玉虫日記 綿(ゆふ)
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.29 (Sun)

綿(ゆふ)


布団に入っている綿、あるいは繊維としての綿が植物だと知ったのはもう随分前ですがとても吃驚したことを覚えています。それまで綿を摘むという言葉が何を意味するのか判っていませんでしたから、なるほどこんな風に生まれてくるのかと目を見張る思いでした。これなら「摘む」という言葉もさもありなむと納得(^_-)☆
で、綿はアオイ科なのですね。そういえば芙蓉にも似た形です。お花を調べてみましたらやはりそれも似ていました。

伎倍比等乃 萬太良夫須麻尓
和多佐波太 伊利奈麻之母乃
伊毛我乎杼許尓

あの子の布団に入れるのだったら私も綿になりたいものだなぁ~だなんて、万葉の人は大らかですね。日中なんとか持った曇り空、先ほどからようよう雨が降り出したようです。暖かくしてお休みください(^_-)☆
22:28  |  古歌  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

No title

綿の実って かわいいですよね~
花やさんでも 見かけるようになりました。
これって このまま お蒲団の綿などに 即使えるのでしょうか?
生糸だと 繭から糸を取り出して つむいでと大変ですが・・・

綿を育てたら 楽しいでしょうね~
non |  2009.11.30(月) 09:36 | URL |  【編集】

No title

いいよね~
綿の花。
少し前まで数年間部屋に飾っておいた。
年輪とともに少し黄ばんで、朽ちてきて捨てた。

ちなみに。
うちの長女。
名前は木綿ってかいて「ゆふ」っていうんだぁ。
万葉の歌にね、「み熊野の浦の浜木綿百恵なす 
心は思へど直(ただ)には逢はぬかも」ってのがあってね、
木綿婚式とか
木綿のように素朴で誰にでもなじむ子に、、って
"いろいろ”からとって、名づけたんですよぉ。
10歳まで"持つ”かどうかって言われたけど、、もう30歳。

そうそう、忘年会。
浮かれすぎて
翌日二日酔いで、上から下から大変!
昨日は丸一日絶食で唸ってました。
教訓:飲みすぎた晩はお風呂にはいっちゃ駄目なんだってさぁ
kuki-eme |  2009.11.30(月) 19:44 | URL |  【編集】

No title

なんとも情熱的ですにゃん♪
綿を摘んだことはありませんが・・・摘む光景を想像すると
楽しくなりそうな。。。
そんな経験ができそうにないので、
せめてうちの三毛猫のお腹・・・つまんでおります♪
こにお |  2009.11.30(月) 21:36 | URL |  【編集】

No title

nonさん、この白い綿の中に種が入っているのでしょうか?
そのままお布団に入れても大丈夫なのかな?全然判らないのですが、三重には名産品に松阪木綿がありますから、松阪市に行けば資料館もあったと思います。また調べてみますね♪
この綿の画像は奈良の万葉植物園の畑のものなのですが、余り日の差さない場所にひっそりとありました。案外簡単に育てられるのかも♪
tama_ma_ma |  2009.11.30(月) 21:53 | URL |  【編集】

No title

綿を摘むだなんて、夢の世界だわ♪
綿、がまの穂、物語に出てくるふわふわなもの、
素敵やわね~。
シンプルな世界だからこそ生まれる歌なんやね。
今やったら・・・おそろし・・・
emy |  2009.11.30(月) 21:57 | URL |  【編集】

No title

emeちゃん、木綿とかいてもめんともゆふとも読みますね・・
お嬢さま誰にも愛される素敵な名前なんだ~~いいね♪
それに木綿はとても丈夫な布だもの、きっとこれからも元気で過ごされることと思います♪うたの続きは心は思へど 直に逢はぬかも だったよね。。人麻呂さん。私も好きです。
忘年会も楽しめたようでなにより!まぁあとが辛くてもそのとき楽しかったんだから良し!だと思うよ!(。^。^。)b絶食でお腹の中綺麗になったらまた食欲も戻るだろうしね~~(^-^;)。。
tama_ma_ma |  2009.11.30(月) 22:00 | URL |  【編集】

No title

こにおさんいらっしゃいませ~~o(^▽^)oにゃ
相変わらず猫三昧の日を送ってらっしゃるのですね~~ふうちゃんのお腹が見たくて先ほどそちら様にうかがいましたら、なんと立派なこと~~~(Θ_Θ;)!!!うちのたまなど足元にも及びませぬ~!何かコメントを残させていただこうかと思ったのですがあまりにも多いお客様にちと怖気づいて今戻ってきたところですよ~こにおさんち凄い!明日から12月、寒さも本番です、どうぞお風邪に気をつけて皆さん元気でお過ごし下さいね。お出ましくださって嬉しかったです~ありがとう☆。.:*:・'゜
tama_ma_ma |  2009.11.30(月) 22:07 | URL |  【編集】

No title

emyちゃん、いいよね~古代人の大らかなこと!
あたしだってあの方のお布団の綿にならなってみたいと思うわ!
なぁんて言ったら気が狂ったか?と思われるか?( ̄。 ̄;) おそろし!
蒲の穂のふわふわも繭玉も猫の毛もわんこも、しなやかで柔らかくて優しくて~なんていうのかな手触りの良いものと光るものに女は弱い気がするわ・・emyちゃんは違う?
tama_ma_ma |  2009.11.30(月) 22:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/908-d100157c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。