玉虫日記 椛*永観堂
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.06 (Sun)

椛*永観堂


息を呑む美しさというのはこちらのお庭のこと・・黄色佳し赤佳し、流石永観堂とため息が出るほど美しい紅葉でした。
紅葉が色づくのは寒さに備えて木が葉を切り捨てようと葉柄の基部を断ち切ったための生理現象です。葉で作られた栄養は枝に届かず行き場をなくして蓄積され、それがアントシアン類の赤い色素となって葉を染めます。紅葉の赤はまさに散り行く葉が生み出す有終の美なのですね・・今年は魁の紅葉を京都と奈良で、盛りの紅葉を奈良そして近江、京都と、贅沢に楽しみました。満足満足です♪今年の紅葉のALBUMはこちらです。ALBUMは画像クリックで連続してご覧いただけます♪
18:42  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

こんばんは^^
深まりゆく彩りを楽しませていただきました
立ち寄らせていただき色々思い出しております
有難うございます
chiyoko-mimi |  2009.12.06(日) 23:07 | URL |  【編集】

No title

mimiさんおはようございます。12月に入りこちらでは
街路樹の銀杏も裸になりつつあります。
そろそろ秋も終わりですね・・
こちらこそいつもありがとうございます^^
tama_ma_ma |  2009.12.07(月) 06:21 | URL |  【編集】

No title

まったく納得ですね。
龍田姫の衣の染め柄の見事さを思い出させてもらえました。
私の住まうあたりは意外に大振りな葉が多く、それ故、京都の古刹・名刹を囲繞する椛の葉の小ささに先ず驚いたものでした。
茜色のレースのグラデーションを見るような、お写真はそんな素晴らしい紅葉の美しさが伝わってきます。
値千金はなにも花に限ったことじゃありませんねっ!!!

時々はお玉様のお部屋に立ち寄らせて頂いてましたが、コメも入れずそそくさと出てゆく.......そんな心のユトリの無い日々でしたの。
昨日は大雪。
本当に朝夕は冷たくなりました。
昼間が暖かいだけに一入です。
師走も後少し、お風邪など召しませんようどうぞお大切に...(え?洒落?!)
アゲハ |  2009.12.08(火) 09:32 | URL |  【編集】

No title

アゲハさん、咲く花と散る紅葉を比べればやはり花の方が好きな私ですけれど、それでも錦秋の紅葉は紅葉として心惹かれます。とりわけ古都の紅葉は雅ですねえ・・緑の苔、燻の瓦、丹の柱などと相俟って更に際立った美しさを醸しだしているように思います。今年もうつくしい紅葉を愛でることが出来て幸せでしたよ。お写真見てくださってありがとうございました。暮からお正月ときっとお忙しいのでしょう?アゲハさんもご自愛くださいますように。
tama_ma_ma |  2009.12.08(火) 20:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamamamanote.blog100.fc2.com/tb.php/914-77c4f477

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。