玉虫日記 見遣る
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.03 (Sat)

見遣る


君なくば 見つる甲斐なし 秋の萩

あなたがいなかったら見ている甲斐がないわ・・秋の萩も
ちょっと切ない気分の575を詠んでみたのですが不安材料がひとつ

『見つる』っていう?
見ている→見つる これどうも怪しい。

私の言葉の感覚的(めっちゃいい加減)にはこれなのですが
間違ってるような気がして朝から辞書を引いてみましたら
「見つる」なんて古語辞典には出てこないのですよね・・
いい感じなんだけどなぁ~~「見つる」

君なくば 見やる甲斐なし 秋の萩

見つるを見やるに替えました。「見やる」は眺めるの意味。
あなたがいなければ眺める甲斐もない・・となります。
見ると見ているの差はどう表せばいいのでしょう。
昔習ったのかな?すっかりもう記憶の外です。

長く続いた雨もどうやらこれから回復傾向!
折りしも今夜は中秋、空の神様もなかなか粋な計らいをなさってくださいます(^_-)☆

画像は叔母と出かけた勢和多気の「神宮寺・丹生大師」、庭の萩です。石段脇に屋根のついた回廊があり、此処を靴を脱いで上ることも出来ます。上から見るとこんなです。↑を写した位置は、東屋も設えられてお茶も用意していただいてありました。丁度木陰で涼風が渡りとても気持ちのよい場所です。

丹生は大昔から日本有数の水銀の産地として名を馳せたところです・・
弘法大師はこの地に丹生都比売に導かれてお出でになり衆生を救うべく
弘仁6年(815)に七堂伽藍を建立なさいました。
大師堂のご本尊、弘法大師像は42歳の自画像を自ら刻んで安置されたそうです。
境内の奥に丹生都比売神社も祀られています
08:39  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

No title

>見つる
検索したら たくさんヒットしました~
源氏物語(若紫) 「あわれなる人を見つるかな、かかれば、このすき者どもは

この場合は 見つける~とかいう感じのようですが・・・

「見やる」より 「見つる」の方が 語呂がいいですね (^▽^)V
non |  2009.10.03(土) 08:53 | URL |  【編集】

No title

nonさんおはようございます~早速調べてくださってありがとう。
私も今検索してみたのですが、やはり「見つる」は見つける~のようですねえ・・。
鳴る神の、音のみ聞きし、巻向の、桧原(ひはら)の山を、今日見つるかも
噂に聞く桧原の山を今日見ることができた・・これともニュアンスが違いますよね・・

でもま、いっか~見つるで~ってヾ(。・・;)ォィォィ
tama_ma_ma |  2009.10.03(土) 09:02 | URL |  【編集】

No title

美しい花の眺めは独り占めにもしたいようですが、他の人ともその美しさを分かち合いたい。
あなたと一緒に眺めるのでなければ、感動も半減してしまいそう.....そんな気持ちが感じられる良い歌ですね。

よりてこそ それかとも見め たそがれに ほのぼのみつる 花の夕顔

この歌が真っ先にうかびます。

(つ)=完了。動詞・形容詞・形容動詞・および助動詞の連用形に使い、.......してしまう・または......た・という場合に用いているようです。
見つるで不安でしたら、見るをそのまま使われて、見る甲斐もなき.....ってゆーふーにも。
しかし古語っていろいろ小難しいわよねぇぇぇぇ!
そこが面白くもありますけど。
アゲハ |  2009.10.03(土) 16:51 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん詳しいご説明ありがとうございます。
どうもわたしは意味よりも音に感けるきらいがあるようです。
文法からは逃げてばかりだし・・・。
でもこうしてご説明いただければなるほどな・・と得心いたしました。
「見る甲斐もなき」そうですね、なにも俳句を古語で飾る必要性はないのかも・・。夕顔のうた・・先日源氏物語ミュージアムなるところを訪ねました。宇治川の側にあるんです。少しだけ写真も撮りましたのでまたご紹介させていただきますね。アゲハさんお好きかも!
tama_ma_ma |  2009.10.03(土) 20:39 | URL |  【編集】

No title

説明していて自分で「お?ちょっと待てよ」みたいな部分もありまして。
補足しますけど、(つる)で調べられない場合は(つ)と(る)で其々調べるとより解りやすいですよん、意味も納得しやすいデス。

源氏ミュージアム(#^.^#)
聞いたことはありますが、行った事なし。
ご紹介下さってウレピー♪
アゲハ |  2009.10.04(日) 17:20 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん♪調べてみました「つ」「る」そしたら「つ」のところにね、現在や未来の動作作用に「つ」がつく例があるとあって、実現完了した出来事については「き」や「けり」なんてことも書かれていました。
なるほど~お勉強のコツ伝授ありがとうございました<(_ _*)>

源氏物語ミュージアムもいいけれどやっぱりアゲハさんには奈良の万葉文化館の方がお薦めかなぁ~。あ、明和町の斎宮跡に立つ斎宮歴史博物館も楽しいところですよ~近くには『いつきの宮』もあります~いらせられませ~♪
tama_ma_ma |  2009.10.04(日) 20:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/869-1358f052

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。