玉虫日記 白秋
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.14 (Wed)

白秋


秋の朱もいいものですが更に、秋の白は目を惹きます。「秋明菊」薄桃色や紫、黄色とさまざまな色の中で
一際凛と美しく見えるのは白ではないかしら・・「ダリア」白もまた秋の色だと花たちが主張しているようです。「杜鵑」
青い春(青春)が逝き、朱い夏(朱夏)も過ぎそして今白い秋(白秋)。「秋桜」
「玉簾」

玄い冬が来る前に潔い秋の白を私の色で染めてみようか・・
あるいは沁み一つつけずに守り抜こうか・・大切に。
などと埒のないことを考えながらの秋の夜は知らないうちに更けてゆきます。
23:19  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

No title

白 しろ 白 柔らかな感じで どれも素敵です
秋の白 私も大好きです

貴女は何色に染めるのかな・・・^^
chiyoko-mimi |  2009.10.15(木) 09:44 | URL |  【編集】

No title

ほんと。
  いつのまに釣瓶落ちたり秋の闇

なるほどね。
白の主張もありなん。
秋の夜に一層映えそう。
   今宵また真白き秋に心癒え
kuki-eme |  2009.10.15(木) 20:04 | URL |  【編集】

No title

mimiさんそうですねえ、やはり私はどの色にも染められない気がします。どんな色に染めても白の美しさには敵わないような・・
mimiさんは如何ですか?
tama_ma_ma |  2009.10.15(木) 20:47 | URL |  【編集】

No title

emeちゃん、釣瓶落としの秋の夜長、今夜は何をしてらっしゃるのかな?『今宵また真白き秋に心癒え』そうねえ、秋の夜半心穏かに心静かにが一番良いのだけれど、のんびりまったりと過ごしていると何故か広がるのは妄想だったり~~せめて空想にしとかないとだめねえ~~(^-^;)まだまだ青いのか?      
tama_ma_ma |  2009.10.15(木) 20:57 | URL |  【編集】

No title

このお写真の中で実際に見た事のなかったもの、初めて目にするのは白いホトトギスです。
あるんだぁぁぁぁぁ!
知らなかった。
ちいさな目立たない花という気がしますが、白は光を集めて反射するので、つつましくも綺麗でしょうね。
青春・朱夏・白秋・玄冬.....四季にも色があってこれから黒に赴く季節ですけど、その前の漂白という感じ、秋はやはり白が似合う気がします。
それももう後僅かですが。
アゲハ |  2009.10.16(金) 00:06 | URL |  【編集】

No title

どの白も美しいです(*^▽^*)
白って子供のころには興味がなかったけれど
ここ数年でかなり注目度UPしてます。
みればみるほどきれいですヽ(≧▽≦)/
ihatov |  2009.10.16(金) 00:29 | URL |  【編集】

No title

アゲハさんおはようございます。白の杜鵑は奈良の白毫寺というお寺さんのお庭に咲いていたものです。こちらは五色椿と萩が美しいとされるお寺さんなのですが椿は季節外ですし萩はもうすっかり終わっていました。そんな中白い秋明菊と一緒にひっそりと待っていてくれたかのように咲いていました。普通のものより幾分小振りなお花も愛らしくおっしゃっていただいたように丁度夕暮れ時の優しい光を受けてここにいるよって言ってるみたいでしたよ。
黒い冬を抜ければやがてまた春、巡る季節のはやいこと・・
また来年があるからいいわ~っと思わずにこの秋は一度きりと心して移ろう季節を楽しみたいなぁと深まる秋に思う次第です。
tama_ma_ma |  2009.10.16(金) 06:47 | URL |  【編集】

No title

ihatovちゃんおはよう♪
秋の白ってとてもお洒落な気がしますよね・。
お洋服なんかでも夏の白は当たり前だけど
秋にすっきりと白を着るのもいいなぁ~~と思います。
やっと金曜日~あと1日がんばりましょね!(。^。^。)b
tama_ma_ma |  2009.10.16(金) 06:49 | URL |  【編集】

No title

何にも 染まらない 凛とした自分を持った白、逆にそれゆえ いざ、心許したものならば 何色にでも染まりますっていう 一途な白。いいね~~ 好きだなぁ。。絵に描こうとしても とても描ききれない・・・或る意味どんな絵具を持ってでも出せないその白。。
ねね?? 白のダリアって あるのね? へ~~~
その下のお花はなんて読む??不勉強で無知でごめんね~~ww
変わったお花。。
勉強になるな~~ そうなんだ  四季にも色があるのね。。でも 春は若葉色、 夏は海の色、 秋は紅葉の色、冬はやっぱり白い雪の色・・・そんなイメージだ^^
てん |  2009.10.16(金) 20:25 | URL |  【編集】

No title

てんちゃん白は無垢、花嫁さんの内掛けの色綿帽子の色だよね。あなたの色に染まります♪若い日のてんちゃんとパパちんを彷彿とさせる色(。・・。)ポッ。。。白のダリア、これねえ大きいんですよ~直径15センチくらいあるかな~~。杜鵑はホトトギス。お母さまはきっとご存知だと思うよ。これは白だけど紫色の斑点のあるものが定番です。茶花として使われることも多い地味だけれど趣のある秋の花です。青春、朱夏、白秋、玄冬というのは四季だけではなくて人生の移り変わりにも譬えられることがあるようですよ。差し詰め私は白秋かな?てんちゃんはまだまだ朱夏o(^▽^)oにゃほ
tama_ma_ma |  2009.10.16(金) 23:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/878-37b60e4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。