもするのだから厄介。辞めたら楽になるだろうなぁ・・とも思えてくる。辞めたら寂しくなるのは目に見えているのにそれでもなお辞めたくなる。これも南天さんが仰るようにそいいうお年頃だからなのかもしれません。あれこれ悩みながら日々を重ねていつかふっと肩の力を抜いて退職の日を迎えられたらよいなってそう思います^^
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 21:54 | URL |  【編集】

No title

ちゃいむさん♪人は人、自分は自分、それぞれだからねえ・・
誰しも自分手にないものを持ってる人が輝いて見えるのも本当で、
私は昼間の時間を自由に使える人たちが羨ましいなと思う。
でも、その昔専業主婦してた時代もあってそのころは今とは逆に
社会から置き去りにされてゆくことに焦りを感じてました。
その後、また仕事を持って、夢中で過ごしているうちに
子供たちは大人になり、ちょっと一息・・
そしたらなんだかどっと疲れ?というのかあれこれ
いろんな思いが噴出?してきた感じ・・。
急ぐ必要などないのだし、選択肢もまだまだあるし
のんびりと構えてここはじっくりと考えてみたいなと思ってます。
辞めるには惜しい仕事ではあるけれど、辞めて好きなことをするのも
またいい機会なのかな?とも思えるから・・。
そうね、後悔しない生き方、それに尽きるよね。

紫が似合う女性ってちょっと少ない気がしない?
案外子供の目って正確に物事捉えてるなーって思う。
ちゃいむさんはきっと紫よりレモンイエローとかサックスなんて色が
似合いそうな気がしてる~ってお目にかかったこともないのにねえ(^-^;)
tama_ma_ma |  2009.09.09(水) 22:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/857-90d43f5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。